腰痛を緩和する方法とは?痛みの原因を知り、辛さを解消しよう。

記事の著者:Siena編集部

慢性的な腰痛をどうにか緩和して楽になりたい、と感じている人は多いはず。原因や緩和する方法、腰痛の予防法など、腰痛との向き合い方を知ると快適に過ごすことができます。

腰痛を放置すると、最悪の場合は手術をすることも。自分の生活習慣を見直し、腰痛をできるだけ緩和させることが大切です。ストレッチや運動をおこない、慢性的な痛みを解消していきましょう。

腰痛の原因とは?

腰痛の原因は、筋肉の痛みや神経痛などさまざま。自分のものはどれに当てはまるのかを探ってみましょう。

腰の筋肉の炎症や痛み

腰は体を支えている部分であり、無意識のうちに酷使しています。長時間座りっぱなしでいたり、同じ姿勢でいたりすると、筋肉が固くなり腰痛になってしまうのです。

重いものを持ったりすることで急に筋肉に負担がかかると、腰の周りの筋肉が損傷し、腰痛が引き起こされることもあります。

腰周りの神経が原因となる痛み

人間の身体は神経に触れると、痛みが生じる仕組みになっています。神経が原因で痛む場合は、足にしびれが伴ったり、場合によっては排便や排尿の障害を引き起こすことも。

あまりにも痛みがひどい場合は、放置したり、自分で痛みを緩和しようとせず、すぐに病院に行くようにしましょう。

腰周辺の血流の障害

筋肉に血液が届かないと、筋肉が栄養失調になり腰痛を引き起こします。血流が悪いと、老廃物や痛みの物質が溜まり、腰痛を引き起こすのです。肩こりや頭痛も、血流障害が考えられる場合があります。

普段から脂っこいものをよく食べると流れが悪くなってしまうので、食生活にも気を配るようにしてください。

腰の骨が原因の痛み

背骨が左右どちらかに傾くことで、神経と骨が触れ痛みが生じることがあります。

腰の骨のあいだにある椎間円板(ついかんえんばん)が固くなったり、なかの髄核(ずいかく)が漏れでて神経に当たり、痛みを感じる場合もあります。腰の骨の痛みは、自力で解消できないので、病院で治療してもらいましょう。

胃、肝臓や腎臓など内臓が原因となる痛み

内臓の痛みが原因で腰が痛む場合を関連痛と言います。臓器によって痛む部分が異なるので、専門家に診てもらうことが最良です。腰痛がひどい場合や、長引いているときはすぐに病院へ行きましょう。

医者しか正確な診断はできません。何が原因で腰痛が進行してしまうのか、どの姿勢になると痛みが和らぐのかを知っておくことも重要です。

腰痛を緩和する方法

腰痛の緩和には、ストレッチをしたり、温めたりすることが効果的。自身の症状に応じた緩和方法を取り入れ、痛みを改善しましょう。

ストレッチや運動をして、筋肉をほぐそう

ストレッチや運動は、筋肉や血流障害で起こる腰痛に効果的です。筋肉を柔らかくすることで血流が良くなり、腰痛が解消されます。

左右に3回ずつフラフープを回すイメージで、3セット腰を回すことで、腰痛が良くなる場合があります。

腰痛緩和に関して、詳しく知りたい人は疲労は腰痛の原因!予防・改善に効果的な5つのストレッチを紹介をチェックしてみてください。

炎症の場合は冷やす

重いものを持ったり、激しい運動のあとに起こる腰痛は、冷やすのが効果的。炎症による痛みの場合は、温めると逆効果なので注意しましょう。患部に冷たいタオルを当てたり、冷感湿布を利用するのがおすすめ。しかし痛みが増す場合は、すぐに中止しましょう。

温めて血行を良くしよう

血行の悪さが原因で腰痛を引き起こしている場合は、温めることが有効です。使い捨てカイロや温感シップなどを利用しましょう。

お風呂にしっかり浸かることも、体を温めるうえで重要です。ぬるめのお湯に、10分~15分程度浸かるようにしてください。さらにリラックスしたい人は、お気に入りのアロマや入浴剤を取り入れて、入浴を楽しんでみましょう。

飲み薬や貼り薬を使う

どうしても体が痛む場合は、痛み止めの効果がある飲み薬や張り薬を活用しましょう。直接の原因を取り除くことはできませんが、痛みそのものを緩和することは可能です。

しかし、その場しのぎにしかならないので、時間ができたらすぐに病院に行きましょう。

病院に行く

神経が圧迫されて腰が痛む場合や骨の不調による痛み、内臓から来る腰痛が疑われる場合は、病院を受診しましょう。ひどい場合は手術を受けますが、注射や薬の処方で済む場合も。腰痛を感じたら、早めに病院へ行くのがおすすめ。

もちろん対処法を試してすのが手っ取り早いですが、なかなか改善しない場合は悪化させないためにもすぐに病院に行きましょう。

もみほぐし・マッサージ

筋肉のこりが原因の場合や血流不良による腰痛の場合には、マッサージが効果的です。筋肉を柔らかくすることで血流も改善するので、痛みが和らぎます。

大手揉みほぐし店や整体院では、腰痛用のメニューがあり、痛くないマッサージ方法もあるので、時間がある人におすすめです。

おすすめの整体院

足を組んで座らないこと、重いものを持つときに気を付けること(腰をサポートするベルト巻くなど)、急に腰に負担をかけないこと(準備運動をする)などを心掛けて、腰痛で苦しむことのないよう、予防していきましょう。

また、大手整体院としておすすめなのは、カラダファクトリーです。公式サイトでは、悩んでいる部位ごとにメニューが選べます。腰痛にとくにおすすめなのは、整体・骨盤調整コース。辛い腰痛に悩まされている人におすすめです。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)