ぽっこりお腹にはマッサージが効果的。3つの方法で簡単ダイエット。

記事の著者:Siena編集部

他の部位は痩せているのに、お腹だけぽっこり出てしまう人も多いはず。その主な原因は、筋肉が少ないことで内臓が下がってしまう、出産によるお腹太り、ストレス、便秘などがあります。脂肪がついてしまったお腹には、マッサージでのダイエットが効果的。

ダイエッでもっとも重要なことは継続して続けること。簡単なマッサージはジワジワとお腹を引き締めることが可能。また、脂肪燃焼効率がよいだけでなく時間を有効活用できるので、ふと気になったときにおこなうことが重要です。

普段運動をしない女性は特に、筋肉量が少なく基礎代謝が低い傾向があります。基礎代謝が低いということは、マッサージによって痩せてもリバウンドしやすいということ。ホットヨガなら内臓を刺激しながら、基礎代謝も向上させることができます。

カルドを予約(公式サイト)

お腹や腸を刺激するマッサージ

1、指を開き両脇にあてて揉んで、上下に少しずつ手を移動させる。
2、これを10回繰り返す。
3、両手の指先をそろえてお腹全体を時計回りにマッサージする。
4、ゆっくり丁寧に、溜まった毒素を排出させるイメージで15回おこなう。

胃腸を刺激することで食事が多く取れるようになったり、便秘解消などの効果も期待できます。疲れた腸をマッサージすることで、多くの女性の悩みである冷え性や便秘を改善しましょう。

お腹痩せリンパマッサージ

1、オイルや、マッサージオイルなどを両手に付ける。
2、お腹の左端から、左手は上側、右手は下側のお腹の皮や脂肪をつかむ。
3、お腹の位置を少し右にスライドさせ、今度は右手を上側、左手を下側にしてつかむ。
4、ジグザグさせるイメージで、上下を交互につまみ横にスライドさせていく。
5、この一連の流れを5往復繰り返す。

女性はリンパの流れが停滞しがちなため、リンパマッサージをしっかりとおこなうことも大切。リンパマッサージがお腹に効果的とされています。

おなか凹凸(ペコポコ)ダイエット

1、腹筋に力を入れて1~2秒かけてお腹をへこませる。
2、腹筋に力を入れたまま、1~2秒かけてゆっくりとお腹を出す。

おなか凹凸ダイエットは、雑誌でも紹介された今話題のお腹ダイエット。たったの2ステップなので、仕事中でも入浴中でも、外出中でも気軽におこなえるのが特徴です。腹筋に力を入れながら大きく膨らませるのがコツ。

このダイエットのポイントはお腹に手を当てながらおこなうこと。おなかを動かし、呼吸を整えることで、内側からマッサージすることも可能。お腹に当てている手の動かし方を少し意識するだけで、さらなる効果が期待できるでしょう。

ホットヨガで体を引き締めてみよう

ダイエットをしてもお腹周りが細くならないという人は、内臓が下がってきているのかもしれません。カルドの「スリムアップヨガ」がおすすめ。カラダを引き締めることを目的としたプログラムで、脂肪を燃やすだけではなく、美しいボディラインになることができるかもしれません。

カルドを予約(公式サイト)