ジムに通っているのに太ってしまった。原因と対策をチェックし、上手く痩せよう。

記事の著者:Siena編集部

ダイエットやトレーニングを目的に通うジム。しかし、痩せるどころか逆に太ってしまった、という経験がある人もいるはず。

頑張って汗を流したのに、体重計に乗ってみたら全然減ってなくてショックを受けた、ということも。全く結果が出なくて、ジムに通うことをやめてしまったという人もいるはずです。ジムで太ってしまう原因はどのようなことが考えられるのでしょうか。対策を知って、太らないように運動をしてみましょう。

ジムに行っても食生活が崩れると太る

折角ジムに通っても太ってしまう、そんなときは、ジムに通った反動の食べすぎや、栄養不足などがあげられます。

長時間の運動による食べ過ぎ

ジムに通うことで普段より食べ過ぎてしまうようになり、逆に太ってしまう、ということもあります。長い時間の運動で空腹感が促され、食欲が増してしまうことが要因。

せっかく体を動かしてエネルギーを消費しても、それ以上にカロリーを摂取することで結果的に太ってしまうそうです。そんなに食べていなくても、甘いデザートやジュースは少量でも高カロリーなので気をつけてください。

食事制限による栄養不足

食べ過ぎとは逆に、過剰な食事制限でも太ってしまう場合があると言われています。食べていないのに太る点について疑問を持つ人もいるかもしれませんが、ダイエットにおいて食べなさ過ぎは逆効果。食事制限をやり過ぎると、体が栄養不足になり、通常よりも脂肪を吸収しやすい体質に。

食事で筋肉をつけるための栄養を摂取できていないので、代謝が悪化し太りやすくなると言われています。ジムで体を鍛えるためには筋肉に必要な栄養を把握することが重要です。

体重が増えることと太ることは意味が違う

ジムで体を鍛えて筋肉が増えると、体重も増加します。ポイントなのが脂肪より筋肉のほうが重いという点。体重だけを気にして太ったと誤解する人が多く、実は体重は増えても見た目はスリムになっていることに気づかない人が多いです。

筋肉が増えて代謝が向上すれば、余計な脂肪が落ちやすくなってくるので、ジムに通って体重が増えても最初は気にしないことが重要。結果をあせるのは禁物です。ジムでトレーニングしたのに太ったと思っている人は、体重より体型を気にしてみましょう。

ジムで太らないための対策

ジムで太らないためにまずは食事に目を向けてください。運動後に空腹になる人は、ゆで卵がおすすめです。ゆで卵は腹持ちが良いと言われており、簡単に作れるのがポイント。持ち運びにも便利なので、ジム通いをしている人にはピッタリのダイエット食材と言われています。

ゆで卵は栄養価が高く、筋肉を増やすのに必要なタンパク質が大量に含まれているので、食事制限にもおすすめ。1日3食のうち、どこかをゆで卵のみに置き換えたり、間食として食べてみましょう。

ジムに通って体重を減らすには、筋肉が増える期間、代謝が上がって脂肪が減少する期間と長い日数が必要です。こまめな体重変化より、数週間単位の長い期間で、体重と体型を確認していきましょう。ジムには専門のトレーナーも在籍しているので、悩んだら相談してみることも重要です。