頭皮もみの効果とは?育毛や毛質改善だけじゃない。美容にも効果的。

記事の著者:Siena編集部

簡単で、毎日続けやすいと話題の頭皮もみ。美容や育毛に効果があると聞いて気になっている人も多いでしょう。どのような方法で、どんな効果が期待できるのでしょうか?

頭皮もみは、正しくマッサージすることで髪の毛や頭皮全体に効果があると言われています。やり方を間違えれば頭皮に悪影響を与えることも。頭皮もみの基本は、頭皮の状態を改善し、髪の毛を生えやすい環境にすることです。

頭皮もみは血行改善、育毛に効果あり

頭皮もみは頭皮の環境を整え、抜け毛予防の効果や、生えている毛を強くする効果が期待できます。とくに髪の毛が細い人や抜毛が多い人、髪の毛にハリやコシが欲しい人におすすめ。

血行や血流の改善効果

髪の毛は毛乳頭(もうにゅうとう)や毛母細胞(もうぼさいぼう)というところで作られ、毛乳頭・毛母細胞に栄養が送られて髪の毛が育ちます。頭皮もみによって頭への血流を良くすることで毛乳頭や毛母細胞に血液が行き渡り、栄養を取り込む機能が活発になることで、髪が健康的に。

毛穴詰まりを解消して毛質改善効果

頭皮の毛孔が詰まっていると、毛乳頭や毛母細胞に栄養が行き渡らず、毛が細くなったり抜け毛の原因になります。頭皮もみで毛穴に詰まっている汚れや老廃物を取り除くことで毛穴の詰まりが解消。毛乳頭や毛母細胞に栄養が届くようになり、頭皮の環境が改善して毛の質がよくなります。

頭皮を柔らかくして毛が育つ環境を整える効果

頭皮が柔らかい人は毛が多いと言われます。頭皮が硬いと毛根がちゃんと定着せず、毛が育ちにくい環境に。頭皮もみをおこなうと頭皮が柔らかくなり、毛が育つ環境を整える効果があります。

頭皮を持ち上げてリフトアップ効果

頭皮もみは、顔のたるみやほうれい線などにも効果的。顔と頭皮は繋がっているので、マッサージをすることで頭皮が持ち上がり、リフトアップ効果が期待できます。

正しい頭皮もみ方法

手の滑りを良くするためにオイルを指先に少し塗ります。頭皮に育毛剤をつけるとなお効果的。

指の腹でゆっくりと揉み上げるようにマッサージしていきます。そのとき毛穴から老廃物を押し出すようなイメージでおこなうことがポイント。毛の生え際から頭頂部にかけて、全体的に揉んでいきます。力の入れすぎや長時間のマッサージは逆効果になるので、ほどよく気持ちの良い程度に力を入れましょう。