マッサージの理想的な頻度とは?週1回を目安に利用しよう。

記事の著者:Siena編集部

リラックスしたい、肩こりや腰痛など体のコリや痛みをほぐしたい、といった理由からマッサージ店を利用するとき、どのくらいの頻度で行けば良いか迷っている人もいるはず。

多くのマッサージ店で推奨されている頻度は、週に1回です。ただし、自分のコンディション・施術するスタッフによっては、週1回でも多いと判断されたり、逆に週2〜3回通うことをアドバイスされることもあるため、担当スタッフと相談する必要があります。

ここでは、マッサージの頻度が週1回の目安となっている理由や理想的な回数で通うメリット、代表的な症状別マッサージサロンの選び方について理解を深めてみましょう。

マッサージの理想的な頻度は週1回、その理由は?

毎日でもマッサージに通いたい、と思っている人も多いはず。多くのマッサージ店では週1回の利用頻度が推奨されていますが、この理由は体を守ることにあります。

マッサージに通いすぎると、筋肉が硬くなりやすくなったり、逆に症状が重たくなってしまう恐れがあるからです。

リンパマッサージの場合、セルフは毎日でも可能

リンパマッサージの施術をお店で受ける場合は週1回が理想ですが、セルフでおこなう場合は毎日でも可能。

リンパマッサージの目的はリンパの流れを良くし、体に滞っている老廃物を排出させることです。プロのスタッフによるマッサージは、全身を効率よく施術してもらえるので改善の効果がセルフより高く、持続しやすくなっています。

アロママッサージの場合は、月2回を目安に

アロママッサージ店で施術を受ける場合、月2回の利用頻度が理想です。アロマオイル(精油)を使ったマッサージで血流を促進し、自分の体調や好みに合わせたオイルを選ぶことでリラックス効果も期待できます。

リフレクソロジーの場合は、1〜2週間に1回を目安に

リフレクソロジーサロンで施術を受ける場合は、1〜2週間に1回の頻度が目安。リフレクソロジーは、手と指を使いながら足裏にある反射区(ツボ)を刺激し、本来持っている自然治癒力を高めることを目的としたマッサージです。免疫力をアップさせたり、アレルギー症状の緩和・むくみを解消する効果も。

むくみがひどいときは、リンパマッサージ、リフレクソロジー、アロママッサージを選ぼう

デスクワークなどで足がむくんでつらいとき、リンパマッサージやリフレクソロジー、アロママッサージサロンに行くのがおすすめです。週1回〜2週間に1回の頻度を目安に通うことで、体内の老廃物を排出しやすくなりむくみ解消につながります。

肩こりを緩和したいときは、リラクゼーションマッサージ、もみほぐしがおすすめ

肩こりを楽にしたいときは、リラクゼーションマッサージサロン、もみほぐしがピッタリ。週1回の頻度で3か月程度を目安とし、定期的にマッサージ店へ通うのがおすすめです。

小顔を目指したいときは、カイロプラティック

カイロプラティックは整体に似た施術で、骨格調整・痛みやコリの改善・しびれなどの症状に効果がある方法です。とくに骨格調整の施術は小顔効果を期待できます。

まずは週1回の頻度で通い始め、不調が改善されてきたタイミングで、2週間に1回〜3週間に1回といったペースに落としつつ、定期的なメンテナンスをおこないましょう。