バレエダイエットの痩せる効果と方法:片足立ちのポーズで代謝アップ

記事の著者:Siena編集部

バレリーナと聞くと誰もが想像するのが、のびやかな体のラインとスッとした手足でしょう。引き締まった体には適度に筋肉があり、立ち振る舞いも美しいものです。

バレリーナは日々のハードなトレーニングの結果として美しい体形を維持していますが、そんなバレリーナのトレーニングを応用したのがバレエダイエットです。

今回は、脚痩せや、セルライトの解消にも効果の高いバレエダイエットの効果とやり方を紹介します。バレリーナのような美しい体のラインを手に入れたい方は、ぜひ紹介するトレーニングを実践してみてください。

ジムに通ってトレーナーとマンツーマンで結果を出したい方には、「リボーンマイセルフ」がおすすめ。女性専用ジムで、トレーナーも全員女性という特徴があり、女性ならではのメニューを組み立ててもらえます。

無料でトレーニングウェアやシューズ、タオルなどをレンタルできるので、手ぶらでトレーニングに行けるのも嬉しいポイント。無料カウンセリング・無料体験できるので、まずはお気軽に体験し、リバウンドしない体づくりを目指していきましょう!

リボーンマイセルフを予約(公式サイト)

バレエで痩せるとは?

現在流行しているダイエットのなかには、無理な食事制限や運動などが必要で、健康的とはいい難いダイエットも多く存在します。

不健康なダイエットを続けていると、冷えなどの女性特有の悩みを加速させ、むしろ痩せにくい体になってしまう可能性も。

バレエは全身の筋肉を動かしながら体を芯から温めるため、冷えを解消する効果も期待できます。基礎代謝を向上させて効率的に脂肪を燃焼させることにより、痩せやすい体になるでしょう。

とくに下半身に効果が見られるため、むくみに悩んでいる方にもおすすめです。また、体の歪みを矯正するので、猫背の解消にもつながり、生き生きとした印象へと導きます。

バレエで、女性特有の悩みを解消しながら、細くしなやかな体を目指しましょう。

脚痩せはバレエダイエットで

美しい脚を手に入れるためには、バレエダイエットがおすすめ。なぜなら、ジムなどの激しい筋トレでは、ゴツゴツとした筋肉となってしまうので逆効果です。

バレエの動きは足を伸ばしたり屈伸したり、片足立ちしたりと、少ない動きで姿勢を維持することも多いのが特徴。そのためインナーマッスルが鍛えられ、基礎代謝が向上していくことによって、脚痩せが可能になるのです。

バレエダイエットの効果

バレエダイエットで身体の柔軟性を向上させることによって基礎代謝が向上します。また、下半身の血の巡りも良くなるので、むくみやセルライトなどを解消させることができるでしょう。

バレエダイエットは激しい運動を伴わないので、余分な筋肉をつけずにスタイルだけをよくする効果が高いのでおすすめです。さらに姿勢が整うことによって足首が細くなっていく効果も得られるでしょう。

痩せるバレエの姿勢

バレエの動作は、骨盤、姿勢、視線そして呼吸を意識しながらゆっくりと行うと効果的です。ここでは、基本的な立ち方、腕の位置、基本的な動きであるプリエ・ルルベについて紹介します。

立ち方

おなかを引き上げながら足をまっすぐにして立ちましょう。このとき骨盤もまっすぐにするように心掛けてください。

腕の位置

腕の位置はひじが下を向かないように張って、肩より低めの位置でキープします。これだけで二の腕へのトレーニング効果が期待できるでしょう。

基本的な動き(プリエ・ルルベ)

左右のかかとを付け、つま先を外側へ向けた状態で足を肩幅に開いてスタートします。脚を真横に広げながら脚の内側の筋肉を伸ばすイメージで、膝をゆっくりと曲げましょう。

このとき、骨盤がどちらかに傾かないように注意してください。次に体の中心を意識しながら腕を下ろし、ゆっくりと膝を戻して最初のポーズに戻ります。

最後に、腕を軽く上にあげてひじを曲げてください。バレリーナになった気分でゆっくりと行いましょう。

①基本の立つ動作

まずは、かかとをつけて脚を90度に開きます。次に、肩を落として指先を床に、おなかを引き上げ背筋を伸ばしましょう。

そのままつま先を開けるとこまで開きます。まずはこの状態を20秒ほどキープしましょう。このときあごを上げないように注意してください。

やってみるとわかると思いますが、この動作ではお尻から太ももまでの筋肉が刺激されます。

うまくできなかった人は、壁を背にしてやってみるとよいでしょう。ひざを内側に寄せて肛門を締めるようにすれば、さらに深い筋肉まで刺激することができます。

②基本姿勢に屈伸を加える

立った姿勢から息を吐きながら腰を落としましょう。尾てい骨を下ろすように、お尻を突き出さないようにするのがポイントです。

次は、背筋を伸ばすようにして立ち上がります。まずはこの動作を10回を目安に行ってみましょう。

このエクササイズはとくに太ももに効果があります。よって、基礎代謝を高めるためには欠かせない動作です。しゃがんだ姿勢のときにつま先立ちの姿勢になるので、足底の筋肉が刺激され足首を細くする効果も得られます。

この2つだけでも下半身の筋肉は鍛えられるでしょう。少ない回数でも続けることで効果が期待できます。

③片足立ちのポーズ

今まで紹介した動作に慣れてきたら、最後はバレリーナのように片足立ちの姿勢になりましょう。

まず基本の姿勢で立ち、つま先は90度にします。次に片足を少し曲げて、重心を前に倒してください。このとき、もう片方の足も引き上げましょう。

上半身が倒れすぎないように骨盤を倒し、そのまま10秒キープします。やりづらい場合は、椅子などにつかまるといいでしょう。

このエクササイズは足全体を刺激するので、脚痩せにはとくに効果が高くておすすめです。股関節まわりの柔軟性も向上するので、代謝を上げる効果もあります。少しずつ脚の高さを上げられるように挑戦してみましょう。

バレエの注意点とポイント

さまざまな効果が期待できるバレエダイエットですが無理は禁物です。バレエは見た目よりもハードな動きを要するため、筋肉への負荷となってしまい怪我につながってしまうことも。

バレエのポーズに入る前後には必ずストレッチをしましょう。初心者の方は自分が気持ちいいと感じる程度で継続的に行うことにより、体が徐々に慣れていきます。

また、食事の管理も合わせて行うことで、より高いダイエット効果を得ることができるでしょう。野菜類はもちろんのこと、肉や魚などの良質なたんぱく質を摂取するのもおすすめ。

バレエは有酸素運動の1種です。十分な水分補給をしながら行うようにしてください。三か月から半年程度で身体に変化が現れたという人が多いので、ぜひそれまで継続して行うようにしましょう。

マッサージで老廃物を流すことも大切

マッサージジェル「するりら小町」は1本でむくみ解消と保湿ができるので、新たにスキンケア用品を買う必要はありません。

実際に使ってみた感想としては、セルフマッサージなのにエステに行ったような効果が得られると評判が高い商品です。

「するりら小町」でマッサージをして、筋肉がごつごつしていないすらっとした美脚を手に入れましょう。

するりら小町を購入(公式サイト)