瞑想と音楽。瞑想前に音楽をかけて、リラックス効果を高めよう。

Siena編集部
公開, 更新 , 瞑想・マインドフルネス

瞑想をおこなうとき、音楽をかけても良いのか気になっている人は多いはず。実は瞑想中に音楽を流し続けると、意識が外に向いてしまい瞑想の妨げとなることも。ここでは瞑想を正しく効果的におこなうために、瞑想と音楽の関係についておさえておきましょう。

瞑想中に音楽を流し続けると、逆効果に

瞑想の効果を得るには、瞑想中に音楽を流すことは避けるのがおすすめ。Youtubeなどで瞑想音楽を検索するとたくさん出てきますが、なぜ瞑想中に音楽を聴くと逆効果になってしまうのでしょうか?

意識が外れて、瞑想に集中できなくなる

瞑想とは、五感の働きを最小限に抑えて、内側に意識を向けることを目的としています。音楽を聴いている状態では聴覚が働いており、意識は外側に向いてしまうのです。瞑想の効果をしっかり得るためには、静かな環境がおすすめ。

瞑想音楽は、瞑想前に聴こう

瞑想音楽は、瞑想前の時間に聴いておくと心が浄化され、リラックス効果を得ることができます。ヨガや呼吸法をおこなうタイミングで、瞑想音楽を聴きましょう。音量は自分が心地よいと感じる大きさに調整してください。

ここでは、おすすめの瞑想音楽を紹介します。好きなものを見つけて、瞑想前に取り入れてみてください。

チャクラ・ミュージック

瞑想のために開発された音楽です。人間の体のエネルギーポイントとなるチャクラに対応していて、心身のバランスを取り、健康な状態で保てるように作られています。

作曲者のフランク・ローレンツェンは、ヒーリングやセラピー向けの音楽を専門に手掛がけ、夢判断によるヒーリングもおこなっている人です。

エンヴァイロメント2

チャクラを刺激する瞑想音楽。自然の音と音楽が融合している点が特徴。音そのものに浄化作用があるようなヒーリングミュージックで、瞑想だけでなく不眠症やメンタル疾患の治療にも有効と言われています。

倍音浴

倍音とは、基本となる音の周波数の倍の周波数を持つ音のこと。極端に高かったり、低かったりするので、普段人間には感じにくい音です。感じることはできませんが、音を構成するうえで重要な要素。

この倍音が人間の体の調律をおこない、自然治癒力を高めてくれます。倍音浴はクリスタル・ボウルという楽器を使った演奏を収録したCDで、倍音をたくさん聴くことができます。

10分間メディテーション~毎日できるミュージック・ケア

初心者向けの瞑想サポート用CDです。企画監修は、メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京氏。シンクロの元五輪メダリストで、現在はトップアスリートの指導をおこなっています。6つのメディテーションをサポートするように構成されており、曲単位で活用できるのが特徴です。

瞑想はヨガスタジオでも習得できる

瞑想をおこなうとき、自分のやり方で効果を得られているのか実感がない、と感じている人もいるはず。正しい瞑想をおこなうには、ヨガスタジオのプログラムに参加して瞑想法を学ぶこともおすすめです。

ホットヨガスタジオLAVAでは、瞑想に特化したプログラムやチャクラを意識したヨガコースが用意されています。全国に展開する日本最大規模のホットヨガスタジオです。まずは雰囲気を知るために、過去100万人が参加した体験コースに参加してみるのも良いでしょう。

LAVAを予約(公式サイト)

関連する記事

超越瞑想(TM)。リラクゼーションより深い休息を得られる。

自分の内側に意識を集中させる瞑想。方法には数々の種...

2019年06月12日, 瞑想・マインドフルネス

瞑想で潜在意識に達する方法。本当の自分に気づける。

瞑想は潜在意識と関係性がある、潜在意識によって願望...

2019年06月12日, 瞑想・マインドフルネス

寝る前の瞑想。基本の方法とコツをおさえて睡眠の質アップ。

寝る前の瞑想はリラックスした状態をもたらし、睡眠の...

2019年06月12日, 瞑想・マインドフルネス