スポーツの趣味を持ちたい。体を動かすことのメリットと、1人でも楽しめる運動とは?

記事の著者:Siena編集部

趣味としてスポーツを始めたいけど、大勢でおこなう必要があるものはハードルが高くて手が出ない、と悩む人もいるはず。1人でも思う存分楽しめるスポーツには一体どのようなものがあるのでしょうか?

体を動かすことで、心身ともに良い効果が得られるようになります。趣味としてスポーツを取り入れることは、定期的に体を動かすことにもつながるほか、日々の生活を充実したものにできるかもしれません。

スポーツを趣味にするメリットとは?

スポーツを趣味にすることで、良い影響を受けられます。肉体的なメリットは、筋肉・筋量の向上や生活習慣病の予防、心肺機能の向上といったこと。精神的なメリットは、ストレス発散や自律神経を整える、鬱抑制・緩和など。

人間は、体を動かさなければ徐々に機能が低下していきます。普段からスポーツをおこなうことで、あらゆる機能を維持・向上させることが可能。いつまでも若くいられ、健康的な体を目指すこともできます。また、生活習慣病の予防、緩和にもなるので、病気にもかかりにくくなるかもしれません。

また、スポーツは脳へも良い影響を与えてくれると言われ、体を動かすことでストレス発散や自律神経を整えることも。

1人でも楽しめるスポーツ5つ

1人でもスポーツを思いっきり楽しむことは可能。また、比較的費用のかからないものが多いのも特徴です。

ジョギング

ジョギングは、特別な道具もいらない、どこでもできるスポーツ。とくに心肺機能が向上するので、基礎体力をつけるのにぴったりです。泳ぐスピードを上げることで、強度を高くすることも可能。

水泳

ジムに併設されているプールもあるので、1人で行っている人も多い水泳。人の目があまり気にならずに、気軽に泳ぐことも可能です。水泳は全身運動なので、筋力や体力、心肺機能全てを向上させるのに効果的です。水中は関節への負担が軽減されるので、中年~高齢者の人にもおすすめ。

縄跳び

コストもほとんどかからないので、お財布にも優しい縄跳び。意外にもランニングやジョギングよりも運動強度が高いので、ダイエットにはかなりおすすめ。さらに、心肺機能をかなり強化できるのでメンタル面にいい影響を与える効果が期待できます。

サイクリング

始めるときには自転車を購入しなければならないのでお金はかかりますが、1人でおこないたい人にはおすすめのスポーツ。運動強度もほどよく、ダイエット効果の期待もできます。また、1人でどこまででも行くことができるので、ストレス発散にも効果的。

ゆっくりと自分のペースで時間を過ごすことができます。

ボルダリング

ボルダリングは1人で壁を登るスポーツ。ストレス発散にもおすすめなのはもちろん、施設も徐々に増えてきているので、比較的簡単に始められるスポーツでもあります。必要なものはレンタルできるところも多いのが嬉しいポイント。

心肺機能よりも、筋力・筋量を向上させるのに適しているので、体が細い人や筋肉が落ちたと感じる人におすすめ。全身を使って登っていくので、満遍なく鍛えることが可能です。