体がだるい、重いと感じたときの対処法とは?リンパマッサージを実践しよう。

記事の著者:Siena編集部

夜眠れなかったり、朝起きたときにだるいと感じることがある人も多いはず。体のだるさや重さの原因はさまざまですが、多くは睡眠不足や運動不足、栄養の偏り、ストレスなど。女性の場合は、生理によるホルモンバランスの乱れなどが原因の場合もあります。

体のだるさは、ほとんどの場合休養によって回復すると考えられています。しかし、なかなか休養がとれないという人は、疲労が慢性化して病気を引き起こしてしまう可能性も。少しずつ解消していくことが大切です。また、その日のうちにマッサージをして、重い体を軽くしてあげることも効果的。自分自身で、日常生活をより良いものにしていきましょう。

また、ずっとだるさが続いたり、他の症状(発熱や頭痛等)が見られる場合は、風邪を引いていたり、隠れた病気の可能性もあるので医療機関で診てもらいましょう。

睡眠や運動など規則正しい生活でだるさを解消しよう

十分な睡眠や整った食生活は、体調を良くするためにはもっとも重要。なかなか自炊をする機会がないという人、いざ自炊をしても野菜や魚、お肉など、栄養バランスではなく好みを考えて作ってしまうという人も多いはず。整った食生活って結構難しいものです。

また、寝る前にブルーライトを浴びると、寝つきが悪くなります。たまにはパソコンやスマホから手を離して、ゆっくり目を閉じて、体を休めるようにしていきましょう。

さらに、自然があるところでウォーキング、体をほぐすストレッチなど、軽い運動をおこなって血行を良くすることも効果的。疲労回復が期待できます。また、適度な運動は、気分転換になるだけでなく、心身ともにリラックスできるのでおすすめ。

お風呂は、シャワーだけでパパッと済ませてしまう人もいるかもしれません。シャワーだけだと、なかなかリラックスすることはできないはず。たまにはゆったりと、湯船に浸かることも大切です。アロマテラピーを組み合わせるのも、リラックスには効果的。

今すぐなんとかしたい、という人は足三里(あしさんり)というツボを押してみましょう。仕事場で疲れを感じた場合などにすぐ実践できます。

ツボの場所は、立った状態でひざのお皿の下側にあるくぼみから、指4本分下にいったところ。そこを手の親指で、下のほうに向かって押します。効いてるのを確認しながらツボを押してください。血流が良くなり、全身の疲れが取れるとはずです。

マッサージをするときのポイント

疲労回復のポイントは2つ。1つは血液とリンパの流れを良くすること。血行が良くなることで、疲労物質を含む老廃物が排出されます。また、代謝アップにつながるので、疲労から回復しやすくなるのです。2つめは筋肉をほぐすこと。血行が良くなるだけでなく、リラックス効果や自律神経を整えることにもつながります。

マッサージをするときは、リンパを意識し、体の末端から鎖骨に向かって流れを促進することを心がけましょう。リンパは、鎖骨リンパ節から鎖骨下の静脈角という場所を通って心臓に到達します。

リンパについての詳しい説明はリンパの流れを改善する方法とは?お風呂上がりに優しくマッサージしよう。をチェックしてみてください。

体のだるさと重さを解消するマッサージ法

入浴後など、血行が良くなっている状態でマッサージをおこなうと、より効果的です。一時的に気持ち良くなるだけでなく、自律神経も整えられて、ぐっすり眠れて翌日も気分良く過ごせるはずです。

脚のマッサージ

床に座ってひざを立てます。アキレス腱からふくらはぎ、ひざ裏、太ももの裏を通って股関節まで、少しずつずらしながら揉んでいきます。最後に、血管やリンパの密集している股関節のビキニラインに当たるところを揉んであげましょう。

腕のリンパマッサージ

片方の腕を手の甲が上に向くように前に伸ばします。もう一方の手で、親指が下に残り4本の指が上に来るように、伸ばしている腕の手首をつかみます。そこから脇まで、少しずつずらしながら腕を揉んでいきます。そばまで到達したら、脇下を親指で大きくグリグリと揉みましょう。

脇下はリンパが密集している場所でもあるので、よくほぐすことによって、腕のリンパも流れやすくなります。

鎖骨のマッサージ

手の平全体を使って、手とは逆のほうにある鎖骨をマッサージします。

肩甲骨から首の付け根を通り、鎖骨のくぼみに向かってさすってください。胸を張るように肩をぐっと後ろに持ってくると、鎖骨が浮かんでマッサージしやすくなります。その状態で鎖骨下を内側から外側に、鎖骨の上を外側から内側をさすります。この往復を5回ほど繰り返しましょう。

椅子に座ってできる筋肉ほぐし

まずは姿勢を正し、両手を重ねた状態で腕を上に伸ばします。腕が頭の後ろにまわるように胸を張り、腕を伸ばしたまま、腰から指先までが綺麗な曲線を描くように後ろに反らします。そのあと、手を組んだ状態で手のひらを上に向けます。そのままお辞儀するように前に倒して、ぐっと腕を伸ばしましょう。

プロに頼って、今すぐ不調を改善しよう

体の重だるさは、生活習慣を整え、セルフマッサージをおこなうことが効果的。しかし、生活習慣を整えるにはある程度の期間を要します。また、セルフマッサージを試してみたけど、果たしてやり方が合っているのか自信がないという人も多いはず。

今すぐ確実に効果を得たいという人は、プロの施術を体験してみるのもおすすめ。整体サロンのカラダファクトリーは、安くて良いマッサージが受けられると好評です。大手整体サロンなので、全国的に店舗があり、駅から近い店舗が多く、利用しやすいのが特徴。

カラダファクトリーの整体では、歪んでいる骨格を根本から整えるので、血行の促進や肩こりなどの慢性的な身体の不調、悩みの改善をしていくことが可能。1回でも十分な効果が期待できますが、続けることで疲労を感じにくい体になることができます。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)