柔道のおすすめトレーニング法とは?メンタルも鍛えることが大切。

Siena編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

柔道といえばパワーで相手を倒す、そんなイメージを持っている人が多いはず。しかし、実際は力だけでなく技や体の使い方によって勝敗が大きく変わります。

そのようなスキルの上達には、トレーニングが欠かせません。力だけを強く鍛えていても、なかなか柔道の試合では勝てないのです。ランニングやラダー、バランスボールを使ったトレーニングで、効果的に体を鍛えていきましょう。

柔道のトレーニングとそのメリット

柔道にとって筋肉やパワーといったものはとても大事ですが、それだけでは試合に勝つことはできません。技やバランス力、基礎体力なども重要で、これらはひたすら柔道をするだけでは鍛えることはできないのです。

ランニングで体力強化をしよう

柔道は激しく動くので、体力が欠かせない競技。持久力がないために、試合の後半でバテてしまう人もしばしばいます。持久力を養い、技の安定感や試合の延長に耐えられる体力を手に入れましょう。

体力をつけるためのおすすめのトレーニングは、ランニングです。週に3回以上、30分程度を心がけておこなうようにしましょう。少し辛いと感じるくらいのペースで走るようにすることで、心拍数が上がり体力をつけることができます。

瞬発力を鍛えるためにはラダーが効果的

体力ももちろんですが、ステップや足の運びという瞬発力も重要です。技をかける場合と避ける場合のどちらでも、フットワークがないとできません。より良い技をかけるためにも、瞬発力は重要なのです。

これを高めるためには、ラダーを使ってトレーニングをしましょう。柔道の練習で取り入れている人を見かけることはあまりありませんが、フットワークの強化にはとてもおすすめなので、実践してみてください。

バランスボールトレーニングで、体幹を鍛えよう

柔道にはバランス力がとても大事で、これがないと体勢が崩れてしまい、技に負けやすくなります。バランス力があると、少し力を入れられても崩れにくくなり、技にかかることもありません。

バランスボールを使って鍛えるのがおすすめです。テレビを見たり、なにかをしながらでもいいので、上に座る習慣を付けましょう。同時に、体幹を鍛えることもできるので、ぜひトライしてみてください。

緊張しないために、メンタルトレーニングをしよう

柔道は相手と1対1でおこなう競技。その分心の状態も大きく関係しているのです。相手に臆した状態だったり、緊張していると力を発揮することのないまま試合が終わってしまいます。

精神力を磨くには、練習の最初に目標を定め、終わりに反省をおこなう、メンタルトレーニングをすることが大事。また、試合のときに緊張してしまいがち人は、練習だと思って臨むことが大切です。

これをおこなうことで、メンタル面での成長が見られて試合でのパフォーマンスが良くなります。

関連する記事

トータルワークアウトの評判は?トレーナーに関する口コミを紹介!

トータルワークアウトは渋谷、六本木、福岡天神の3つ...

2019年07月04日, 運動&ジム

お腹痩せに効く運動3選:ウエストにくびれを出したい方必見!

気温が上がり薄手の洋服の出番が増えると、体のライン...

2019年07月04日, 運動&ジム

野球で起こりやすい怪我とは?インナーマッスルを鍛えて怪我予防。

野球は、子どもから大人まで幅広い年代に愛されるスポ...

2019年07月04日, 運動&ジム