置き換えダイエットとは:夕食が遅い現代人に試してほしいダイエット

記事の著者:Siena編集部

ダイエットをしたくても、ランニングやウォーキングなどの運動をする時間もないし、食事制限するのも気が重いという人には、近年人気を集めている置き換えダイエットをおすすめします。

置き換えダイエットとは、1日3食のうち1食あるいは、2食をダイエット食品に置き換えるもので、食事を抜くわけではないため、手軽にカロリーコントロールができます。

そんな置き換えダイエットの効果や注意点、おすすめのダイエット食品などを紹介していきます。

置き換えダイエットの効果

置き換えダイエットは、食事の内容を別のものに置き換えることで摂取カロリーを抑えるダイエット方法ですが、確実に摂取カロリーを抑えることができるので、効果の出やすいダイエット方法です。

食事が偏っているうえに時間が遅い現代人には、適したダイエット方法と言えるでしょう。また、食事抜きダイエットなどと同様、早く簡単に痩せられるという利点もあります。

1番ダイエットに成功するのは夕食の置き換え

置き換えるのは、どの食事が1番効果が出やすいのかというと、「夕食」です。なぜかというと、多くの人が夕食にカロリーが偏りやすく、1番太りやすい食事を摂っているからです。

食事抜きダイエットでも紹介していますが、20時以降の遅い時間に食べると血糖値の関係からも太りやすいので、夕食が夜遅くなってしまう人は、置き換えダイエットがおすすめでしょう。逆に朝・昼の食事は、体温を上げたりエネルギーが必要になるため、この時間の置き換えはおすすめではありません。

置き換えダイエットの注意事項

いくら置き換えダイエットが、効果があるといっても、食事を何でも置き換えれば良い訳ではありません。栄養が偏ったりすると体調不良や肌荒れの原因になったり、健康的な痩せ方では無くなってしまいます。

バナナダイエットやりんごダイエットのようなものではなく、専用のダイエットシェイクや酵素ドリンクといった置き換え食品でおこないましょう。

置き換え食品のおすすめ5品

置き換え食品を選ぶポイントは、栄養がたくさん含まれていて腹持ちがよく、飲みやすくておいしいものです。それでは、どんな置き換え食品が良いか、紹介していきましょう。

1.美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイクは、たんぱく質や糖質も含まれていて無添加、1食あたり250ccで満腹感も得られて肌荒れの心配もなくきれいに痩せられます。

また、ドリンクの味が7種類あるので、飽きにくく、ちょうど1週間、毎日違う味が楽しめるため、長期的にも続けやすい商品です。

2.はちみつ健康ダイエット

はちみつ健康ダイエットは、同じくシェイクタイプの置き換え食品ですが、300mlと大容量でたんぱく質も1杯19g摂取できるので、夕食の置き換えにぴったりです。

3.ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクは、ピーチ味で1食130kcalと低カロリーで、ボトルもおしゃれで人気があります。原液を水やソーダ水、無糖紅茶、無糖ヨーグルトなどに混ぜていろいろな飲み方が楽しめますので、飽きも来ません。

4.イージースムージーグリーン

イージースムージーグリーンは、臨床試験をクリアした安全な成分配合で、機能性表示食品です。1食あたり19.7kcalでイソフラボンが含まれており、体重やおなかの脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)やウェスト周囲を減らすのを助ける機能があります。

水やヨーグルト、豆乳と混ぜて飲むドリンクタイプです。

5.めっちゃぜいたくフルーツ青汁

味は青汁のなかでもクセが少ないため、おいしく飲みやすく、栄養がギュッと濃縮されています。プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸も配合されており、美容にも良いです。

また、値段もそこまで高くないので、置き換え食品の中でも1番コスパの良いドリンクです。