疲労解消におすすめの癒しツール3選:ストレスを減らして健康になろう!

記事の著者:リラクゼーション・ラボ編集部

体や心が疲れてくると自然と癒しを求めるものです。疲労が溜まってきてしまうと、ストレスが蓄積されて、イライラしたり、落ち着きがなくなってしまうことも。そんな時に疲労が減少し、癒しが得られる何かがあれば、ストレスを溜めることなく健康的な生活を送ることができるでしょう。

今回は、疲労解消におすすめのツールを3つ紹介していきます。自宅やオフィスで使えるものを紹介しているので、疲労を溜めないようにぜひ取り入れてみてください。

また、外出先の非日常空間で癒されたいという人には、整体サロンでのマッサージがおすすめ。カラダファクトリーでは、美容コースから本格的に骨盤の歪みを整えるメニューまで、目的別に豊富な施術から選ぶことができます。

リラックスだけではなく、シェイプアップ効果があることでも人気があるので、公式サイトからお近くの店舗を探してみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

温熱治療用アイマスク エクリア アイマスク+イヤーマフ

パソコン周辺機器メーカーを製造販売する企業が開発したアイマスクです。パソコンを駆使する人向けかと思いきや、車の運転に従事するような人にも使ってもらいたいという多くの人に向けた商品となっています。

実は温熱と言いながら、電気は一切使っていません。利用しているのは、体温です。体温を利用して温熱効果を発生させ、目元や耳に集中していると言われる神経やつぼを温めることで、神経痛などの痛みを緩和し、こりや疲れをほぐします。

この商品は、アイマスク+イヤーマフと言うだけあって、目元だけではなく耳まで覆うものです。装着して10分もすると、顔の広い範囲はもちろん、さらには手の指の先まで体表面温度が上昇し、温熱効果をもたらします。

電気を使っていないので、移動中や休憩中などいつでも使用可能であることと、洗濯が可能で繰り返しの利用が可能です。複数の生地を重ねることで、目に光が入りづらい構造になっており、こだわり抜いて作られています。

VENEXリカバリーウェア

スポーツアスリートから一般の主婦まで約50万人が愛用していると言われているVENEXリカバリーウェアです。アスリートを中心に運動時のパフォーマンスアップ目的のウェアや、疲れにくい環境作りを目的とした加圧ウェアとは一線を画しています。

あくまでリカバリーサポートを助け、回復しやすい環境を作ることを目的に作られたウェアです。

疲労解消のための音楽(CD)

今の日本社会では老若男女誰もが疲れを感じ、疲れが取れないと感じる人は半数近くの人いるとも言われています。疲労には休息および栄養補給が不可欠です。そして、疲労回復の重要な要素に、質の高い睡眠があります。最近、眠りが浅い、寝付けないといった悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこに目を付けたのが、疲労解消を目的に選曲されたCDです。自然に触れた時の感覚を最も大切にし、人間の心が一番落ち着く鳥の鳴き声や小川のせせらぎなどの大自然を思わせるような音源をベースにしています。

ピアノやバイオリン、ハープなどアコースティック感のある音色と柔らかなシンセサイザーのデジタル音も織り交ぜて構成されているのですが、あくまでも疲労にスポットを当てて専門機関が監修しているのも特徴です。

また、CDを最初から最後まで聴いていくと、最初は明るめの曲からスタートして、徐々に落ち着いた曲調に変わっていくので、リラックス感が増幅して最終的に良い眠りに誘われる工夫もされています。1日をリセットしてまた明日も頑張るぞというようなエネルギーチャージに役立つでしょう。

また、睡眠の問題をプロに解決してもらうことも1つの方法です。大手整体サロンのカラダファクトリーでは、快眠整体コースがあります。首、肩、腰など体の不調を改善すると同時に、熟睡感が無い、夜中起きてしまうといった睡眠に関する悩みも解決できると好評です。

腸揉みによって自律神経のバランスを整えることができ、睡眠物質であるメラトニンを分泌しやすい環境になることができます。施術だけでなく、不調の原因の説明や、日常生活で気をつけるべきポイントまでアドバイスしてもらえるので、施術の効果が長続きするメリットも。

公式サイトから初回限定でお得に体験できるコースも予約できるようになっているので、自分の悩みに合わせたコースを選んでみましょう。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

まとめ

身につけるものから、脳に優しい音楽までご紹介しましたが、どれも日ごろの疲れを癒す一助になります。疲れやストレスを溜め込まないために、ツールを使うことで仕事の合間や自宅でのリラックスタイムをより有効にしましょう。