ホットヨガスタジオ ビクラムヨガのポイント

  • 世界60ヶ国で展開する元祖ホットヨガスタジオ。国内では銀座、新宿、大阪、京都に展開。
  • 26種類のハタヨガポーズと2つの呼吸法を組み合わせた90分のレッスン
  • ダイエット、体力アップ、体質改善に効果的

値段

  • 8,564-14,800円(月額:店舗により異なる)

体験レッスンは無料レンタル付きで税込1,000円。体験当日に入会すると、レッスンが1回無料になる特典も。(店舗により異なる)

ホットヨガスタジオ ビクラムヨガの詳細

ダイエットや骨盤矯正に効果があるホットヨガの元祖、ビクラムヨガ。名前は聞いたことあるけれど、どういう内容なのか分からないという人もいるはず。室温が40度、湿度が40%以上という条件のスタジオで、90分間ヨガをおこなう点が特徴です。この環境は、人間の体が1番柔らかくなる温度と言われており、体に大きな負担をかけることなくできるヨガを楽しめます。

今回は、ビクラムヨガについて詳しく紹介。ビクラムヨガについて理解を深め、気になった人は体験レッスンを受けてみましょう。

ビクラムヨガを予約(公式サイト)

ビクラムヨガはホットヨガの元祖

ビクラムヨガは40年以上前に誕生し、ホットヨガの元祖と言われています。インド人のビクラム・チョードリーが、日本でヨガのスタジオを開いた際に、ストーブを持ち込んでヨガをおこなうと、体がよく伸びることを発見。室温の高い部屋でヨガをおこなう、ホットヨガを考案したのです。

ビクラム・チョードリーはその後、田中角栄、ニクソン大統領といった著名人の治療にあたり、その後ビクラムヨガを普及。現在では、ビクラム・チョードリー公認のビクラムヨガスタジオが世界60ヵ国に1600以上あり、世界各地で学ばれています。

ビクラムヨガの効果とは?

ビクラムヨガの目的は、心と体の真の健康を回復させること。精神的な側面と身体的な側面の両方にアプローチできます。

身体的な効果

ビクラムヨガは、肺や血液循環、骨などに対して、良い影響を与えると言われています。また、呼吸法は肺の酸素吸収率を高め、より多くの酸素を取り込めるようにすることが可能です。

大きく深呼吸ををしながらポーズをとることで、体の一部分が緊張します。一時的に血流の循環をストップさせ、その後ポーズを変えることで解放していきます。すると、一気に多くの血液が流れ血液の循環が良くなります。酸素量の多い血液が流し、カルシウムを骨に運ぶことで、骨密度が上がったり、免疫システムの機能が向上する、といった効果も見られ、健康的な体に近づくことができます。

精神的な効果

ストレスが軽減することで心の余裕ができたり、物事に対するやる気が湧いてくるようになります。また、より集中した状態で取り組むことができるようになる、といった効果も。

温かい空間で筋肉を柔らかくしながら伸ばすことができるので、身体が硬くて不安な人でも、ストレスを感じることなくヨガをすることができる、という点もビクラムヨガの魅力の1つ。呼吸法にもリラックス効果があるため、心を落ち着かせたり、精神を安定させることが可能です。

ダイエット効果

ダイエットに効果的なビクラムヨガ。ウエストを細くすることも可能で、二の腕や太もも、ヒップにも効果的です。

体内が温まった状態で、26種類のヨガのポーズを取り、独特の呼吸法をしていきます。そうすると、新陳代謝をさらに促すだけでなく、インナーマッスルを強化することも可能。インナーマッスルが鍛えられると、内臓脂肪が減少しやすくなります。

柔軟性が高まり体の不調が治る

ビクラムヨガには、柔軟性を高める効果も。ヨガは、元々ゆっくりな動きでポーズを決めて、血流改善等の効果が得られる運動法。ビクラムヨガは、一般的なヨガと比べ、高温多湿のスタジオ内でヨガをおこなうため、柔軟性もさらに高まりやすいと言われています。

温かいスタジオ内で体をほぐし、筋肉を伸ばすことが柔軟性アップにつながります。運動などをほとんどせず身体が硬いままだと、血行が悪くなり、肩こりや腰痛、頭痛などの原因にも。

さらに股関節なども、柔軟性が上がることで動きやすくなり、歩いたり走ったりすることが楽になります。日頃から運動不足を感じている人にもおすすめ。

冷え性・むくみ・便秘が改善

女性に多い、冷えやむくみなどの悩み。体質やエイジングの影響によって体内の機能が低下し、老廃物が溜まってしまうと、体内の機能が悪くなり、冷えやむくみなどの症状が悪化していきます。これらは、デトックスによって改善することが可能です。

