筋肉太り解消におすすめのマッサージ。自宅で手軽にほぐしてみよう。

記事の著者:Siena編集部

脚をスマートに見せたくて始めた、下半身に重点をおいた筋トレ。ところが、思い通りにいかず、太ももが太くなってしまったという経験をした人も多いはず。

太ももには、前側や外側に速筋、赤筋という、筋トレをすると簡単につく筋肉があります。長年運動を続けている人、間違った方法で筋トレを続けている人は、この筋肉が発達しすぎて、必要以上に筋肉がついてしまうことが多いのです。

運動をやめてしまうと筋肉量は減りますが、筋肉量を減らすと筋肉の燃焼量も減ってしまうので、脂肪がついてしまう可能性があり、おすすめできません。

筋肉太り解消に効果的なマッサージをおこない、きれいな体を手に入れましょう。

足の甲をマッサージ

右足の甲を、右手拳で右足の指の付け根から、足首に向かって動かします。骨を刺激することを意識しておこないましょう。指を1本ずつずらしながら、何度かマッサージします。左足には左手でおこなってください。第1、第2関節を使い、押し上げるように手を動かしましょう。

韓国に伝わる、骨気療法というマッサージです。道具などは不要で、自宅でも簡単にできるのが魅力的。

ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎのマッサージは、ひざを立てておこないます。まずはスネから、右手拳を右足の足首にしっかり当て、ひざの下まで押し上げるように動かしましょう。5回おこなったら手を外側に少しずらし、同様に5回押し上げます。これを手がふくらはぎの裏に移動するまで、5セットおこないましょう。

次に手を左手に換えて、同様にスネの反対側をマッサージします。右足が終わったら、左足も同様におこないましょう。次に、右手で親指と中指を使い、右脚の足首を持ちます。スネの内側と外側の骨をさするように、ひざ下まで5回さすりましょう。左足も同様に、左手でおこないましょう。しっかりと力を入れることがポイントです。

太もものマッサージ

手を握り、第2関節を使って太ももをさすります。ひざ上から脚の付け根まで、少しずつ外側にずらしながら5か所さすりましょう。次に手を変え、正面から内側にずらしながら、同じように5か所さすります。表面が終わったら、裏側も同様にマッサージしましょう。

脂肪太りに効果的なマッサージ法

脂肪太りが気になる人は、リンパマッサージをおこないましょう。足の裏にある、指を曲げるとできるくぼみ部分にある、湧泉を両手の親指で10秒から15秒押してください。

足の甲の、人差し指と中指の真ん中にある、陥谷というツボをを両手の親指で10秒から15秒押しましょう。顔のむくみや胃腸不良、水分バランスを整える効果がありおすすめです。

ふくらはぎのリンパマッサージは、手のひらでおこないます。足首からひざの裏のくぼみに向かって、両手でさするようにマッサージしましょう。滑りが悪いようならボディクリームを使ってみてください。

自分に合ったマッサージをすることで、より効果が期待できます。毎日5分程度おこなうだけで良いので、続けやすいのがポイントです。