basiピラティスのレッスン料金。チケット制度がお得

Siena編集部
公開, 更新 , ピラティス

basiピラティスに通うか迷った際に、やっぱり気になってしまうのがレッスンの料金。決して安い買い物でないからこそ、自分にぴったりのプランを選ぶようにしたいもの。

basiピラティスの料金プランは、ひと月にたくさん通いたい方向けのものや、逆に忙しくてあまり通えない方向けまで、とても豊富にあります。自分のライフスタイルにあったプランが、きっと見つけられるはずです。

さっそく自分に合ったものがあるか確認していきましょう!

zen place pilates by basi pilatesを予約(公式サイト)
  1. ベーシックな月額料金
  2. チケット制度
  3. チケット制度はどんな人におすすめ?
  4. チケットの料金
  5. レッスンごとの必要なチケット数
  6. 例えばこんな使い方
  7. さいごに

ベーシックな月額料金

まずは一番ベーシックな月額料金の3種類をみていきましょう。

コンスタントに通える方にとっておすすめの内容と料金なので、この中からプランを選ぶ方も多いかもしれません。

[全店フリー:18,500円]

全店フリーは名前の通り、都内にあるbasiピラティスのスタジオ24店舗全てのマットグループレッスンに通い放題です。

自宅からも勤務先からも通いたかったり、有名なインストラクターのいるスタジオに通ったりと、柔軟に通うことができるプラン。

とにかくたくさん通って効果を実感したい方にぴったりです。

[フリー会員:16,500円]

フリー会員は、1つのスタジオのマットグループレッスンのみ通いたい放題のプランになります。

同じスタジオだけたくさん通うなら、全店フリー会員より2,000円安いので、こちらのプランの方がおすすめ。また、ひと月に通う回数が6回以上であれば、月4会員よりも断然お得です。

[月4会員:10,800円]

月4会員は、ひと月に自分の好きな日程で4回までマットグループレッスンに通えるプランです。

フリー会員よりも非常に安い料金なので、学生さんやシフト制の仕事をしている方におすすめ。

週に1回だけ無理のないペースで体を動かしたい方にもぴったりです。5回目以降は一回2500円で利用することができます。

2.チケット制度

チケット制度とは、マットピラティス以外の各レッスンを受けたい時にチケットを使って、各レッスンを受けられる制度です。毎月定額の月謝とは別で事前に定型回数のチケットを買います。

受講できるレッスンは、プライベートレッスンやリフォーマーレッスン(マシンを使用するクラス)などさまざま。どのレッスンを受けるかによって、必要なチケット枚数は変わってきます。マットグループレッスン以外を受けたい場合は、魅力的です。

zen place pilates by basi pilatesを予約(公式サイト)

2-1.チケット制度はどんな人におすすめ?

毎月決まった日にコンスタントに通うのが難しい方や、プライベートレッスンに重点を置いて通いたい方などにチケット制度はおすすめ。

チケットには有効期限があるので、有効期限内に使い切れそうな枚数を購入するようにしましょう。自分のペースで好きな時に好きなだけ通えるので、グループレッスンにプラスしてよりピラティスの効果を得られるはずです。

次にチケットの料金について確認していきましょう。

2-2.チケットの料金

チケット料金の種類と料金、有効期限についてみていきましょう。

枚数別にチケットが購入可能です。40枚だと2種類の料金と有効期限があります。

[4枚]

料金:14,000円

有効期限:発行日より2ヶ月間

[8枚]

料金:26,000円

有効期限:発行日より4ヶ月間

[20枚]

料金:60,000円

有効期限:発行日より6ヶ月間

[40枚]

?料金:99,500円

 有効期限:発行日より6ヶ月間

?料金:103,000円

 有効期限:発行日より10ヶ月間有効

2-3.レッスンごとの必要なチケット数

[一般グループレッスン]

・フリー会員…0枚

・月4会員…1枚

[スパインコレクター]

丸みをおびたマシンを使うレッスンです。

・フリー会員…1,000円

・月4会員…1枚+1,000円

[リフォーマーレッスン]

マシンを使うレッスンです。

・フリー会員…1枚

・月4会員…2枚

[プライベートALLレッスン]

マシンワークとマットワークの両方が楽しめるレッスンです。

・フリー会員…3枚

・月4会員…4枚

[セミプライベートALLレッスン]

・フリー会員…2枚

・月4会員…3枚

[プライベートレッスン(マットワークのみ)]

・フリー会員…2枚

・月4会員…3枚

[セミプライベートレッスン(マットワークのみ)]

・フリー会員…1枚

・月4会員…2枚

2-4.例えばこんな使い方

チケットの使い方の例を紹介すると、例えば月4会員なら、追加のグループレッスンはチケット1枚で受けられます。

また、マットを含む、すべてののピラティスプライベートレッスンを受けたければ、チケットを4枚、マットピラティスのプライベートレッスンは、チケット3枚というように、チケットを使用していきます。

月に2回程度プライベートレッスンを受けるなら、20枚購入しておいて2ヶ月程で有効期限内に使い終わるプランなど、自分に合った枚数や通い方を決めてみてください。

さいごに

損してしまわないようにプランを決めるのに迷ってしまうと思いますが、basiピラティスでは有効期限が長めに設定されているチケット制度もあるので自分に合った柔軟な通い方をすることができます。

月額会員とチケット制度を上手に使って、basiピラティスに賢く通いましょう!

またまだ会員でない方なら、体験レッスンに行ってからの入会が一番お得です。入会することは決して安い買い物ではありません。体験レッスンは一回2000円とリーズナブルに受講できるので、まずは試してみてから入会を考えてみませんか?

zen place pilates by basi pilatesを予約(公式サイト)

おすすめのピラティス施設・スタジオ

コナミスポーツクラブ

展開エリア:, 店舗数:170件

zen place pilates(旧:ピラティススタイル)

展開エリア:, 店舗数:55件

zen place pilates by basi pilates(旧:Basiピラティス)

展開エリア:東京, 店舗数:28件

関連する記事

ピラティススタイルの料金。月額会員だけじゃない自分にあった通い方

ピラティススタイルに行ってみたいけど料金はどうなっ...

2019年07月19日, ピラティス

ピラティスの種類とは?マットとマシン、目的に合わせて選ぼう。

体に負担をかけず筋肉を鍛えられるピラティス。エクサ...

2019年07月04日, ピラティス

ピラティスとストレッチ、その違いや共通点とは?使い分けるのがポイント。

ピラティスとストレッチは、体の柔軟性を高める期待が...

2019年07月04日, ピラティス