バンビウォーターのお腹への効かせ方とは?リンパに向かって流すマッサージがコツ。

記事の著者:Siena編集部

引き締まったお腹には誰もが憧れるもの。頑固なお腹の脂肪やたるみをできるだけ楽に減らしたい、そんな女性たちの間で話題になっているのがバンビウォーターです。どのよう使用したらお腹の脂肪に効果的なのでしょうか?

バンビウォーターは、美容成分90%配合の超温感スリミングジェルです。翌日にはむくみがスッキリ解消される、短時間でケアできるので毎日使えると好評。このバンビウォーターをお腹へ効かせるには、より効果的なマッサージ方法やコツがあります。

バンビウォーターでお腹痩せ

温感効果のあるバンビウォーターを使えば、毎日のちょっとした工夫で、憧れの引き締まったウエストを手に入れることができます。

ウエストマッサージはリンパに向かって流す

バンビウォーターを使う際は、一緒にマッサージをおこなうとより効果的。ウエストの痩身マッサージの基本は上から下へ流すことです。股下に大きなリンパがあるので、そちらに向けて流すように優しく、上から下へ押していきます。脂肪をつぶすようなイメージで、お腹の肉をつまんで揉みほぐすのも効果的。最初は少し痛いと感じるかもしれませんが、痛いのは脂肪に効いている証拠です。毎日5分程度おこいないましょう。

身体を衣類で締め付けない

衣類での締め付けは、ウエストのマッサージの流れを妨げてしまいます。特にきついショーツなどは、脂肪の排出に重要な股下のリンパへの流れを妨げることに。マッサージ後、サイズの小さい衣類の着用は避けてください。

マッサージに腸への刺激をプラス

ジェルでお腹周りを温めるマッサージに加えて、腸へ刺激を与えましょう。便秘解消に役立つので、さらなるお腹のサイズダウンが望めます。お腹を腸の形に添って「の」の字を描くように、優しく指で押していきます。力は痛気持ちいいと感じる程度がベスト。毎日3分間程度、できれば朝からおこなうとさらに効果的です。

マッサージの後はたっぷり水分を取る

マッサージで流した老廃物を、うまく身体から排出するためには水分補給が重要。むくみや水分太りを心配して控える人もいるでしょう。体内にしっかり水分を取り込まないと、老廃物が流れにくい、むくみやすいなどと、身体に悪影響がでます。

ただ、水分補給といっても、糖類が含まれた飲み物は老廃物の排出の妨げになる可能性も。マッサージの後の飲み物は、ミネラルウォーターにしましょう。もちろん、マッサージ前後のお菓子類の飲食も、砂糖がたくさん入っているため、効果の妨げになります。