ビクラムヨガでおこなうヨガのポーズや呼吸法によって、発汗を促すことで、新陳代謝を活発にします。そのなかでも、呼吸と腸を圧迫するようなポーズが、デトックス効果に非常に効果的。汗と一緒に老廃物が排出されるだけではなく、腸が動くことで排泄機能が高まり、便通が良くなるため、体に溜まった老廃物や毒素が体外へ排出されます。初めてビクラムヨガをおこなうと、大量の汗に驚く人も多いのですが、実はレッスン後の尿意や便通にびっくりする人も。

ほかにも、新陳代謝が活発になることで基礎代謝が上がり、基礎体温も上昇。冷え性の改善につながるのはもちろん、血の巡りが良くなり、むくみ防止の効果も。

老廃物を外に出す

ヨガのポーズをとることで体のさまざまな部分を動かすことができるため、リンパの流れも活発に。リンパが体内に流れると、効果的に白血球が全身に送られ、体の老廃物が洗い流されていきます。老廃物が体内の血管から減ると、血液細胞がめぐり、ホルモン分泌を促したりと健康効果が期待できます。

怪我のリスクの低下

ヨガのポーズを取ることで、普段使わないような筋肉や股関節を動かすため、筋力のアップを期待できます。また、呼吸法によって循環機能が向上。新陳代謝が良くなり、骨組織を作る骨芽細胞の働きがアップするため、骨が作られやすくなり骨密度も増加します。

骨が強くなれば骨折を防ぐことができ、筋肉全体のバランスが良くなることで筋や関節を傷めにくくなります。ビクラムヨガを続けることで、骨や筋肉などの体内部のシステムが強くなり、怪我のリスクが減っていくのです。

また、基礎体温が上がると基礎代謝も上がっていきます。そうすると、怪我からの回復時間も短くなります。スポーツ選手など、怪我のリスクが高い人や怪我をしてしまった人は、ビクラムヨガで怪我のリスクを低下させるのはもちろん、回復を早めることも可能です。

ホルモンのバランスが整う

女性の場合、定期的に女性ホルモンの分泌があることで、肉体的にも精神的にも良い状態を保つことができています。しかし、ストレスや年齢、病気などの原因によりホルモンバランスが崩れてしまうことがあるのです。

ビクラムヨガでは、ホルモンバランスの乱れを正常化し整える効果を得ることが可能。なかでも、呼吸法が良い影響を与えてくれます。脳や肺などに酸素をたくさん送ることが可能なため、血流改善に効果的。血流が改善していくと、ホルモンバランスも整っていくので、頭痛や不眠、更年期障害の予防にもなります。

姿勢の改善

26種類のヨガのポーズによって、背骨を伸ばし、骨盤を正しい位置に直していくことができます。全体のバランスや骨盤を矯正するポーズがビクラムヨガには含まれています。

スマホ首や長時間のパソコン、長距離のドライブなど、現代人は姿勢が悪くなってしまう原因が多く、体に悪影響を与えています。背筋が伸びれば、骨の近くにある筋肉も引き締まり、だんだんと姿勢の改善につながっていきます。また、ビクラムヨガをすることで猫背が治る、O脚などが良くなるとも言われています。

ストレス解消

ビクラムヨガは、体だけではなく心も健康にしてくれる運動。自律神経に作用するため、ストレスの解消にも効果的です。

スタジオ内でのレッスンは、26種類の決まったポーズと2つの呼吸法を実践していくので、ヨガ以外のことを考える余裕がありません。次のポーズに集中することで、脳からリフレッシュすることができ、精神的にも開放感を味わえます。後半は、寝た状態のポーズをとり、呼吸法で始まって呼吸法で終わるので、心にも余裕が生まれます。

ビクラムヨガのやり方

ビクラムヨガは、平均室温40度、湿度40%以上の環境で90分ほどのレッスンをおこないます。スタジオは温度が高く暑いので、身体を柔らかく動かすことができます。プログラムは世界共通で、26種類のハタヨガのポーズと2つの呼吸法が基本。ビクラムヨガが行われる

お風呂上りに身体が柔らかくなった感覚に似ています。温かい環境は呼吸を深くし、血の流れを良くするので、ヨガの効果をより高めることができるのです。

効果的な頻度は週2〜3回

効果的な頻度は、週に2〜3回だと言われています。初めての人の場合、週2回程度がおすすめですが、短期間でのダイエットを目指す場合は、週3回おこないましょう。自分がどのような目的を持っているかで、週におこなう回数を変えてみても良いかもしれません。

