耳のおすすめマッサージ法。顔色が明るくなる美容効果も。

記事の著者:Siena編集部

耳には全身の3分の1ものツボが集まっていると言われています。耳をマッサージすることで頭痛や肩こりの解消、顔のトーンをアップさせる効果も。仕事や家事の合間など、気になったときにすぐマッサージできるので、覚えておいて損はありません。

揉む

親指と人差し指を使って、まんべんなく耳全体を揉んでいくマッサージです。揉んでいくうちに、他のところより硬いと感じるところがある場合は、重点的に揉んでください。1分間のマッサージを1日3回目安でおこないましょう。

目が疲れたと感じたときは、耳たぶの真ん中辺りを揉むとスッキリします。力を入れすぎないように、気持ち良いと感じる強さでマッサージすることがカギです。

強い力で揉まない、痛い感触がある部分を我慢してまで刺激しない、ということに気をつけましょう。

さする

人差し指と中指で耳を軽くはさみ、上下にさするマッサージです。優しくさするのがポイント。1回1分間を目安に、1日3回程度マッサージしましょう。

そのまま、鎖骨のあたりまで優しく流すようにすると、リンパに溜まった老廃物も流すことができ、血行が良くなるのでおすすめ。

引っ張る

親指と人差し指で耳を軽くつまんで、上下左右に引っ張るマッサージです。耳の上部をつまんで上に引っ張った後、中央辺りをつまんで横に引っ張り、耳たぶをつまんで下の方に引っ張りましょう。2~3分ほどを目安に1日3回おこなってください。効果を期待するあまり引っ張り過ぎないよう、痛気持ちいい程度の力におさえましょう。

まわす

耳を軽くつまんで、上下横方向に5秒ほど引っ張り、軽く引っ張りながら後ろに5回ほどゆっくりとまわすマッサージです。その後、耳を折り曲げ5秒ほどキープし、耳全体を手のひらで覆ってゆっくり円を描くように後ろに5回まわしましょう。1日3回が目安。

耳をマッサージするメリットとは?

耳には約110のツボが集まっており、効率的にツボをマッサージができます。短時間で体の不調を解消させたいときにも、耳のマッサージが有効です。

血行が促進されて、頭痛や肩こりの解消に

耳のマッサージによって血行が促進され、めまいや頭痛、肩こりの解消に有効です。入浴中は体が温まっているので、お風呂に浸かりながらのマッサージをするのがおすすめ。

外出先で体が冷えたときに耳をマッサージすることで、体がじんわりと温まります。また、寝る前に耳をマッサージすると快眠効果も。

顔色が明るくなり、リフトアップ効果も

耳は顔や首、頭につながっているので、耳をマッサージすると頭の緊張がほぐれ、リフトアップや顔色が明るくなる効果を期待できます。スキンケアのタイミング、女性であればメイク前に取り入れるのもおすすめ。

頭皮が刺激されて、抜け毛や薄毛の対策に

耳のマッサージによって頭の筋膜がほぐれることで、頭皮のマッサージ効果も実感でき、育毛の面でも役立ちます。シャンプーをしながらの耳マッサージは、抜け毛や薄毛が気になっている人にもピッタリ。