ヨガがめんどくさい。時間を決めて習慣化することが続けるコツ。

記事の著者:Siena編集部

ダイエットや健康のためにヨガを始めたけど、めんどくさい。他のことを優先してしまって、続けることができない、という人は多いのではないでしょうか。

ヨガの効果を得るためには数ヶ月の期間が必要と言われています。めんどくさいと後回しにしていては、いつまでたっても目標の体に近づくことはできません。ヨガを習慣的におこない、健康な美しい体を手に入れましょう。

週1回を習慣化しよう

めんどくさがりな人にとっては毎日続けることが一番のネック。まずは週に1回のペースで続けることがおすすめ。週に1回でも継続すれば、ゆっくりですが確実に効果があると言われています。

週に1回なら空いた時間や暇を持て余しているときに気軽にできますし、精神的なプレッシャーも減らせるのでおすすめ。慣れてきたら、徐々に回数を増やしていきましょう。

肝心なのは無理のない回数で続けることで習慣化していくこと。めんどくさがりな人は週に1回だけで良いと言い聞かせてみてください。

モチベーションを維持するのが続けるコツ

ヨガは長く続けることで効果が出てくるので、結果をあせらないことが大事。すぐにやめてしまう人は短い期間で効果が出ないことにモチベーションをなくしてしまう特徴があります。最初は結果を気にせず、ヨガを楽しむことに意識してみて。長く続けていれば気が付かない間に、痩せにくく健康な体が手に入っているはず。

習慣化するために、ヨガをする時間帯をだいたいで良いので決めておきましょう。とくに早朝と寝る前がおすすめ。

ヨガを朝おこなうことで寝覚めがスッキリし、1日を有意義に過ごせるというメリットがあります。また、夜の入浴後におこなうことで、血流が良くなり、体を柔らかくする効果も。ストレッチをかねておこなえば安眠にもつながります。短い時間でも継続することが大切です。

少しでも変化があったら記録してみましょう。体重が減ったり、気持ちが落ち着いてきたり、何でもいいので小さなことを記録していくのがポイント。記録が積み重なっていくことで努力が目に見える形で残り、モチベーションの継続になります。

ヨガをやる前に専用のウェアを購入してみるのもおすすめ。形から入る、という言葉があるようにウェアや道具を買ってしまえば、せっかくだからとモチベーションを保ちやすくなります。専用ウェアを着ることでヨガをやろうとスイッチが入るのもポイント。近年はさまざまなブランドからヨガウェアが販売されているので、お気に入りのものを見つけてみてください。