多忙で週2回ビクラムヨガに通えない場合は、最低でも週1回の頻度で通うようにすると、効果を感じ続けることが可能に。

ビクラムヨガでおこなわれる、2つの呼吸法

ビクラムヨガでは、90分間のレッスンで26種類のポーズと同時に、2種類の呼吸をおこないます。身に付けることで、効果を最大限に引き出すことが可能。

Standing Deep Breathing(スタンディング ディープ ブリージング)

まず、スタンディングディープブリージングをおこなうためのポーズをとります。背筋を真っすぐに、姿勢良く立ちます。あごの下で両手を組み、親指をのどに近づけ、あごを引きましょう。おしりの筋肉に力を入れ、後ろに倒れないようにしながら、かかとに重心を置きましょう。両ひじをつけ、肩の力を抜き、息を深く吐き出します。

次に、呼吸をおこなっていきます。6つ数えながら鼻から息を吸い、両ひじを高く上げ、肺が酸素でいっぱいになったら息を止めます。再び6つ数えながらゆっくりと口から息を吐き出し、頭を後ろに倒しながら両ひじを胸の前でくっつけます。息を吐ききったときに、手のひらがしっかりとついて、ひじは高く上がっているのがポイント。10回繰り返したら、自然な体勢に戻り、今度は指の組み方を1つずらし、もう1回おこないましょう。

冷え性やストレス、肩こり、アレルギーなどの体の不調を改善する効果が期待できます。また、ダイエット効果も。さらには、女性ホルモンの分泌も促され、生理痛や月経前症候群、いわゆるPMSも緩和していくことが可能です。

Blowing in Firm Pose(ブロウイング・イン・ファーム・ポーズ)

まず、正座をしてかかとにお尻を乗せ、背筋を伸ばしましょう。手を太ももにつけて伸ばします。その後息を大きく吸い、お腹を使って「ハッハッハ」と60回で息を吐き出してください。最後は、すべての息を吐ききります。その後、スピードを上げてもう1回おこなってください。

強い腹式呼吸のようなもので、毒素を体外に吐き出す効果があります。コツはお腹以外は動かさないこと。とくに、肩を使って呼吸をしないように気をつけましょう。肺や内臓が刺激されるため、本来の機能へと回復していきます。消化不良や呼吸器系の不調が改善する効果が期待できます。

さらに、新陳代謝も良くなるため、ダイエット効果も期待できるという嬉しいポイントも。

ビクラムヨガでおこなうポーズ

ビクラムヨガでおこなわれるポーズは、全部で26種類。ここでは、代表的な3つを紹介します。

半月のポーズ

ヨガマットの中央に、背筋を真っすぐにして立ちましょう。両腕をまっすぐ頭上にあげ、ひじを伸ばし、両手を合わせます。腕は、耳の横にぴったりとつけてください。指を組み、親指は交差させて、人差し指のみ曲げずに出しましょう。お尻を引き締めながら、重心をかかとに置きます。

次に、右に上半身を倒し、左側の筋を伸ばしましょう。息を吸いながら、左手を天井まで伸ばすイメージで腕を上げていき、上体を右に倒してください。30秒から1分ほど停止し、ゆっくり戻します。その後、お尻をゆっくりと左方向に押します。反対側も同様におこなってください。

手と足のポーズ

軽くひざを曲げ、手のひらでかかとを後ろから包み、足で手を踏みます。そして、頭を脚の間に入れましょう。かかとをできる限り引っ張り、前屈したまま手を離し、中指を伸ばして手を組みます。最後にゆっくりと元に戻り、中指で天井を指すイメージを持ちながら、まっすぐ立ちましょう。

難しい体勢ではありますが、体の隙間をなくすことを意識すれば簡単です。

椅子のポーズ

まっすぐ立ち、足をこぶし2つ分開きます。両腕を肩の高さに上げ、かかとに重心を置きましょう。息を吸ってお腹に力入れ、椅子に座るつもりで、ゆっくりとお尻を下ろしていきます。太ももと床を平行にし、胸を上げ、30秒キープ。その後、ゆっくりと立ち上がってください。

筋トレのスクワットに似ているポーズです。慣れてきたら、つま先立ちでおこなうのもおすすめ。また、両ひざをつけながらつま先立ちをする方法もあります。ただ、無理をするとひざや腰を痛めてしまうこともあるので、自分の体と相談しながらおこなうようにしてください。

実際に通って、効果を体感してみよう

心身ともに効果を得られるビクラムヨガ。体に不調を抱えている人は、積極的に利用してみると良いかもしれません。国内には4店舗と限られた地域にしかありませんが、得られる効果を考えるとそれ以上に通う価値があります。激しい運動ではないため、運動不足でもヨガ初心者でも問題なくおこなえるのも魅力です。

ビクラムヨガを予約(公式サイト)