ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス )

ジム

世界各国に4,000店舗以上を展開し、国内300店舗を突破したフィットネスクラブです。一度登録すると、ほかの店舗も自由に使うことができます。年中無休・24時間営業なので自分の好きな時間に通えるのが魅力。

ANYTIME FITNESSは、トレーニングマシーンに特化しているジムです。プールやスタジオはありませんが、その代わりマシンに力を入れており、最先端の機器が用意されています。wi-fiも完備されているので音楽や動画を楽しみながらトレーニングすることが可能。

会員料金はリーズナブルですが設備はしっかりしており、安心してトレーニングできる環境なのがポイントです。入館するためには専用キーが必要など、セキュリティー面も整っています。

展開エリア
店舗数
614件
価格帯
8,500
こだわり条件
男女共用初心者もおすすめ月額10000円以下のプランありマンツーマン(パーソナル)シャワーあり
公開, 更新

ANYTIME FITNESS(エニタイムフィットネス )は国内だけでなく世界27か国で4,500以上の店舗を展開している、24時間営業のジムです。年中無休で自分の好きなときに運動でき、最先端のマシンが揃っているのが人気の秘密。

今回は、ANYTIME FITNESSについて詳しく紹介します。他の24時間ジムと迷っている人やどんなところか知りたい人は、ぜひ参考にしてみて。

ANYTIME FITNESSとは?

ANYTIME FITNESSは、マシンに特化した24時間365日オープンのジムです。プールやスタジオがない代わりに、業界トップシェアを誇るマシンが設置されています。ジムの数は国内の場合500店舗以上、世界には4,500店舗以上あり、会員になるとどこでも利用可能です。

セキュリティシステムがあり、女性でも安心

24時間営業のジムだと、女性1人での利用に不安を感じている人もいるはず。ANYTIME FITNESSでは独自のセキュリティシステムで対策しています。

専用セキュリティキーでジムに入館するシステムになっており、会員以外は入館できません。さらに入館履歴が残るようになっているので、万が一トラブルが起きても人物が特定できるようになっています。

ジムのなかには約20台の防犯カメラがあり、緊急呼出ボタンも設置されています。ANYTIME FITNESSではロッカーに扉と鍵が無いのも特徴です。死角をなくすために扉が無く、紛失トラブルを防ぐために鍵がありません。

見学してみよう

ANYTIME FITNESSの入会を検討している人は、まず見学に行くのがおすすめです。見学を希望する店舗に電話かメールをすることで、見学を予約することができます。

見学の当日に入会手続きをおこない、そのままジムの利用を開始することも可能です。その月の月会費は日割りで計算されるので、無駄になりません。

当日に入会するときに必要なものは?

見学当日の入会を考えている場合、必要となるものは下記の2点です。

  • 本人確認書類
  • 金融機関のキャッシュカード

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・健康保険証・在留カード(または特別永住者証明書)・写真付の住民基本台帳カード・個人番号(マイナンバー)カードが対象となります。

また、金融機関のキャッシュカードは、本人名義もしくは同姓の配偶者名義のみ利用可能です。一部利用できない金融機関・キャッシュカードがあり、届出印が必要な金融機関もあるため、詳細は入会を希望する店舗に確かめておきましょう。

体験はできる?

ANYTIME FITNESSでは体験などのサービスが店舗によって異なります。体験を希望する店舗に確認しておきましょう。

ANYTIME FITNESSの会費は?

ANYTIME FITNESSは月会費制で、地域や店舗によって金額が異なりますが、全国的に税抜6,500〜9,000円の間となっています。どの店舗でも入会時にセキュリティカードキーの発行手数料が税抜5,000円必要です。