ジムに入会するか迷う。メリット、デメリットを比較することが大切。

記事の著者:Siena編集部

ダイエットや体力増強のため、スタジオプログラムを楽しむのにジムは最適。しかし、興味があってもさまざまな理由で、ジムの入会を迷ってしまう人も少なくありません。

ジムの入会を考えてはいるものの、メリットやデメリットを頭の中で比較してしまい、1歩が踏み出せず躊躇してしまう人もいるはず。行動を起こそうとすると迷ってしまう人は、心配なことは0にしてから、入会しましょう。

ジムに通うメリット

ジムに通うメリットの1つは、たくさんのマシンで運動ができること。色々なマシンを使うことで運動が単調にならず、気分を変えて取り組むことができます。

また、ジムのトレーニングやプログラムを通し、友達や仲間ができることも。プライベートで遊びや食事に行ったりと、楽しい思い出ができるかもしれません。

運動以外に、お風呂やサウナを楽しむことができるジムもあります。温まりながら日頃のストレスを忘れ、リラックスしましょう。運動後の疲労回復や脂肪燃焼にも効果的。

ジムにはさまざまなスタジオプログラムが豊富に用意されており、興味あるプログラムに気軽に参加することが可能。めずらしいプログラムに参加できることは1つのメリットと言えるでしょう。

ジムに通うデメリット

ジムに通うためにはお金と時間がかかります。お金と時間にある程度の余裕が無いと厳しいかもしれません。

また、ジムには老若男女多くの人が通っており、性格も個性もさまざま。たくさんの人がいるので、人間関係でのトラブルは起こりやすく、ある程度のコミニュケーション力は必要です。スタジオプログラムには、長年通い続けているお局のような雰囲気を持っている人がいることも。

入会前に通っている自分を想像してみることが大切

多くのジムは入会前に館内見学、体験を実施しています。実際のジムの雰囲気や空気、年齢層などがわかるので、入会後こんなはずじゃなかったと後悔しないため、1度行ってみることをおすすめします。

通いたいジムの口コミをインターネットで調べてみてもいいかもしれません。入会するにあたっての心配を減らすことが可能。今はスマホやパソコンから簡単に調べられるので、あらゆる情報に目を通しておきましょう。

ジムに通ってみたものの次第に月額の料金が負担になってしまい、あえなく断念するという声も聞きます。月額の料金はいくらかかり、余裕を持って通えるかなど考えておくことをおすすめします。

明確な目標もなくただ漠然とジムに通うのではなく、具体的な目標を定めましょう。ジムに通うことでどのような結果を得たいか、何日後にどうなっていたいか、などを明確にしておくことで、ジムに通うモチベーションが変わります。