ホットヨガスタジオの年齢層って?制限はある?年代別で、目的も異なる。

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

運動不足やダイエットといった、さまざまな目的で話題になっているホットヨガ。しかし、スタジオに通うには年齢制限あるかもしれない、年齢層が若すぎても通いにくい、といったように、利用している年齢層が気になる人もいるはず。

実際は、ホットヨガはどんな年代の人でも始められ、また老若男女楽しめる運動です。ホットヨガスタジオを利用する年齢層や目的について知り、健康的な体を目指しましょう。

ホットヨガに年齢制限はある?

多くのホットヨガスタジオでは、対象年齢は16歳以上からとなっています。また、基本的に上限は設けられていません。ただし、未成年の場合は親権者の同意書が必要となっています。

ホットヨガは、年齢にとらわれずおこなえるもの。レッスンを積み重ねていくことで、高齢の人でもしなやかな体、健康的な体へ変化していくことが可能です。

ホットヨガは、ゆったりとした動きでも運動効果が高かったり、代謝を上げて汗をかくことができるもの。また、痩せやすく太りにくい体質へと改善していくことができるため、歳を重ねるごとに運動する機会が減ってしまった、という人にもおすすめの運動です。

ホットヨガを利用する年齢層は?

大手ホットヨガスタジオのLAVAの場合は、20代が30%、30代が40%、40代が15%、50代以上が15%という内訳です。

また年齢層は、レッスン内容や時間帯によって異なります。平日の昼間は、30代・40代・50代以上の主婦層が多く、平日の夕方~夜は、20代30代の仕事帰りなどに利用する若い世代が多い傾向にあります。休日の昼間は、幅広い世代狩り王。休日の夕方~夜は、20代の利用が多いのが特徴。

大手のホットヨガスタジオのLAVAとカルドでは、入会できる年齢が満16歳以上となっています。上限はなく、持病や体調などを考慮すれば高齢者でもおこなうことが可能。また、LAVAではホットヨガの適正年齢は、レッスン内容をもとに18~60歳としています。

年齢や年代ごとに、ホットヨガの目的は違う

年代ごとに抱えている悩みはさまざま。ホットヨガでは、幅広い年齢の悩みや目的に対応できる効果があります。

20代に多い、ダイエットの目的

見た目に気を遣う女性が多く、体を引き締めたい、体重を落としたいという目的でホットヨガを利用する20代。シェイプアップ効果を期待してホットヨガを始める人が多いと言われています。

ホットヨガでは、血行が促進され、汗をかくこともできるため、効果的に代謝が上がりエネルギーを消費しやすい体質に変わっていくことが可能。急激に体重を落とすというよりも、痩せやすく太りにくい体にしていくことができるのです。

20~30代前半に多い、肌荒れの改善やリラックス

仕事や日々の生活でストレスが蓄積され、体の不調を感じやすくなる20~30代。リラックスやストレス解消の目的でホットヨガを利用する人が多い傾向にあります。

ホットヨガで汗をかくことで、体内に溜まっている老廃物を排出することが可能。デトックス効果によって、肌荒れが改善されていきます。また、ストレス発散も肌荒れには効果的。

レッスンをおこなうときには、メイクを落としてすっぴんの状態でおこなうことで、より美肌を目指すことができます。また、レッスン後はスキンケアをきちんとすることが大事。冷やしタオルで毛穴を引き締めてあげると、ツルツルの肌が目指せます。

30代に多い、脂肪を燃焼させたい

20代のころよりも、基礎代謝も落ちてくることで痩せにくくなってくる30代の人に多いのが、効果的な脂肪燃焼を目的にホットヨガをおこなう人。

ホットヨガでは、ポーズと呼吸を組み合わせることで、筋力をあげることでき、全身の筋肉を鍛えることができます。そうすることで、基礎代謝量が上がり、脂肪燃焼にアプローチしていくことができるようになるのです。

