骨盤矯正のダイエット効果とは?姿勢も改善し、美しいボディラインに。

記事の著者:Siena編集部

世の中にはさまざまなダイエット方法がありますが、骨盤矯正によってもダイエット効果が得られると言われています。これまでダイエットにチャレンジしてきたけれど上手に痩せられなかった経験のある人は、骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤矯正にはダイエット効果を高めるだけでなく、姿勢を改善して美しいボディラインに近づいたり、疲れにくくなるなど嬉しいメリットがたくさんあります。ここでは、骨盤矯正のダイエット効果について理解を深めましょう。

骨盤矯正のダイエット効果とは?

骨盤矯正のダイエット効果には、どんな効果があるのでしょうか?ここでは、代表的な4つの効果をピックアップし、紹介していきます。

代謝アップ

骨盤矯正で得られるダイエット効果は、おもに代謝が向上したことによるもの。骨盤を正しい位置に戻すことにより、体内部の筋肉が正常に可動するようになります。それに伴って基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい体に。

脚の太さを解消

脚の太さなど、下半身に関する悩みにも骨盤矯正が効果的です。

体重は減ったのに脚の太さが気になるという場合は、骨盤が横に広がって太く見えている可能性があります。いわゆるO脚も骨盤が歪み、股関節に負担がかかっていることが原因の場合が多いです。

骨盤矯正をおこなうことで正しい位置に戻ると、余計な負担が解消されるので、太さの改善につながります。

むくみを解消

骨盤が歪んでいると、血流やリンパが圧迫され、むくみにつながることが多いです。骨盤を矯正することによって、体液がスムーズに循環するようになるので、老廃物が排出されやすくなり、むくみ解消の効果を期待できます。

ぽっこりお腹を解消

骨盤矯正は、「減量してもお腹まわりがポッコリしたまま」という人にもおすすめ。骨盤が歪んで前傾状態になっていると、内臓の位置が下がり、太って見えてしまう要因となります。

骨盤矯正することで内臓を正常な位置に戻し、お腹をスリムにする効果を得られるのです。

骨盤矯正は脂肪を分解・燃焼するわけではない

ダイエットについて勉強していると、「骨盤矯正にダイエット効果がない」と耳にしたことがあるかもしれません。その理由については、骨盤矯正自体に脂肪を分解させたり、燃焼させる効果がないためです。

ただし、骨盤矯正には基礎代謝を向上させる効果があるので、食事や運動と組み合わせることで相乗効果を発揮します。

骨盤矯正でダイエット効果を実感するコツは?

骨盤矯正でダイエット効果を実感するコツは、運動と食事にも気を配ること。ここでは有酸素運動と食事のポイントを紹介します。

有酸素運動

ダイエットの定番とも言える方法です。骨盤矯正によって基礎代謝が向上すれば、有酸素運動での脂肪燃焼効果も高まるので、軽い有酸素運動を習慣にするのがおすすめ。

ウォーキングやジョギングであれば初心者でも続けやすいので、毎日20分から1時間を目安におこないましょう。ただし、フォームが悪いと骨盤をさらに歪めてしまうことがあるので、正しい姿勢を心がけてください。

食事

ダイエットでは、運動をしているからと言って、何でも食べて良いわけではありません。また、脂肪を落とすために食事を抜いてしまう人もいますが、これは代謝を下げてリバウンドの原因になるので逆効果。

筋肉を維持して基礎代謝を下げないためにも、高タンパクな食品を摂るようにしましょう。とくに、ゆで卵は食べやすくて腹持ちが良いので、おすすめ。