ジムのズンバとは?運動不足でも楽しめるダイエット効果をチェックしよう。

記事の著者:Siena編集部

ズンバという、エクササイズダンスの名前を聞いたことはある人は多いはず。ズンバはラテンやヒップホップなどの、さまざまなジャンルの音楽に合わせて、楽しみながら体を動かすフィットネスです。

スポーツジムやフィットネスクラブなどで、ズンバをメニューに取り入れているところも増えてきています。音楽を聞き、ダンスを楽しみながら体を自由に動かすので、初心者にもおすすめです。

動きが自由だから取り組みやすい

ズンバはインストラクターの動きを手本にしながら、自分のペースで動くフィットネス。ジムによっては、動き方が定められている場合もありますが、簡単なステップで構成されていて、初心者でも楽しめるようになっています。

ダンスやジムに慣れていない人でも、続けているうちに自然と付いていくようになっていき、楽しみながら体を動かせるようになるのでおすすめです。

自然と体を動かしたくなる音楽がいっぱい

ズンバはコロンビア生まれということもあり、ラテン系の音楽を使っていることが多いですが、ヒップホップ系の音楽を使うことも。

聞きなれないと感じる人もいると思いますが、すぐにその音楽に乗ってダンスができるようになります。ズンバは本来、お祭り騒ぎという意味なので、間違えを気にせずにとにかく楽しく踊れたら良い、くらいの気持ちで始めるのがおすすめです。

さまざまなダンスの要素が組み込まれている

ズンバはラテンダンスのほかに妖艶なベリーダンス、情熱的なフラメンコ、人気のヒップホップ、日本の佐渡おけさの要素も組み込まれたダンス構成になっています。

運動は苦手と感じている人でも、さまざまな要素を組み込んだズンバなら、楽しく踊れるようになるのでおすすめ。

エクササイズの効果が体に現れやすい

基本的には自由に体を動かすズンバですが、インストラクターのお手本に合わせて動いていると、エクササイズに効果的なことも。全身の筋肉を動かすので、筋肉が引き締まっていき、気になる部分のサイズダウンも期待できます。

経験者のなかには、ウエストのサイズが変わったと実感している人も多数。アップビートな音楽に合わせて踊るので、消費カロリーが高いにも関わらず楽しく減量することが可能です。エクササイズ効果の表れ方が、ほかの運動に比べると早いのも特徴。

間違いを気にせずに、自由に体を動かして良い汗をかけるズンバは、日ごろのストレス発散にも効果的です。人との交流が生まれるきっかけにもなり、運動不足解消やシェイプアップだけではない楽しみができる場としてもおすすめなので、やってみましょう。