呼吸でリラックスできる理由とは?体の動きと合わせた方法もおすすめ。

呼吸でリラックスできる理由とは?体の動きと合わせた方法もおすすめ。

Siena編集部
公開, 更新 , リラックス

仕事や人間関係などのストレスは避けられないもの。ストレスは放っておくと、さまざまな症状を引き起こしてしまう可能性もあるので、都度解消するのが大事です。ストレス解消方法にはさまざまありますが、手軽にリラックスできる呼吸がおすすめ。

腹式呼吸をおこなうことで、効果的に体を落ち着かせ、ストレスを緩和することができます。

一体なぜ、ストレスの緩和やリラックスに呼吸が効果的なのでしょうか?おすすめの呼吸法も合わせて紹介します。

忙しい毎日を過ごしていると、どんどんストレスが溜まってくるもの。うまく解消していくために、リラックスすることが大事になってきます。さまざまな方法がありますが、1番手軽にいつでもおこなえるリラックス方法として、呼吸があります。

呼吸でリラックスしよう

呼吸は、体をリラックス状態にできる方法の1つ。リラックスのためには、腹式呼吸が最適です。

ストレスなどを受けて体が緊張状態になると、呼吸が浅くなり、体内の酸素量が不足します。いわゆる酸欠の状態になり、筋肉のこわばりや血管収縮によって血圧が上昇。心臓の動きが早まることもあります。

酸素を取り込むと、酸欠状態が緩和されるため筋肉のこわばりがほぐれ、血圧を徐々に落ち着かせる事が可能。ストレスの緩和になり、リラックスできます。

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸の特徴は、息を吸うときにお腹を膨らませ、息を吐くときにお腹をへこませること。また吸う息の2倍かけて息を吐くのもポイントです。腹式呼吸は普段おこなう呼吸と異なるため、練習する必要があります。

まずは3秒息を吸い、6秒かけて吐きましょう。10回程度繰り返したら、4秒息を吸い、8秒吐く、5秒息を吸い、10秒吐く、といったように時間を増やしていくのがコツです。

4・7・8呼吸法もおすすめ

4・7・8呼吸法は、4秒かけて息を吸い、7秒息を止めたら8秒かけて息を吐く呼吸法。途中で呼吸を止めると、体は心拍数を落ち着かせ、息を止める以外は腹式呼吸をおこなっているので、徐々にリラックスします。

体の動きと呼吸を組み合わせるとリラックス効果アップ

よりリラックス効果を上げるためには、体の動きを加えるのがおすすめ。緊張してこわばった筋肉を効果的にほぐせるので、ストレスの緩和にも効果的です。

手の動作を加える

両手を頭に近づけます。同時に息を吸いましょう。ゆっくりと両手を胸の前を通るように下ろし、息を吐きます。胸の前で1度ストップ。そこからさらに息を吐き、手をおへその前辺りまで下ろしましょう。

その後、自然な呼吸を何度か繰り返したら、つま先立ちで5回ほどジャンプします。

バンザイしながら

手をおへそを囲むように置きましょう。息を吐きながら軽くお腹を押し、上半身をゆっくり前に倒します。息を吐ききったら、右足を1歩程度前に出し、ゆっくり上半身を起こしてください。そのまま手を上げ、バンザイするように大きく広げます。同時に息を吸いましょう。

息を吐きながら両手を下ろし、足を下げ元の位置に戻します。足は交互に出し、3セットほど繰り返しましょう。朝にやるのがおすすめです。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

酵素風呂で得られる効果とは?高い発汗、温熱作用で温活しよう。

近年、健康のために温活が取り入れられています。温活...

2019年07月23日, リラックス

リラクゼーション効果の高い音楽とは?心地よいリズムで癒されよう。

仕事や家事を終えたあと、音楽を聴いてリラックスする...

2019年07月04日, リラックス

サウナに入ると疲れる理由とは?疲労回復には温冷交代浴が効果的。

サウナとは、フィンランド式の蒸し風呂です。日本にサ...

2019年07月04日, リラックス