アラフォーがジムに通うときのポイント。まずは見学をしてみることが大切。

記事の著者:Siena編集部

アラフォーといえば、身体的に変化を迎えていく年代です。自分自身の健康について、意識する人も多いはず。

健康維持に限らず、体型の変化も気になってくる世代なので、ジムに通って効率よく体を動かしてみましょう。しかし、運動が苦手で、続くかどうか不安という人もいるはずです。

ジムを継続させるためのコツやメニューを知り、楽しくジムに通ってみましょう。

まずは見学してジムの特徴を知ろう

運動して効果を出したいなら、長期的に続けていくことが大事なポイントです。自分自身がストレスを感じることなく、楽しく通えるかどうかということを視野に入れて、ジムを選ぶようにしましょう。

仕事帰りにジムに行くことを考えている場合と、休日にジムに行くことを考えている場合では、ジム選びのポイントは大きく変わってきます。仕事の帰りに寄るのであれば駅の近くが便利ですし、休日に通うのであれば自宅の近くだと行きやすいと考える人も多いはず。

アラフォーは仕事でも家庭でも忙しい年代です。通いやすい場所にあるという点から施設を選ぶと、長期的に続けることが可能です。

最初から無理はしない

筋力アップや身体の気になる部分を引き締めようとして、無理をしすぎないようにすることもコツの1つ。40代は若い頃より疲れやすくなってくる年代なので、頑張りすぎてしまうと疲労感だけが溜まってしまい、運動するのがつらくなってしまう可能性があります。

焦らずに身体を動かして、段々と体を慣らし、筋力が徐々についてきたら少しずつ負荷を大きくしていくのがおすすめです。ジムにはいろいろなマシンが揃っているので、使い方を覚えて好みのマシンで体を動かしてみましょう。

一緒に続ける仲間がいると続けやすい

1人で気軽に通うのも悪くありませんが、一緒にジム通いする友達がいると長続きする可能性が上がります。ジムでのトレーニングの話をしたり、進捗状況などの報告をし合ったりするのはお互いに刺激につながるものです。

一緒に通う人がいなくても、同じプログラムでトレーニングしている人と顔を合わせているうちに親しくなり、雑談を交わすようになることもあります。親しくなった人がいるだけでも、ジムに通うのが楽しみになるはずです。

型から入ってみる

スポーツショップに行ってみると、ウェアやシューズなど、さまざまなデザインのものがあります。わざわざ高値のものを選ぶことはありませんが、お気に入りのTシャツ、タオル、ジャージなど、なにか自身のモチベーションがあがりそうなグッズを持ちましょう。

お気に入りのものが見つからなかった場合は、わざわざ買わずに、自分が今持っているもので代用するのもおすすめです。好きなアーティストのTシャツやタオルを身に着ければ、モチベーションアップとともに、共通の趣味を持つ友人を見つけるきっかけになるかも。

おすすめのトレーニングメニュー

アラフォーは代謝が落ちてくる年代なので、基礎代謝の改善が期待できる筋力アップのトレーニングをしてみましょう。足腰の筋力を鍛えるレッグプレスやスクワット、上半身を鍛えるチェストプレス、背中を引き締め姿勢をよくする、ベントオーバーローイングなどは、マシンを有効的に使って筋力を鍛えられます。

ジョギングマシンやエアロバイクなど使った有酸素運動は、脂肪燃焼にもつながるので、トレーニングメニューに組み入れ、美しい体を手に入れましょう。