ヨガニドラーとは?日々のストレスから解放されてリラックスしよう

ヨガニドラーとは?日々のストレスから解放されてリラックスしよう

Siena編集部
公開, 更新 , ヨガ

ヨガニドラーは、仰向けに寝たまま意識を集中させるのが特徴で、深いリラックス効果が期待できます。スマートフォン向けのアプリやCDなどもあり、徐々に注目されている瞑想方法の1つ。

ヨガニドラーとは、一体どのようなものなのでしょうか?効果、やり方なども合わせて解説します。

ヨガニドラーとは

ヨガニドラーは、うとうと眠りと覚醒の間のまどろみのなかで安らぎを培う瞑想法。ヨガの睡眠とも呼ばれています。意識的に睡眠と覚醒の間でまどろむことで、副交感神経を活性化できるとされており、心身共に深いリラックス効果が期待可能です。

ヨガニドラーを1時間おこなって得られる効果は、4時間の睡眠に匹敵するとも言われています。

またイメージングや願いを唱えるサンカルパといった方法も用いられ、心身ともに効果的にアプローチするのも特徴です。

ヨガニドラーの効果

ヨガニドラーは、心身のリラックスによるストレスの減少、ポジティブ思考への切り替え、質の良い睡眠が得られるようになるといった効果が期待できます。また疲労回復や想像力の向上にも効果的。

不眠症で悩んでいたり、仕事などのストレスで体調を崩している人にとくにおすすめです。不安感やマイナス思考などを改善する効果も期待できます。

ヨガニドラーのやり方

ヨガニドラーは、音声ガイダンスに従っておこなうことが推奨されています。英語音声のものは、Youtubeでも見つけることが可能です。

始める前に何度か深呼吸をおこない、リラックスした状態を作りましょう。ヨガニドラーでは、5つのステップを35~45分かけておこないます。時間をかけることで、深くリラックスした状態に。

ヨガニドラーは、仰向けで横になるシャバアーサナが基本姿勢です。

全身に意識を向ける

全身に意識を向けることで心を体から分離し、潜在意識や無意識へ達するためのゲートを開くことができます。難しく聞こえるかもしれませんが、体のパーツに意識を向けることで自然と心を分離させることができます。

深い呼吸を繰り返す

深い呼吸を繰り返していきましょう。このとき、胸式呼吸の浅く短い呼吸ではなく、腹式呼吸による深く長い呼吸をすることがポイント。腹式呼吸では、体に取り込まれた空気を深い呼吸で入れ替えることができます。

感情の意識

ヨガニドラーの事前準備で考えた自分の願望(サンカルパ)を思いだし、自分がどんな感情を持つのか観察していきましょう。自分の持つ感情と向き合うことが大事です。

ヴィジュアライゼーション

ヴィジュアライゼーションでは、精神と行動のパターンとなっている無意識に働きかけていきます。自分の願望を叶えた景色のイメージを、心のなかで思い描いてください。無意識に深く根を張っている負の感情を癒やしていきましょう。

サンカルパを唱える

ヨガニドラーの最後にサンカルパを唱え、自分のなりたい姿のイメージを植え付けていきましょう。そして、体へ意識を戻していってください。

おすすめのヨガ施設・スタジオ

カルド

展開エリア:全国, 店舗数:81件

ホットヨガスタジオ LAVA

展開エリア:, 店舗数:421件

ホットヨガスタジオloIve(ロイブ)

展開エリア:全国, 店舗数:46件

関連する記事

岩盤浴とホットヨガの違いとは?デトックスして、体をスッキリさせよう。

天然石や岩石を温め、その上に横になったり座ったりす...

2019年07月18日, ヨガ

ホットヨガのゴールデンタイムって?ダイエットと美肌には、レッスン前後2時間が勝負。

美肌のゴールデンタイムが、脳内の成長ホルモンを促す...

2019年07月04日, ヨガ

カルドの入会方法とは。手続きやキャンペーン利用時の注意点を紹介。

ダイエット効果やストレス解消、美容やデトックス効果...

2019年07月11日, ヨガ