足痩せには内腿の筋トレがおすすめ。自宅やジムでもできるトレーニングも。

Siena編集部
公開, 更新 , 筋トレ

綺麗な足を手に入れたいのに、どんな運動をしたらいいのかわからない、そんな悩みを抱えている人は多いはず。

美脚といっても、ただ細い足というわけではありません。美しい足とは、メリハリのある引き締まった足のことを指します。

そこで重要なのが太ももです。ミニスカートだけではなく、スキニーパンツを履いても太もものラインは目立ちます。足は健康にもとても影響のある部位。内腿や足全体の筋トレで健康な美脚を手に入れましょう。

内腿を筋トレするメリット

内股の筋肉が衰えると、お尻や太もも、お腹にも脂肪がつきやすくなります。内腿の筋肉はスタイルだけではなく、普段の動きにとても重要な筋肉なのです。

内腿から美脚になる

内腿には、内転筋という、股関節を動かすときにとても重要な筋肉が付いています。内腿の筋力を上げると、骨盤を整える効果が期待できます。スタイルが良くなるだけでなく、冷え性やお通じの改善にも。

ハイヒールなど、つま先で歩行することが多い女性も多いはず。座ったときにひざが開いてしまうという人も多数います。ひざを開いた状態で座ると、内転筋に負荷がかからないので、さらに足がたるんだり、太くなったりしてしまうのです。

歩くときはかかとから大股で歩き、座るときはヒザを閉じることを意識してみてください。これだけで、内腿に隙間ができてきて美脚に近づきます。

自宅でもできる内腿の筋トレ方法

内腿を筋トレするときの動作は、ヒップアップにもつながります。たとえば、ワイドスクワットは内腿だけでなく、ヒップアップにも効果抜群なのです。

ワイドスクワット

足はできるだけ外側に向かって大きく開きます。つま先とひざは必ず同じ向きにするように意識して。スクワットのときに、ひざが内側に入ってしまわないように気を付けます。これを15回3セットおこないましょう。

ワイドスクワットは、自宅で簡単にできるのでおすすめです。内転筋を鍛えて、美尻と美脚を手に入れましょう。

タイリフト

マットの上に横になります。少し体を起こして、片方のヒザを立ててもう片方の足の前に持っていきましょう。曲げていないほうの足を天井に向かって上げるようにします。これを15回を3セットおこないましょう。

タイリフトは、大腿を鍛えるトレーニングです。太もも痩せをしたい人は、この運動をしてみましょう。

ジムでおこなうべき内腿の筋トレ方法

自宅ではなく、ジムでしっかり運動をしたいという人は、アダクターマシンやヒップエクステンションがおすすめ。

アダクターマシン

シートに深く座り、お尻と背中を後ろにしっかりとつけます。ヒザは曲げて、内側にパットが来るようにセットしましょう。

内腿は開いた状態をセットしますが、限界に近いと思う位置にセットすると効果があります。10回3セットおこなってください。

ヒップエクステンション

片足にチューブをひっかけて、チューブがピンと張る位置に立ちます。バランスを取るためになにかにつかまっても構いません。ひざは伸ばしたまま、体の中心までチューブを引っ張ります。これを15回3セットおこなってください。

慣れてきたら、器具の負荷を強くしてみるのもおすすめ。負荷を重くしすぎると、筋肉太りしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

関連する記事

腸腰筋の筋トレ法とは?自宅でもできるトレーニングで、健康的な体に。

筋肉の中でもあまり聞き慣れない腸腰筋ですが、非常に...

2019年07月05日, 筋トレ

ふくらはぎの筋肉を鍛えるには?自宅で簡単筋トレ

ふくらはぎの筋肉を鍛えることにより、瞬発力がつき足...

2019年07月04日, 筋トレ

筋肉をつけるためにはカロリーが必要。正しい食事で美しい筋肉をつける。

細マッチョという言葉が流行しているように、近年では...

2019年07月04日, 筋トレ