足首にあるツボとは?肩こりや冷え症の改善に効果的。

記事の著者:Siena編集部

細くて綺麗な足を手に入れたいのに、むくんでしまう。冬場や寒い場所では、冷え性が辛い。そんな悩みを持っている女性は多数います。

足首には多くのツボがあり、むくみや冷え性、血行改善に効果的なものばかり。家で自分で揉み解すことで、不調を改善するのに役立ちます。ツボの場所と効果をしっかり把握して、セルフケアをしてみましょう。

ツボを押して健康的な足を手に入れよう

足首は、老廃物が溜まりやすい場所です。しっかりとツボを押して、健康な足を目指しましょう。

痛みやしびれの緩和に効果的な丘墟(きゅうきょ)

丘墟は、くるぶしのななめ前下にあるくぼみに位置するツボです。筋肉のすじの部分なので、最初は優しく押して、徐々に加圧していくようにしましょう。

偏頭痛や肩こりに効果的で、足の痛みやしびれの緩和、こむら返りの改善にもおすすめです。足の血行を促すので、むくんで辛いときに押してみましょう。

足首は高いヒールやブーツを履くと固定されてしまい、あまり動かすことができないので、血流が悪くなりやすい部位です。ツボを押すのと同時に、できるだけ足首を動かすように意識してみてください。血行を良くしておくと、ツボ押しの効果も高まります。

足の冷えに悩んでいる人は、照海(しょうかい)を押してみよう

照海は、内くるぶしの頂点から親指1本分下のくぼみにあります。押してみると、鈍い痛みを感じるので分かりやすいツボです。ここをゆっくり優しく押してみましょう。加圧すると痛いですが、押したあとはスッキリして気分もリフレッシュするはずです。全身を元気にしたり、血の流れをよくする働きがあります。

下腹部を温める効果もあるので、冷えに悩む女性にはぴったりのツボです。体をしめつける下着を身に付けるのを控えたり、冬はお腹にカイロを当てたりすることも意識すると、体がより温まります。

解谿(かいけい)を押すと、胃腸が整えられる

解谿は、足首のつま先を上げたときにできる、横しわの中央にあります。実際にツボを押してみると、足首から足先までの血流がよくなるのを感じることができるはず。

胃腸を整えるツボなので、便秘がちなときに効果的です。歩いたあとの足の疲れにも効果があるので、ウォーキングのあとにも押してみて。