また、脂肪燃焼には食事も大切。ホットヨガのレッスン後1~2時間は、栄養の吸収率が良くなっている状態。そのときにタンパク質を摂ることで、より効果を高めることができます。

40代に多い、肩こりや腰痛の解消

40代から気になるのが、四十肩の痛み。肩こりの大きな原因は、血行が悪くなっていることです。

高温多湿な空間でおこなうホットヨガは、筋肉がほぐれてリンパや血行を良くするため、肩や首のこり、腰痛・解消していく効果が期待できます。また、血行が良くなり基礎代謝が上がることで、こりを予防できるように。

ヨガスタジオによっては、肩こりや腰痛を効果的に解消していくためのプログラムも用意されているため、ホットヨガを始める目的の1つとなっています。

50代に多い、睡眠の改善

50代になると、眠りが浅いという悩みを持つ人が増える傾向にあります。睡眠時間が短くなり、朝早くに起きてしまうという人も。睡眠は、自律神経が関係しています。

ホットヨガに関わらず、ヨガではポーズだけでなく、呼吸も大切。ヨガの基礎となる腹式呼吸は、ゆったりと深い呼吸で身体に酸素を取り込み、副交感神経を優位にさせ、リラックス効果をもたらします。心と身体のバランスがとれ、緊張がほぐれてリラックスできるため、日頃寝つきが悪い人や睡眠が浅い人でも、質が良い深い眠りにつくことができるようになります。

20~50代に多い、冷え性などの体質改善

冷え性は20代から50代にかけて幅広い層が持つ悩み。体の歪みや筋力不足、運動不足などが原因で、血流が悪くなってしまうことで冷えが起こります。

ホットヨガの高温多湿の環境でヨガポーズをおこなうと、体の内側から徐々に温めていくことが可能。同時に、ポーズを定期的に継続して続けることで、骨盤の歪みを始めとした体の歪みを整えていくことができます。また、血行が良くなるため、継続していくことで、冷え体質を改善していくこともできます。

またそれだけでなく、基礎代謝の向上やむくみ体質の改善などの効果も期待できます。体の不調を根本から見直せるメリットが、ホットヨガにはあるのです。

ホットヨガを始めてみよう

年齢に関わらず、ホットヨガをおこなうことで、あらゆる体の不調を改善していくことが目指せます。そのために大切なのは続けること。最低でも3ヶ月は継続しておこなうことが重要になります。体の不調や悩みを解消していきたい人は、実際にホットヨガスタジオに通ってみましょう。

ヨガを利用したことがない人やブランクがある人でも始めやすいのが、大手のヨガスタジオ。おすすめは、カルドとLAVAです。

ホットヨガスタジオカルドは、全国に店舗があり、駅近が多いのが特徴。レッスンプログラムも体の不調別に用意されています。初心者向けのプログラムもあり、経験がない人でも基礎からヨガを学ぶことができます。ジムを併設しているところもあるため、効果的なダイエットが可能です。

カルドを予約(公式サイト)ホットヨガスタジオLAVAも、全国的に店舗展開しています。LAVAでは、ホットヨガだけでなく常温のヨガも楽しめるため、ホットヨガが苦手だと思った人でも安心。初心者向けのプログラムももちろん用意されています。

LAVAを予約(公式サイト)

関連する記事

ホットヨガで骨盤矯正しよう。筋力をアップさせて、正しい位置に。

ダイエットに効果的という理由で、女性に人気の高いホ...

2019年06月19日, ヨガ

自宅でホットヨガをおこなう方法とは?お風呂なら、簡単に環境作りが可能。

幅広い年齢層から人気を集めているホットヨガ。しかし...

2019年06月19日, ヨガ

ホットヨガでむくみ解消。血行を改善して、老廃物を排出する体へ。

体のだるさや重さを軽減するために、むくみ解消の方法...

2019年06月19日, ヨガ