デコルテマッサージの方法とは?美容と健康の両方に効果あり。

記事の著者:Siena編集部

美しく、ハリのあるデコルテは女性の憧れ。デコルテが見える服を綺麗に着こなしたいと思う女性も多いでしょう。デコルテのむくみやくすみにはどのようなマッサージが効果的なのでしょうか?

首から胸元にかけての部分をデコルテといい、襟ぐりの大きくあいた服を着たときなどに女性らしいラインの美しさが出る部分です。デコルテは多くのリンパが集まっている部分でもあり、マッサージすることで美容面だけでなく健康面においても様々な効果が期待できます。

セルフデコルテマッサージの方法

親指を脇の下にぐっと差込み親指を他の指でつまむように脇の筋肉をもみほぐしていきます。左右それぞれ10回ほどおこないましょう。首筋から鎖骨周辺に向けて指で指圧したり、くるくる円を描くようにマッサージして肩のほうへリンパ液を流します。指の腹を使って鎖骨の下部分を中心から外側へ向かってくるくると円を描くようにマッサージ。コリをほぐし老廃物が流れていくように促します。左右5~6回ほどおこないましょう。バストの上あたりを指の腹部分を使い中心から外側へ向かって5~6回、軽くリンパを押し流して筋肉をほぐしていきます。内側から外側へ大きな円を描くようにマッサージするのがポイント。

デコルテのマッサージは習慣的におこなうことが重要です。リンパ節にそって老廃物を押し流すようなイメージで、力を入れすぎずに優しくマッサージしましょう。肌に負担をかけないように、オイルやジェルクリームを使うのも1つの手です。

リンパが流れやすくなるストレッチ

脇の周辺をほぐしてあげるとリンパが流れやすくなります。両手を肩の上に乗せ左右の肘を水平に保ちます。次に頭を動かさないように注意し、左肘上げ右肘を下ろします。この動きを左右交互に繰り返すことで脇や肩のリンパの流れがよくなります。

デコルテマッサージで痛みがあるときの原因

デコルテマッサージはリンパに働きかけるマッサージです。セルフマッサージで痛みが感じられるときには次のような原因が考えられます。

・老廃物がたくさん残っていたり詰まっている
・日焼けや湿疹など皮膚に問題がある
・マッサージするときにオイルやクリームを使っていない
・力を入れすぎている

デコルテマッサージの目的はリンパの流れをスムーズにすること。リンパの流れを促すには、さする程度に優しくマッサージするだけで十分効果があります。また、疲れているときや体調を崩しているときにはセルフマッサージはお休みし、皮膚に問題があるときには医療機関を受診するようにしましょう。

デコルテマッサージの効果とは

デコルテマッサージは美容面と健康面の両面で効果があります。

小顔やリフトアップ効果あり

デコルテマッサージで滞っていたリンパの流れや血行が良くなると蓄積していた老廃物が体の外へと排出されます。栄養が顔に行き渡り、くすみが改善されつや感が増したり、むくみが解消され小顔やリフトアップ効果も。さらに代謝がアップするのでアンチエイジング効果もあり、女性ホルモンの分泌が活性化しバストアップの効果も期待できます。

代謝アップや肩こり改善効果あり

デコルテをマッサージし、血行やリンパの流れがよくなると代謝がアップします。代謝が良くなることで自己防衛能力が上がり、ニキビや吹き出物などができにくい肌になると共に起きてしまっている肌トラブルを改善へと導きます。また、老廃物が排出されるので肩こり解消にもなり、肩こりが原因で起きる目の疲れにも効果が期待できます。

良いことだらけのデコルテマッサージですが、まずは継続していくことが大事なポイント。朝の洗顔後や入浴後お肌のお手入れのついでなど、生活習慣の中にうまく取り入れてみてください。