ジムの服装を選ぶときは、動きやすさ・快適な素材がカギ。

Siena編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

初めてジムに行く場合はとくに悩みやすいのが服装です。周りと浮かないか、ちゃんとトレーニングできるか、など不安に感じている人も多いはず。

動きやすさはもちろん、二の腕や太ももなどの気になる部分をカバーしたり、汗のベタベタを軽減してくれる素材など、選べるウェアの種類は幅広くあります。ここでは、ジムに行くときの服装でおさえておくべきポイントを紹介。

おしゃれで可愛いウェアも増えているので、機能性に加えて見た目の良さも兼ね備えたトレーニングウェアを選ぶと、ジムへ通うモチベーションもアップするはずです。

トップス選びのポイントは、吸湿性

服装の基本となるトップスは、吸湿性が高いものがおすすめ。ジムで運動をすれば当然汗をかくので、通気性が良く不快感を軽減できるものを選びましょう。

普通のTシャツでも運動できますが、汗でウェアが体にまとわりつきやすく、トレーニングに集中できないことも。

ダイエット目的の場合、長袖インナーとの重ね着も

ダイエット目的でジムに通う人は、二の腕を出すことに抵抗があるという理由で長袖を選びがちですが、暑さや汗をかくことを考えると、あまりおすすめではありません。半袖の下に長袖インナーを着ることで、気持ちよくトレーニングに取り組むことができます。

長袖インナーはアンダーウェアと同じく、ぴったりと肌に密着したものが主流です。Tシャツを重ね着することでボディラインを隠すことができるので、露出を控えたい人にもおすすめ。

トップスと同様に吸湿性が高いフィットネス向けの長袖インナーを選べば、汗による不快感の心配もありません。

ボトムスはショートパンツを選んで、可愛さと動きやすさを両立

ボトムスを選ぶときは、動きやすさと可愛さの両方を手に入れられるショートパンツがおすすめ。ランニングはもちろん、ヨガやピラティスなどゆったりとした運動にも適しており、1枚持っておくだけでジムの服装に困りません。

脚を長く見せる効果もあるので、トレーニングのモチベーションアップにもつながります。さらに、余計な暑さも感じなくなるので、汗が衣服についてベタベタする不快感もなくなります。

レギンスとの重ね着スタイルも

ショートパンツ単体でのトレーニングに抵抗がある人は、レギンスやタイツを重ね着するスタイルがおすすめです。

ロングパンツを着用するよりも、スタイリッシュでおしゃれな印象を与えられます。黒のアンダーウェアを選べば、足を細く見せる効果も。

レギンスやタイツを選ぶときは、引き締め効果があるものは避けたほうが無難。ジムでトレーニングすると血流が速くなるので、引き締め効果のあるウェアは体調を崩してしまう恐れがあります。

伸縮性のある素材を使ったもの・筋肉痛を抑える効果があるスポーツ用のものを選びましょう。

快適なトレーニングに必要なアンダーウェア

トレーニングに集中するためには下着選びも重要です。普通の下着を着用していると、トレーニング中に肌が擦れて痛みを感じることも。

シームレスの下着・スポーツメーカーが販売している下着を選ぶのがおすすめです。

スポーツブラは必須

運動するときは、必ずスポーツブラを着用するようにしましょう。普通のブラジャーでトレーニングすると、胸を押さえるための圧力が足りず、乳房が大きく揺れてしまいます。胸の形がおかしくなったり、垂れてしまう原因に。

乳房を支えているクーパー靭帯は、伸びると元に戻すのが困難です。スポーツブラでしっかりと押さえて、胸の形が崩れないようしましょう。

ブランドでウェアを揃えるなら

ウェアは絶対ブランドで揃えたい、という人もいるはず。スポーツブランドは、トレーニングに特化したウェア作りをしているので、機能性は抜群。デザインも豊富なので、自分好みのものが見つけられるかもしれません。

ナイキ

世界最大のスポーツアパレルブランドであるナイキ。様々なスポーツに応じたフィットネスウェアが多数展開されていて、機能性はもちろんのこと、デザインに優れたものが多いので男女を問わずファンの多いブランドです。

ソフトタッチジャージ素材のタンクトップは肌触りも良く動きやすいので、ランニングやヨガなどにおすすめ。また、ドライフィット素材のシャツなら汗をたくさんかいても安心。人気のロゴ入りレギンスはオールマイティーに使えるので、1着あると便利です。

アディダス

アディダスも、世界的に有名なスポーツウェアブランド。おすすめは、ロールアップTシャツ。ゆるっとしたデザインは、身体のラインを拾いません。袖口が大きく開いていることで、二の腕をすっきりと見せてくれます。

また、アスリートのために設計・開発されたというアディダス・パフォーマンスのボトムは、どんなスポーツにも対応しているので、多くの人に人気。

ルルレモン

ルルレモンはカナダ発のヨガウェアブランド。セレブやインストラクターの間でも、愛用者が多数います。

ルルレモンは機能性も高く、シンプルながら女性らしいラインのデザインが特徴。背中にワンポイントがあるなど、バックスタイルにひねりが効いたものが多いので、後ろ姿で周りと差をつけることも。

関連する記事

快適なジム通いのために。体験で確認すべきポイントは、客層と清潔さ。

近年、ジムに通う女性も多くなり、珍しいものではなく...

2019年07月04日, 運動&ジム

服装、持ち物ってどうしたらいい?ジム初心者のための基本ガイド。

近年、ジムに通う女性も増えてきています。運動やダイ...

2019年07月04日, 運動&ジム

ジムに持って行くべき飲み物。目的に合ったものを飲んで、体を鍛えよう。

ジムに通って運動をしても効果がなかなか得られない、...

2019年07月04日, ジム