顔筋トレとは?4つの方法で引き締めて、小顔を目指す。

記事の著者:Siena編集部

いつまでも若々しくいたいと思う人にとって、筋トレは欠かせないもの。体の筋トレはしていても、顔の筋トレをしっかりおこなっている人はそう多くないのでは。顔の筋トレにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

顔筋トレは顔の筋肉を刺激して鍛えるトレーニング。体の筋トレ同様、顔の筋トレは今やマストな美容法となっています。人間は顔の筋肉の約30%ほどしか使っていません。筋肉は使わなければどんどん凝り固まってしまいます。その結果、血液循環が悪くなり十分な酸素が行き渡らないので、血色も悪くなってしまうのです。

顔筋トレをするメリットは、見た目が若々しくなること。筋トレをすることで凝り固まった筋肉が柔らかくなるだけでなく、血流も良くなるので顔に血色が戻って明るくなります。

顔筋トレの方法

顔筋トレには、たるみやシワの改善効果も。顔の筋肉が衰えることで、たるみやシワが引き起こされると言われています。まんべんなく顔の筋トレをすることで筋肉が引き締まり、リフトアップに。たるみやシワの少ない顔は、若々しく元気な印象を与えることができます。いつまでも元気で若々しい印象を保ちたい人は、早速顔の筋トレをスタートさせましょう。

口の中から筋トレ

ほうれい線や口周りのたるみやむくみが気になる人は、人差し指を口の中に入れて頬の裏側からこするようにマッサージをしましょう。痛気持ちいいくらいの力で、ほうれい線の裏側やむくみが気になるところをこすりながらマッサージ。これを左右1分ずつおこないましょう。

最初は痛みが伴いますが、それは筋肉が凝り固まっていたり、血流が悪くなることで老廃物が排出されずにむくんでいる証拠。もし口の中に指を入れることに抵抗があれば、手袋などを着けてください。

眉毛とおでこを一気に筋トレ

目元のたるみやおでこのシワなどが気になる人は眉毛の上を人差し指を折り曲げてくるくると回転させながらマッサージします。眉頭から指をまっすぐおでこの方まで引き上げ、中指と人差し指をかぎ針のように折り曲げて尖った部分でくるくる回転させながらマッサージ。おでこは前頭筋という頭の筋肉を使っているので、しっかり押して筋トレしましょう。

目の周りは神経が集まってるいる場なので、力を入れすぎないようにマッサージすることが重要。眼球の真上をマッサージしてしまうと眼を傷つけてしまう可能性もあるので、眉毛の上だけをマッサージしましょう。

顔を大げさに動かす

部分的なトレーニングではなく顔全体の筋トレです。目と口を大きくあけ、思い切り口をすぼめます。筋肉を動かすことに重点を置いて動かし、10回繰り返してください。大げさに動かすことで、普段使われない顔の筋肉を刺激できます。

フェイスラインをザクザクトレーニング

顎周りと筋肉の間の隙間をトレーニングする方法。親指以外の4本の指をフェイスラインに押し当てザクザクと野菜を切るように押し込みます。左右3回おこなってください。

顔周りはとくに老廃物が溜まりやすい部分です。筋肉が刺激され血流が良くなると同時に、普段使われない筋肉をトレーニングすることができるので、フェイスラインの引き締めが期待でき小顔効果も。タイミングは夜がベストです。