ジムに持って行くべきドリンク。目的に合ったものを飲んで、体を鍛えよう。

記事の著者:Siena編集部

ジムに通って運動をしても、なかなか効果が得られない気がする、と感じる人も多いはず。実は、効率良く鍛えられないのは、飲み物に原因がある可能性があるのです。

何気なく水やお茶などをジムに持っていっている、という人もいるかもしれません。どうせ鍛えたり、運動をするなら、きちんと運動に向いている飲み物を飲んで取り組んだほうがより効果的。運動をする際に良いとされる飲み物とは一体どういうものがあるのでしょうか?自分の目的に合ったドリンクを選部ことが大事です。

定番のプロテインは、ダイエットにも効果的

プロテインというと、筋トレをおこなっている人だけが必要な飲み物と思われがちですが、実はダイエットにも非常に効果的。食事では補いきれないタンパク質の摂取をプロテインで補強するのがおすすめ。さらに、プロテインの中でも、ソイプロテインは比較的お腹に溜まりやすいため、脂質・糖質の多い飲み物の置き換えとして活用もできます。

最近では、コンビニなどでも手軽にプロテインドリンクを買えるので、自分好みのプロテインドリンクを探してみましょう。

脂肪だけを落とし筋量を上げることが、本来の正しいダイエット。筋肉が落ちれば、たしかに体重は落ちます。しかし、筋肉はプロポーションを保つ上でも十分な役割を担っているのです。

プロテイン以外でオススメの飲み物

プロテイン以外にも、運動時におすすめの飲み物はさまざま。スポーツドリンクはもちろん、意外にもコーヒーも効果的なのです。

BCAA

BCAAとはアミノ酸の中のバリン・ロイシン・イソロイシンという3種のアミノ酸のこと。アミノ酸は、プロテインが分解されたもののことで、プロテイン同様に筋肉に重要な役割を果たしてくれるのです。筋肉の分解を防ぎ、筋肉の合成を促進する役割を担っています。

トレーニングによってエネルギーが枯渇すると、筋肉は分解されやすい状態に。体内に必要なBCAAがたくさん失われてしまう状態を阻止するために、トレーニング最中だけでなく、トレーニング前にも摂取するのがおすすめです。

コーヒー

コーヒーもダイエットと組み合わせると、とてもよい効果を発揮する飲み物です。コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を燃焼する効果のある成分がたくさん含まれています。カフェインは発汗作用があり、血行をよくし、代謝をアップするダイエットの強い味方。運動する30分程前に摂取しておくと、効率よく脂肪燃焼ができます。

ただし、これはブラックコーヒーを飲んだ場合に限った効果。砂糖入りのコーヒーにすると、効果は半減してしまいます。ブラックコーヒーが苦手な場合は、同じくカフェインが含まれる緑茶などでも代用可能です。

スポーツドリンク

運動の際に、水分補給目的でおすすめなのがスポーツドリンクです。さまざまなものがあり、成分の含有量も違いはあるものの、水とナトリウム、そしてエネルギー源となる炭水化物は必ず含まれています。その3点を運動中に摂取することで、安全なトレーニングをすることが可能です。

また、1時間に30~60gといった割合の適度な炭水化物の摂取が、運動中の血糖値の低下を防ぎます。

おすすめのボトル

蓋に飲み口が付いているものは、こまめにドリンクを摂取したい人に向いています。洗いにくい構造なので、日ごろからきちんと洗い、消毒をするように心がけてください。

また、メッシュの中蓋があるとプロテインの溶けやすさがよくなり、だまになりにくいです。粉末のプロテインドリンクのだまが気になる人におすすめです。