ヨガインストラクターの資格を短期取得する方法は?自分に合ったスクールに行こう。

ヨガインストラクターの資格を短期取得する方法は?自分に合ったスクールに行こう。

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

インド発祥で、日本でもすっかり定着しているヨガ。モデルや女優、スポーツ選手も生活に取り入れ、女性だけでなく男性もおこなう人が増えてきました。

スポーツジムでもヨガプログラムを取り入れているところが多く、ダイエットや健康のためだけでなく、精神的安定やリラックス効果もあることから、老若男女問わず人気のあるフィットネスです。

人気のスポーツであることから、ヨガのインストラクターになりたい、という人も多数います。必要な資格や費用などが気になる、という人も多いはず。

国家資格などはありませんが、認定証を発行している団体や養成講座があるので、自分に合った方法で、ヨガインストラクターを目指してみましょう。

ヨガインストラクターになる方法

ヨガのインストラクターになるには、一定の技術と技能を証明する民間資格を取得する必要があります。まずは自分がどの資格を取得したいのかを定めましょう。

全米ヨガアライアンスの講座を受ける

全米ヨガアライアンスとは、ヨガの世界的団体です。世界でもっとも知名度の高いヨガの協会といえます。

協会が定めた基準に基づくトレーニングを、認定されたスクールで200時間、または500時間(200時間+300時間)のコースを受講し、ヨガアライアンスに申請すると認定証が発行されるのです。海外でも通用するほど有名な資格で、レベルによって4種類あります。

全米ヨガアライアンスの定めた学校は国内にもあり、日本語で講座を受けることができるため語学力などは心配ありません。

NPO法人YOGA連盟で基礎を学ぼう

NPO法人YOGA連盟のヨガインストラクター養成講座は1日6時間程度。計7日という短期間でありながら、基礎から東洋医学まで幅広く学ぶことができます。

さらに教育や医療施設、高齢者や障がい者への施設などでヨガを用いた体力づくりを支援しているため、社会や福祉と連携して、ヨガの可能性を知るきっかけにもなるのです。

大阪や東京、北海道、宮城などの全国さまざまなところで養成講座をおこなっているので、自分の近くの地域でおこなわれる際は、積極的に参加してみましょう。

ヨガライセンス取得スクールの選び方

スクール選びはとても大切です。全米ヨガアライアンスや日本ヨガ連盟以外にも、多数ヨガスクールはあります。自分の好みや条件に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

取得するライセンスを決める

まずは、自分はどのライセンスを取得したいのかを決めましょう。値段の安さや短期間で取得できるということにつられてスクールに行き、実は自分の取りたいライセンスがなかったということにならないように、気を付けなければなりません。

また、目指す方向性によりどのライセンスを取得するかが異なるので、よく情報を吟味する必要があります。

ヨガライセンスを取るためのスクール選び

取得したいライセンスが決まったら、スクールを選定しましょう。場所や費用や時間など、自分のライフスタイルに合ったところに通うのがおすすめです。

ヨガライセンス取得料金

ライセンスやスクールにより異なりますが、全米ヨガアライランスの場合は、40万円~60万円ほどかかります。日本ヨガ連盟の場合は、10万円~12万円ほど。

取得までにかかる期間は、約3カ月から1年くらい。ライセンスにより期間が異なるので、自分の忙しさなどを考えて、合ったスクールを選びましょう。

ヨガインストラクターの仕事

ヨガインストラクターになったあとは、ヨガスタジオやスポーツジムでインストラクターとして働くのが一般的です。この場合、社員として働く場合と業務委託として働くケースもあります。

業務委託の場合は、フリーランスとして、自分の好きな時間に好きな場所で働くことができるのです。ほかの職と兼業する人もいるので、スキマ時間に働くことができる可能性も。また、自分でヨガ教室やスクールを開校する人もいます。

ヨガにはさまざまな種類があるので、自分がどのタイプのヨガインストラクターになりたいかの見極めが重要。養成スクールにも特徴があるので、事前のリサーチは怠らないようにしましょう。

働きながらヨガインストラクターを目指すなら

また、ヨガスタジオのLAVAでは、働きながらヨガインストラクターになれる養成プログラムもおこなっています。ヨガ研修だけでなく、接客についてのホスピタリティ研修など、充実した研修制度が魅力的。

ヨガインストラクターデビュー前だけでなく、デビュー後もスキルアップのための研修制度があります。新卒、中途、業務委託の3種類から募集しており、採用時に経験は問われません。

まずはLAVAの雰囲気を知りたいという人は、体験を通して、スタジオの雰囲気をチェックしてみましょう。

LAVAを予約(公式サイト)

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

ホットヨガスタジオのカルド池袋店まとめ:ジムとヨガの併用がポイント

ホットヨガスタジオのカルドは、リーズナブルで通いや...

2019年09月09日, ヨガ

ドゥミルネサンスの店舗を詳しく解説。駅近のスタジオ多数。

都内に7店舗展開しているヨガスタジオ、ドゥミルネサ...

2019年07月04日, ヨガ

バーラーサナ(子供のポーズ・チャイルドポーズ)とは

バーラーサナは、多くのヨガレッスンでポーズとポーズ...

2019年07月04日, ヨガ