効果的にリラックスするために、体操をしよう。緊張を和らげてリフレッシュ。

記事の著者:Siena編集部

ストレスが溜まったとき、体が疲れているときは、気分転換したいもの。体操をおこなうことで、リラックス効果を得ることができるのです。

人間にとって、ある程度のストレスや緊張があることは普通のこと。ただ、それが続いてしまうと、身体的な症状を引き起こしてしまうこともあるため、積極的にリラックスすることが大切です。体操をいつもの生活に取り入れて体を休め、心拍数や血圧、呼吸を正常にし、緊張をほぐていきしましょう。

リラックス体操

リラックスするためには、環境選びも大切。静かな場所や1人でゆっくりできる時間を選んでください。また、強い光や大きな音のする場所も避けましょう。

寝るだけヨガ

仰向けになり、両腕両足を30~45度に開きます。雑念を取り払いながら、体の力を完全に抜き、5分程度ゆったりした呼吸を続けます。

休息のポーズ、完全弛緩のポーズとも言います。ポイントは、なにも考えないこと。また、腹式呼吸でおこないましょう。

スワイショ

肩幅に足を開げて立ちます。手の甲を上にして、両腕を後ろから前にゆっくり上げ後ろに戻す、という動作を繰り返します。その際、最初は小さくおこない、徐々に大きな動作にしていきます。次に、左右の腕を交互に前後させます。このときも同様に、最初は小さく、徐々に大きくしていきましょう。

気功の1つで、立っておこなう禅です。長い期間コツコツと繰り返すことにより、内臓が刺激され、各機能の働きが良くなります。また、肩こりにも効果があるため、解消したい人におすすめ。

体ほぐし体操

仕事や家事の合間など、空いた時間にもおこなえる手軽な体操です。習慣化させることで、適度に気分転換していくことができます。

肩の上げ下げ体操

息を吸いながら肩を上げ、息を吐きながらストンと下げます。この動作を繰り返します。

簡単な動作なので、空いた時間に習慣的におこなうようにしましょう。リラックスはもちろん、肩こりの予防にも効果があります。

首筋マッサージ

親指以外の4本の指で頭を掴み、親指で首筋を押すようにマッサージします。気持ち良いくらいの強さで揉んでみてください。

首が凝っているときにおすすめ。また、マッサージすることで血流も良くなるので、気分もすっきりしてくるはず。

首回し体操

首と肩の力を抜きながら、首を時計回りと反時計回りに回していきます。勢いをつけずに、ゆっくりとおこなうことがポイント。

首や肩周りの緊張をほぐすことが可能です。血行も良くなるので、血液循環の改善にも。

ストレッチング

より効果的におこなうために、ゆっくりと筋肉を伸ばすこと、呼吸は止めないように注意すること、1ポーズにつき10~30秒伸ばすことを意識しましょう。

背中のストレッチング

両手を組んで前へ伸ばし、おへそを覗き込むように背中を丸めます。

背中や肩甲骨を伸ばすことができるので、緊張を緩和し、リフレッシュすることが可能です。

腰のストレッチング

腰を伸ばして椅子に座り、体を後ろにひねります。背もたれを両手でつかみ、そのままゆっくりと呼吸をします。これを左右両方おこないましょう。

腰回りの緊張を緩めます。血行促進の効果も。

手足ぶらぶら体操

仰向けに寝て、垂直に上げた手足をぶらぶら揺らして、全身をリラックスさせます。

全身の緊張を緩めることができるので、高いリラックス効果が期待できます。また、起きてすぐに、布団の上でおこなえば、すっきりとした目覚めが得られるというメリットも。