コンビニで買えるたんぱく質の多い食品。手軽にたんぱく質を摂ろう。

記事の著者:Siena編集部

近年、筋トレをしたり、食生活を気にする人が増え、コンビニでもたんぱく質が豊富な食品を目にするようになりました。たんぱく質は、人間が生きていくうえで重要な栄養素。

たんぱく質は骨や筋肉、爪など体のさまざまなものを生み出します。そのため、これが不足してしまうと、肌荒れなどの症状が起こってしまうことも。そんな大事なたんぱく質が不足しないように、手軽にたんぱく質を摂取していくことが大切です。

サラダチキン

サラダチキンは近年ブームになり、女性から男性まで幅広い年代の人たちが購入しています。低脂質、高タンパク質な食品なので、ダイエットにおすすめ。

サラダチキン1つに約20~28gのたんぱく質を摂取することができるため、非常に手軽です。味も豊富で、プレーンやハーブ、カレー、レモンなどのたくさんの種類があります。そのため、飽きることなく食べることが可能。値段もだいたい200円と安価なので、手を出しやすいコストパフォーマンスに優れた食品です。

ブランブレッド

ブランブレッドは、ローソンの低糖質パンシリーズで、1つで20gのタンパク質を摂取することができるパン。コンビニのほかのパンでこれほどたんぱく質を摂取するには、2つ~3つ程食べなくてはなりません。しかしブランブレッドは、1つで十分にたんぱく質を摂取でき、カロリーも200キロカロリーと低め。

糖質も7.3gなのでかなり優秀なパンです。ひとつ約162円と安価なのでお財布のことを気にせずに、気軽にたんぱく質を摂取することが可能。朝バタバタして、ゆっくり朝食を食べられない人にはとくにおすすめです。ただし、グルテンに敏感な人は摂取を控えるようにしましょう。

プロテインバー

最近では、どこのコンビニでもプロテインバーを置いています。お菓子感覚でタンパク質を摂取することができおすすめ。商品にもよりますが、1本あたり約10gほどのたんぱく質を摂取することができます。

お菓子を食べるよりはプロテインバーを食べたほうが体にもいいですし、不足しがちなタンパク質を補給することが可能です。ビタミンBなどの、人間がたんぱく質の代謝をおこなうのに必要な栄養素も一緒に食べることができます。

味はストロベリーやチョコレートなどありますが、おすすめはにチョコレート味です。お菓子の甘さもあり、ダイエットをおこなっている人や、間食についついお菓子を食べてしまう人におすすめ。ただし、中には1本のカロリーが高いものもあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

ツナ缶

ツナ缶は太ると思っている人も多いはず。しかし、実はツナ缶はダイエットにおすすめの食品です。1つあたり約12gのたんぱく質を摂取することが可能で、マグロが材料なので、オメガ3といった良い脂質も摂ることができます。

知識がない人のダイエットは低脂質・低糖質のダイエットをしがちで、体に良くないです。しかし、ツナ缶に含まれる脂質は太りにくく、血管内の固まった脂質を体外へ排出する効果も期待できるので、摂取するのがおすすめ。

スモークチキン

スモークチキンは、鳥のささみ肉をスモーク調理しているもので、燻製が好きな人におすすめ。1つで約25~30g摂取することが可能なため、ダイエットにもおすすめなうえに、小腹が空いたときにちょうどお腹を満たしてくれる量です。カロリーも1つ140くらいと低めなので、トレーニングの食事にもぴったり。