ジム選びに失敗しないために。通う目的を明らかにしよう。

記事の著者:Siena編集部

あなたが運動不足の解消やダイエットをしたい、または体を鍛えて美しいボディを手に入れたいと考えているならジムに通うことをおすすめします。体を鍛えるためには、ジムのような設備の整った場所で運動するのが効率的です。

なかにはジムの選び方がわからないという人もいるはず。自分の趣向や目的に合わないジム選びをすると、ジム通いが苦痛になりかねません。ジム選びにおいて大切なポイントや、失敗しないためのチェック項目を頭に入れておけば、充実した運動環境が手に入るかもしれません。

目的別にジムを選ぶ

ジムを選ぶにはまず、自分の目的を明確にすることが大切。確実に目的達成できるようなジムを選びましょう。

筋トレやダイエット目的であれば1対1でトレーナーの指導が受けられるパーソナルジムがおすすめ。トレーニングしてくれるトレーナーとの相性や料金の高さが気になる人もいるかもしれませんが、専属のトレーナーに指導してもらいながらのトレーニングは器具の使い方や筋トレの知識に乏しい初心者にぴったりです。高額な料金も元を取ってやろうというモチベーションになり、短期間で成果をあげたい人にはうってつけといえます。

友達と楽しく、いろんな運動をしたいのであれば総合スポーツジムがおすすめです。水泳から筋トレ、フィットネスまで幅広く楽しめるのが総合型ジムの魅力。オプションでトレーナーを付けることができたり、フィットネス系に力を入れていたりとジムによって特色があるのでパンフレットや見学の際にしっかりと確認しておきましょう。

通える時間が不規則だったり、筋トレの知識がありマイペースに鍛えたいのであれば24時間利用可能などの営業時間が長いジムが合っています。注意点としては、時間帯によっては従業員が少なくあまりサポートが受けられない可能性があるので、初心者は気をつけましょう。しかし自分のライフスタイルとペースに合わせてトレーニングしたいという人にはぴったりです。

ジム選びで失敗しないためのチェック項目

ジム選びで失敗しないためにはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

自分の中で目的や最優先事項を明らかにする

まず、ジムを始める目的や目標を明確にしましょう。体を動かす習慣がついている人ならともかく、運動不足でいきなりジム通いを始めても定期的に鍛えるのはなかなか難しいもの。目的をしっかりしていればジム選びにも迷いにくくなります。また、目標設定がはっきりしていることでトレーニングを続けるモチベーションにもつながります。

さらに、価格だけでジム選びをしないことも重要です。ジム選びは初心者ほどついつい費用がどれだけ掛かるかだけでで選びがち。予算の範囲内で検討するのは当然ですが、そこにだけ注目してしまうと結局通わないでお金だけ無駄にしてしまうことにもなりかねません。想定よりも多少お金が掛かってしまったとしても自分に合ったトレーニングを受けられればそれが一番良いはず。価格優先でジムを選ぶのはやめましょう。

実際に足を運んで雰囲気や内情をチェックする

また、入会する前に体験レッスンや見学に行くなどして、短い時間でもその施設の雰囲気を味わって置くことも重要です。内情についてもさりげなく聞いておけば入会前の判断材料が増えるので失敗することも減ります。

1日体験などで事前に施設を利用したとしてもすべてを把握できないはず。設備に不満(トイレやシャワーの故障が多い、荷物置き場の防犯対策が不十分など)、トレーナーとの相性が良くなかった、途中からトレーニング内容を変更したくなったといったこともあるかもしれません。実際に通ってみなければわからないことも多いので、初めは利用時間や利用回数の少ないプランを選んで様子見するのも良いでしょう。

自宅から近いジムを選んだほうがいつでも行けると思いがちですが、その油断からあまりにも近場のジムは長続きしないことがあります。なるべく職場や学校と自宅の中間地点になるような場所を選び、ジムでトレーニングしてから家に帰る、と決意して通ったほうがはるかに継続できます。

利用時間とその時間帯の混み具合をチェックするということが重要。自分のトレーニングしたい時間帯はなかなか予約が取れない、混んでいて使いたい器具が使えないといった不満はよく聞きます。せっかく通うことにしてもトレーニングをしにくい状況ならば意味がありません。入会する前に自分が利用したい時間の混み具合、予約が取れるかどうかはしっかり相談しておきましょう。