毎日ヨガをするメリット。ヨガの効果を知り、健康的な体を目指そう。

記事の著者:Siena編集部

女性を中心に人気の高いヨガ。ヨガは身体の筋肉に静かな負荷を与え、関節や骨の位置を正していくことで健康をうながす効果があります。

そんなヨガですが、時々ではなく毎日おこなうことで体感できるさまざまなメリットがあります。ヨガは肉体面、精神面でのさまざまな効果が期待でき、毎日おこなうことであらゆる変化が。初心者の場合、毎日やるとなると面倒に感じるかもしれませんが、1日5分間だけでも継続すればしっかりと効果が表れます。

激しい運動が苦手でもできる

ヨガは、普通のジム通いやランニングと違い、体力が無かったり、激しい運動が苦手な人でも簡単に取り組むことができるスポーツ。そんなヨガですが、簡単にできるうえにたくさんの効果を得ることができます。

柔軟性が高まっていく

ヨガを毎日おこなうことで柔軟性が高まり、しなやかな身体つきとなり肩こりや腰痛、ケガの予防に役立ちます。また、柔軟性が高いと疲れにくくなるというメリットもあり、仕事や学業で疲れがたまりやすい人にはおすすめです。

冷え症や便秘などが解消される

冷え性や便秘は女性に多いものですが、ヨガを毎日おこなうことでこれらの解消効果を期待できます。冷え性や便秘は放っておくとあらゆる病気の原因となる可能性があり、それを未然に防げる効果もあるので、これらの症状に悩んでいる人は積極的にヨガをやってみましょう。

基礎代謝が上がり身体が痩せやすくなる

毎日おこなうヨガによって基礎代謝が上がっていき、太りにくく痩せやすい身体を手に入れることが可能です。ダイエットというと、筋トレやランニングなどの激しい運動ばかりに力を入れすぎてしまいがち。しかし、ヨガのゆったりした動きもダイエットに効果的なのでおすすめです。

毎日おこなうヨガに向いているポーズ

ヨガを毎日おこなうメリットは理解しても、いったいどのようなポーズを毎日おこなうのが良いのか迷う人も多いはず。気軽にできるポーズを知り、ヨガを継続しておこないましょう。

合蹠(がっせき)のポーズ

初心者でも簡単におこなえる合蹠(がっせき)のポーズは、股関節の緩和や骨盤の歪みを調整したり、下半身への血流促進などの効果があります。

あぐらをかくように座り、足裏を合わせながら股関節に近づけていき深呼吸をくり返しましょう。

舟のポーズ

腹筋を鍛えられるうえに、全身の筋肉バランスも整えられる舟のポーズ。両足を伸ばしながら座り、両足をそのまま上げていきキレイなV字になるようにバランスを取っていきましょう。

もし体勢が厳しい場合は、無理に体をV字にしようとしないで、足を曲げてしまうのもありです。

弓のポーズ

弓のポーズは万能なポーズと言われており、全身をくまなく使い身体を反らせることで猫背の解消、便秘改善、肩こりの緩和に効果があるおすすめポーズです。

顔を真っすぐにしながらうつ伏せに寝転がります。両手で両足首をつかみ、そのままグーっと反らしていきます。そのまま天井を見上げて、深呼吸をしながらキープし、何回か呼吸をしたらやめましょう。

橋のポーズ

橋のポーズはヨガの定番とも言われており、骨盤矯正効果が高いことから産後の骨盤矯正をしたい女性におすすめのポーズです。

仰向けに寝転ろんだ状態で両膝を立て、そのままお尻をグーっと上に上げていき、上げたお尻の下で両手を組みます。これを30~1分ほどキープしてください。きつい場合は無理をせずに、できる範囲から始めてみましょう。