ヒップアップに効く歩き方。意識するだけで効果抜群

Siena編集部
公開, 更新 , 運動&ジム

キュッと引き締まったヒップラインは、女性の美しさを際立たせます。しかし、自分では直接見る事が出来ないため、ケアを疎かにしがちの人も多いのでは?

しかし、普段の歩き方や立ち方に気を付けるだけでもヒップアップは効果的です。ヒップアップには足を長く見せる効果もあります。美尻だけでなく、下半身をキレイに見せる為にもヒップアップは必要不可欠です。

今回はヒップアップに効果的な歩き方を紹介します。

また、女性専用のトレーニングジムリボーンマイセルフなら女性に特化したメニューで美尻を手に入れることができます。確実にヒップアップしたい人はぜひチェックしてみてください。

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)

垂れる原因になる歩き方

お尻は歩き方によって大きく変わります。猫背など姿勢が悪かったり、小股や内股で歩いていたりするのはお尻のために好ましくありません。

日本人にはヒザを曲げて、猫背で歩く人が多いようです。この歩き方だとお尻の筋肉をあまり使わないので、お尻が垂れやすくなってしまいます。

また、骨盤が後ろに傾きやすくなり、下半身太りの原因や、場合によっては腰痛になる事もあります。

美尻になる歩き方

正しい立ち方

まずは正しい立ち方から紹介します。

背筋を伸ばして胸を張り、まっすぐ立ちます。肩甲骨は丸まらないようにして、頭を上から糸で吊るされているようなイメージを持ちましょう。あごは軽く引いて、真っすぐに前を見ます。

このように立つと、自然に腹筋に力が入り、お尻も引き締まった状態になります。この姿勢をしっかり身体に覚えさせましょう。

お尻を引き締め、両足の親指を意識してください。

これだけでもインナーマッスルが鍛えられます。最初のうちは鏡を見ながらチェックしましょう。

ヒップアップのための歩き方?

あなたの靴をチェックして下さい。どこかの箇所だけがすり減っていませんか?すり減っているとしたら、あなたの歩き方は正しくありません。

歩き方がおかしいと腰痛や肩こりの原因にもなりますので、この機会に正しい歩き方を身に付けましょう。

腰から太ももを真っすぐに前に出し、かかとから着地するようにします。膝をしっかり伸ばし腰が足の上にくるようにします。頭からくるぶしが一直線になるように意識して下さい。

つま先で地面を蹴り上げ、力強く歩くようにイメージします。歩幅は大きくして歩きましょう。また、両足の太ももがぶつかるように意識して歩きましょう。

これは内股で歩くという事でなく、太ももの内側の筋肉を使うようにするためです。太ももの内側の筋肉を使うと連動してお尻の筋肉も引き締まります。

ヒップアップのための歩き方?

歩く時は、みぞおちを意識して歩く事も大切です。無理に胸を張ろうとせず、みぞおちより下が足というイメージを持ちましょう。自然と背筋が伸びるはずです。

みぞおちには大腰筋という上半身と下半身をつなぐ筋肉があり、ここを意識する事によりキレイに歩けるようになります。

まとめ

日本人は欧米人に比べると元々骨盤が薄く、後ろに傾きがちです。普段から意識しなければ、かっこよく歩くことはできません。

外国の女性モデルがハイヒールを履いてランウェイを歩く姿はかっこよくて様になっています。下半身の筋肉が必要であり、正しく歩くように意識すれば自然とお尻と太ももの筋肉がついてスタイルが良くなります。

筋トレやストレッチを取る時間がないという方は普段の歩き方を意識してみましょう。慣れてきた頃には効果を実感できるはずです。

また、女性専用ジムリボーンマイセルフでは専属トレーナーがトレーニングや食生活をサポートしてくれるため、より効果が実感できます。自己流の運動より効率的にトレーニングを行えるので、ぜひチェックしてみてください。

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)

関連する記事

日立のおすすめジム4選:学生も通えるジムも

トレーニングジムに行きたくても、実際に行く勇気が出...

2019年07月04日, 運動&ジム

スノーボードは危険?起こりやすい怪我を予防する方法4選

近年、冬のスポーツといえばスノーボードと言うくらい...

2019年07月04日, 運動&ジム

腰が痛い理由。対処法を知って、腰痛を上手に改善させよう。

腰が痛いと、日常生活に支障が出てしまいます。立ち仕...

2019年07月04日, 運動&ジム