週末だけジムに行くときのおすすめメニュー。ストレス解消できるメニューも。

記事の著者:Siena編集部

普段の生活が忙しいと、運動不足やストレスを感じることは多々あります。そんな中、なんとか週末だけジムに通う人、また通いたいと考えている人は多いはず。

ではいったい、週末だけのジム通いでどのようなメニューをこなせば運動不足やストレスを解消させることができるのでしょうか。週末だけジムに通うときのおすすめメニューを知り、効率よく体を動かしましょう。

週末のジム通いだけでも期待できる効果

本来はしっかりと平日に時間を作ってジムに通いたいと思っても、なかなか行けない、という人も。そんななか、週末に時間を作ってジムに通いたいと思っている人も多いはず。

たとえ週末だけのジム通いでも、それにともなう効果はしっかりあります。たとえば、腕回りや腰回り、脚やお尻周辺など、今よりも筋力をアップさせ、引き締め効果を期待することが可能です。

また、マシントレーニングでの無酸素運動、ランニングマシンやスタジオプログラムでの有酸素運動で体力をつけ、疲れにくい身体にすることもできます。もちろんストレス解消効果もあるので、週末だけのジム通いでも適切な内容をこなせば身体は変化し、精神的な安定も期待可能です。

週末だけジムに通うときのおすすめメニュー4選

週末だけのジム通いでより高い効果を感じることができるのは、プールでの有酸素運動やマシンを使ったトレーニングなど。

プールでの有酸素運動

プールでの有酸素運動はトレーニングの負荷と異なり、水の中の抵抗が負荷になることで適度に身体を引き締め、筋力や体力アップにつながります。

ジムにもよりますが、長距離を泳ぐスイミング、ゆっくりと水中を長く歩くウォーキング、そしてアクアビクスなどのレッスンプログラムがあり、楽しみながら運動不足を解消することが可能です。

エアロバイクやランニング

エアロバイクやランニングも脂肪燃焼やストレス解消、身体の引き締め効果の高い有酸素運動です。各種マシンの設定を強めにしてしっかりとおこなうのも良し、負荷を軽めにして本など読みながらリラックスしておこなうのも良いでしょう。

格闘技系のエクササイズ

ジムにはスタジオプログラムの1つとして、格闘技系のエクササイズがあるところもあり、ボクシングをモチーフにしたボクササイズなどが有名です。

あらゆる格闘技系のエクササイズは、パンチやキックなど普段しないような動きをすることで強いストレス解消効果があり、ランニングや水泳に比べても脂肪燃焼効果が高くおすすめ。

鍛えたい部位を決めてのマシントレーニング

マシントレーニングは無酸素運動によって、筋力アップや鍛えたい部位の引き締め効果を期待できます。

ジムにはメニュー表が用意されており、痩せたい人向けメニューや下半身集中メニュー、筋肉増強メニューなど豊富にあるので鍛えたい、引き締めたい部位を決めてメニューに沿っておこなってみましょう。