太ももマッサージの効果:痩身や筋肉痛改善でスッキリできる

記事の著者:Siena編集部

「太ももが痩せない」、「太ももが筋肉痛」と困っている方はいませんか。お風呂上がりで血行が良くなっている状態で、太ももをマッサージすることで痩身や筋肉痛などに効果があります。

簡単にできるマッサージの方法を紹介していくので、気軽に取り入れてみましょう。

また、足が重い、むくみやすい、という方は効果が実感できるカラダファクトリーがおすすめ。美容整体やオイルトリートメントなど、一人ひとりの希望や症状に合わせて様々なメニューが揃えられています。

下のサイトから、身体の状態、悩みに合うコース選びや店舗検索、予約が簡単にできるので、口コミで人気を集めているカラダファクトリーを利用してみてください。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

太もものリンパマッサージ

太ももが太く見える原因の1つは、セルライトが溜まることです。セルライトとは老廃物が溜まり、脂肪などが固まって沈着したものを言います。

太ももは大きな筋肉があるにも関わらず、筋肉を使わないでいると心臓から遠いこともあり、すぐに血行が悪くなります。血行が悪くなると老廃物が溜まり、セルライトができて、結果として太りやすくなるのです。

セルライトを除去するには、太もものリンパマッサージが効果的です。リンパには水分や老廃物を運ぶ働きがあります。太ももリンパマッサージでリンパの流れを促して、セルライトも流してあげましょう。

太もものリンパマッサージの方法

太ももリンパマッサージは膝から股関節に向かってリンパを流すように行いましょう。太ももリンパマッサージはお風呂上がりなど、血行が良くなっているときにすると良いです。マッサージジェルやクリームを使用して、肌がこすれるのを防ぎましょう。

マッサージの手順としては、まず太ももの外側をマッサージしていきます。太ももの外側の肉を膝から腰に向かって、つまんでいきましょう。

次に膝上の肉をほぐしていきます。膝の上の部分を両手の親指が平行に並ぶように掴んで雑巾絞りのようにひねってください。逆方向からも絞れるように親指の位置を反対にしてまたひねりましょう。

これを3回往復します。このマッサージを足の付け根に向かって少しずつ、ずらしながら行ってください。それが終われば次に、親指を内ももに来るようにして同様にマッサージしましょう。

太ももをほぐしたら、太もものリンパを流していきます。拳を使い、太ももの前側、内側、外側、裏側をそれぞれ膝から足の付け根に向かってさすってください。

最後に股関節にあるリンパ節をほぐしましょう。このリンパは、足の付け根のビキニラインに当たるところにあります。ここをさするように揉みほぐしてください。

これで太ももリンパマッサージは以上です。とてもスッキリして気持ちが良くなります。

太もものマッサージ!

膝上の太ももを上から親指が中側なるように軽くつかみます。膝から太物の付け根に向かって、軽く親指に力を入れてさすってください。それを5回繰り返します。

外側もマッサージしましょう。膝上の太ももを親指が外側をなでるようにした側をあて、軽く親指に力を入れて、太ももの外側を膝から太ももにかけて指でさすってください。それを5回繰り返します。

もみほぐす!

膝の裏側は、リンパが詰まりやすい場所です。膝の横に手のひらを当て、4本の指で裏側をよくもみほぐしましょう。

太ももの上に両手を互い違いにおき、指の方向に向かって力を入れます。互い違いになっているので、ぎゅっと絞ったようにも見ほぐれます。

押す!

太もも横をグッと握った手で膝から太ももに向かって、5~6か所握りこぶしのとがった部分で、ぎゅっと押します。それを5回繰り返します。

太ももの上を、指をそろえて三角形に角度をつけた手のひらで、膝から上に向かって、ポンポンと10回繰り返して叩くと血行促進の効果を得られます。

つまみ上げるようにマッサージ!

膝から太ももの付け根までを、つまむように5回ぐらいに分けてマッサージします。まず、太ももの外側の下部分を膝から太ももにかけて、その次に太ももの外側の横を、次に太ももの上を、最後に太ももの内側をつまむようにマッサージします。

筋肉痛に効くツボ太ももマッサージ

太ももは歩くや立つという基本的な動作でも活躍する体の部位なので、筋肉痛が起きやすいです。しかし、太ももの筋肉痛はツボを刺激することで改善することができます。

太ももツボマッサージの仕方

太もものツボは、左右の腰に手を当てたときに親指が来る位置にあります。お尻の上の骨盤にあるくぼみです。ここを押すことで筋肉痛が改善します。

より効果的にツボを刺激するには、横向きでまっすぐな姿勢で寝て、上の方にある足を膝を曲げて前に出します。その状態で垂直方向にツボを刺激してください。

太もものマッサージをすることによって、太もものスッキリを実感できるでしょう。

太ももの筋肉は、体中のすべての筋肉の中でも一番大きい筋肉です。ここのケアを怠ると悪症状も起こりやすいので、日々マッサージすることで改善しましょう。

まずは温活で体を冷やさないこと!

太ももの脂肪はいったんついてしまうとなかなか落ちません。なぜかというと、太ももの筋肉は、通常の生活ではあまり使われていないからです。老廃物をリンパから流すと言いますが、リンパを動かすのが筋肉。筋肉が使われていない部分は、老廃物がたまりやすく、むくみや脂肪がつきやすいのです。

マッサージの効果を上げるには、体を冷やさないようにして、マッサージ直前は、体を温めるとより効果的です。

セルライトとは?

セルライトは、脂肪の周りにがっちりと着いた老廃物です。脂肪の周りにセルライトがついていると、脂肪が燃焼されないため、一向に痩せません。

セルライトをもみほぐす!

セルライトは、熱に弱いため、体を温めてからもみほぐすと非常に効果的です。セルライトをもみほぐし、脂肪の周りについたセルライトを取り除くと、脂肪も燃焼し、次第に痩せていきます。

太もものマッサージ、温活、セルライト除去を毎日お風呂上りにやってみましょう。早い方だと、1週間ほどで効果が出始める、1ヶ月くらいで、かなりの効果期待できます。

またリンパマッサージをしているのと同じ効果がある圧着タイツなども併せてはいてみると、マッサージしているとき以外もマッサージ効果があるので、より部分痩せが期待できるでしょう。