足首のくびれがほしい。太くなってしまう原因と、細くするためにできることとは?

Siena編集部
公開, 更新 , ダイエット

理想的な脚のバランスは、太もも・ふくらはぎ・足首が3:2:1と言われています。つまり、足首がきちんとくびれていると、すっきりと綺麗なバランスの良い脚に見えるということ。

足首が太くなってしまう原因は、筋力不足やむくみだと言われています。足首周りは普段なかなか動かすことのない場所です。積極的に動かしていかなければ、むくみを取ることも難しく、また筋力をあげることも難しい部位。

日常の何気ない行動や生活に気をつけることで、足首をくびれさせることが可能です。すっきりとした足首のくびれを目指す方法は、意外と簡単におこなえるもの。そのためには、まず原因を知ることが大事になってきます。

プロの施術は、即効性があるためすぐに脚を細くしたいと考えている人には整体がおすすめ。カラダファクトリーは全国的に店舗展開している、大手の整体サロン。駅から近い店舗も多く、利用しやすいのが特徴。1回でも効果を期待することが可能です。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

運動と食事、血行の悪さが原因?

くびれがなくなる原因は、日常生活に隠れていて、すぐにでも改善できることばかり。思い当たる人は、今すぐ意識して直していくことを心がけましょう。

運動不足はさまざまな悪影響が

運動不足による筋力低下は、足首だけでなくふくらはぎや太ももにも影響してきます。普段から運動をする習慣がない人は、足首の周りに脂肪が付きやすく、筋肉があまり動かないため、リンパの流れが滞り、水分や老廃物が溜まりやすくなります。

サイズが合わない靴を履くことによって、脚の筋肉のつき方のバランスが悪くなってしまうと言われています。また、かかとを引きずる歩き方をしていると、足全体を使わないため、足首のくびれにも影響が。長時間の立ちっぱなしや座りっぱなしも足首に動きがあまりないため、同じく水分や老廃物が溜まりやすくなってしまうのです。

むくみの生活習慣

体内のナトリウム(塩分)は、汗や尿として排出されることで体内で調整を取っていますが、塩分の高い食事などによって普段よりナトリウムを多く摂り過ぎてしまうと、体がナトリウム濃度を下げようと水分が蓄えられてしまうため、結果的にむくみが生じてしまうのです。外食やコンビニの食べ物は味の濃い食べ物が多いため、外食が多い人は注意が必要。塩分の低い食事を心がけましょう。

体が冷えていることによる血の巡りの悪さも足が太くなってしまう原因。冷え症に悩まされる人も多く、体は暖かいのに足先だけ冷たくなる事があります。心臓から遠い足首の場合、血液が詰まりやすくなります。

身体をあまり動かさない場合は、余計に血行が悪くなってしまうのです。冷えることで血行不良が起こると血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物が滞りやすくなります。冷えた脚をそのままにしてしまうと、むくみもひどくなります。そして、足のむくみを放置することは禁物。むくみを放置してしまうと、脂肪や老廃物が合体しセルライトになってしまい、結果として足首が太くなってしまうことに。

その都度解消していくことが大事なので、ストレッチなどを習慣にして、血流を良くしていきましょう。

足首のくびれをつくるために

足首のくびれは、筋力の向上やリンパの流れを良くしてあげることでを復活し、キープしていくことが可能です。

筋力アップがカギ

筋力低下の原因は、運動不足が考えられます。まずは、つま先だちから始めてみましょう。つま先立ちで階段の昇り降りをすると、ふくらはぎが鍛えられ、足首が細くなります。また、家事や仕事の合間に爪先立ちをするのもおすすめ。

脚の筋肉は、血液や老廃物を滞りなく流すポンプの役割を果たしています。歩くときは、普段から足を上げて歩くようにしましょう。ハイヒールなどの靴は足首があまり動かない構造になっているので、なるべく意識をして足首を動かすことが大切。足首を外回りと内回りにそれぞれ10回程度クルクルと回したり、壁に手をついてアキレス腱を伸ばす、といったような簡単なストレッチから継続することが重要です。

リンパマッサージで老廃物を排出

足首に蓄積されている、老廃物や余分な水分をリンパマッサージで流しましょう。足湯やホットタオルで足先を温めるだけでも血行がよくなり、体全体が暖かくなりますが、足先だけすぐに冷えてしまうので、軽くマッサージをしてリンパを流してあげる習慣をつけることが大切。

強くツボを刺激するのではなく、足裏からくるぶし、ふくらはぎへとゆっくり優しく揉んであげることでリンパは流れます。下から上へ優しくなでながら老廃物を押し上げるイメージでおこなってみましょう。脚を少し高くして寝ることも、むくみ対策におすすめ。

血行を良くして、むくみを解消する

むくみを解消することで、足首のくびれを手に入れることができます。足首をクルクル回すのは、むくみの解消にも効果的。入浴中におこなうと、より良いでしょう。また、足首を引き締めるためには、かかとをあげる反復運動もおすすめ。

身体の柔軟性を高めることも、重要なポイントの1つ。お風呂上がりなど身体がほぐれたタイミングでストレッチをしてみましょう。柔軟性を高めるのは、むくみ改善や冷え性改善だけでなく、生理痛を軽減する効果もあると言われています。

関連する記事

お尻ダイエットを成功させよう。効果的な方法で、美しいヒップラインを目指す。

引き締まった小さなお尻に憧れる女性も多いはず。欧米...

2019年07月19日, ダイエット

ふくらはぎの脂肪を落とす。スッキリした脚を目指すためにできる5つのこと。

適度に引き締まっていてスラッとして見える、魅力的な...

2019年07月23日, ダイエット

ふくらはぎのダイエット方法とは?マッサージとエクササイズで、効果アップ。

スラッとしたモデルのような美脚に憧れる女性は多いは...

2019年07月04日, ダイエット