忙しくても続けられる?社会人におすすめのダイエット方法

記事の著者:Siena編集部

何かと忙しい現代人。仕事が忙しい人や付き合いで忙しい人、社会人になればなかなか自分の時間も取れなくなり、ダイエットしようと思っても続かないことが多いはず。

そのうえ、社会人はストレスや食事時間のばらつきなどで、太りやすい傾向にあります。そんな社会人には、どんなダイエット方法が効果的なのでしょうか。忙しくても続けられるダイエット法とその注意点を説明します。

忙しい社会人が太る理由

社会人は忙しくしているからそうでない人に比べると太らないと思いがちですが、実は太りやすい習慣になっている場合があります。

1つの理由は、食事時間を確保できないという点。食事時間がバラバラだと空腹時間が長くなり、カロリー不足に陥っている体が早くエネルギー確保しようと高カロリーの食事を好んで食べるようになり、結果、栄養バランスも悪く代謝も落ちて太りやすくなのです。

もう1つの理由は、運動不足です。日常が忙しい人は、適度な運動をする時間が取れないため、カロリー消費ができず太りやすくなってしまいます。

そして、現代人に多いのが、ストレス。忙しさから精神的にも肉体的にも疲労が溜まり、ストレスになります。そのストレスを解消するためにお酒やお菓子に走り、便秘・不眠、太りやすい体質になるのです。

忙しい社会人におすすめのダイエット方法

忙しい人は時間が取れない分、食事から改善していきましょう。

1.外食を減らす

外食は、糖質や脂質、塩分などが多く含まれており、味も濃いめです。できるだけ外食は避け、栄養バランスのとれたものを食べましょう。おすすめは、魚や野菜、玄米やみそ汁をバランスよく食べること。

2.置き換えダイエット

置き換えダイエットは、普段の食事をダイエット食品に置き換えるダイエット方法です。夕食時の食事を置き換えると効果が大きいでしょう。忙しい社会人は、夕食も遅めの人が多いです。夜20時以降の食事や間食は気を付けましょう。

3.ジュースは飲まない

食事だけでなく、飲み物にも注意してください。ジュースや缶コーヒーには砂糖が多く含まれており、糖分が蓄積されます。これを水やノンシュガーのお茶やコーヒーに替えるだけでもダイエットに大きな効果が出ます。よくすれば、1ヶ月で2~3kg痩せることも可能です。

4.階段ダイエット

普段、運動する時間が取れない人には、日常生活の中に簡単な運動を取り入れる方法が、おすすめ。普段、通勤などで電車を使う人は、駅でエスカレータを使うところを階段で上がり下がりをするなどの運動を取り入れるだけでもダイエットに効果があります。

階段運動するだけでも普段、上げない角度で足を上げるので、基礎代謝が上がりダイエットの結果が出やすい体質になるのです。

5.半身浴ダイエット

食事改善も運動も余裕がなくてできないという人には、半身浴ダイエットをおすすめします。普段、忙しく仕事に追われている人でもお風呂には入るはず。そのお風呂に入る時間に半身浴をするだけですので、これほど簡単なダイエット方法はありません。

半身浴の方法ですが、普段より少しぬるめのお湯(39度から41度がベスト)で、自分がバスタブに座っておへそのあたりまで溜めます。そして、最低でも20分入るだけ。慣れてくれば、1時間くらい入ると良いでしょう。

この時、本を読んだり音楽を聴いたりして普段忙しさで疲れた体をリフレッシュしてリラックスした時間にすると、心身ともに疲れが取れてダイエットもできるので、一石二鳥の効果があります。