快適なヨガライフのために。ウェアは、機能性とデザイン性を両立させる。

記事の著者:Siena編集部

ヨガは女性の間で近年ブームになっており、スポーツショップには、サッカーやバスケ、テニスなどと並びヨガのコーナーがあるところも。たくさんのヨガウェアの中から、何を意識してウェアを選べば良いのでしょうか?

ほとんどのヨガウェアは動きやすく、ストレッチが主なヨガにピッタリな伸縮性を兼ね備えているのが特徴。体を動かしやすいのが魅力です。昔はトレーニングウェアを着てレッスンを受ける人も多くいましたが、今ではほとんどの人がヨガ専用のウェアを着用しています。

Tシャツやスウェットでヨガをおこなう人もいますが、ヨガウェアはヨガの動きに合わせて作られているだけでなく、吸収速乾性に優れているものも多いので、他のスポーツウェアよりも快適にレッスンを受けることが可能。

ウェア選びに重要なのは「動きやすさ」と「伸縮性」

動きやすいこと、伸縮性があることの2点がとくに重要。着心地がよく、サイズは自分にぴったりのものを着るようにしましょう。締め付けがきついウェアや大きくダボダボなウェアだと、ヨガのポーズが取りにくいのでおすすめできません。

自分の好きなデザインや色のウェアを選ぶことも大切。機能性に優れているだけでなく、デザイン性のあるおしゃれなヨガウェアを選ぶことでヨガをもっと楽しむことも。

ヨガをするときに、ワイヤー入りのブラはNG。伸縮性がないのでポーズをするときに痛みを感じることがあります。体を動かすときはスポーツブラやブラトップ型がおすすめ。

まずは、お手頃なプチプラブランドで揃える

トップスからボトムまでそろえると結構お金がかかるもの。何事も新しく始めるにはお金が必要です。でも、おしゃれも捨てられないという人はプチプラで揃えると良いでしょう。

まずは安めなブランドでそろえて、徐々にアップグレードしていくのがおすすめ。

しまむら

低価格で購入できるウェアの代表といえばしまむら。主に郊外に大型店舗を構え、各種アパレルメーカーから仕入れて小売りするスタイルですが、商品は低価格で購入できます。おすすめはブラパットの入ったタンクトップとロングスパッツで、上下合わせても4,000円以下。

  • 公式HPしまむら
  • ユニクロ

    言わずと知れた日本のプチプラブランドの代表ユニクロ。スポーツウェアも充実しています。エアリズムやヒートテックなど様々なタイプがあるブラトップがおすすめ。2,000円以下で購入可能。ボトムはいずれも2,000円以下のゆったりとしたフォルムのYOGAパンツや、エアリズムレギンスに注目です。

    GU

    ユニクロの兄弟ブランドであるGU。GUスポーツというラインを展開していて、スポーツブラとレギンスが特におすすめ。スポーツブラは約800円、レギンスも約1,500円で買えます。ユニクロよりも安く、色も豊富ですので、それぞれの良さを考えて組み合わせても面白いかもしれません。

    プチプラなのに動きやすく、全身揃えても格安というメリットから、ヨガのベテランでもGUでウェアを揃えるという人もいます。

    GAP

    スポーツウェアラインのGapFitではヨガウェアが売られています。デザイン性に優れていて、種類が豊富なため、おしゃれなヨガウェアを揃えたい人必見。胸をしっかりホールドしてくれる機能性を持つブラトップは約2,000円、レギンスは約3,000円で買えます。

    定価で買うと他のプチプラブランドより、値段が高めですが、セールを頻繁に行っているので、そのチャンスを狙いましょう。

    ナドゥー

    シンプルなデザインが好きな人にナドゥーがおすすめ。2,000円以下という低価格でウェアを揃えられることが魅力です。Amazonや楽天市場で購入可能。特に人気なのは半袖カットソーです。シンプルな無地のTシャツで、15種類とカラーバリエーションが豊富で着心地が柔らかいのも嬉しいポイント。

    Vanaph

    女性向けフィットネスウェア専門店のVanaph。専門店なのでプチプラブランドより値段は少し張りますが、他の専門店よりコスパが良いです。着心地が良いと評判のブラトップは約2,000円、トップス、ボトムスは2,000〜4,000円で買うことが可能。上下合わせて1万円程度で購入できるのでフィットネスウェア専門店ならではの機能を求めたい人におすすめ。

    品質重視の人はヨガウェア専門店

    ヨガを継続的に楽しみたい人は品質にこだわるのもあり。機能性とかわいさを両立させることで、レッスンへのモチベーションにも繋がること間違いなしです。

    ルルレモン

    ルルレモンはカナダ発祥のヨガウェアブランドです。GUは洗濯をすると伸びてしまうことがありますが、ルルレモンは洗濯をしても型崩れしにくく、伸縮性に優れ、締め付けもないところが魅力。

    汗をよく吸い乾きやすく、伸縮性が高いので、ホットヨガをやる人におすすめ。

    GUに比べると価格は高いですが、一度揃えると長く使えるウェア。カナダとアメリカでは既に大人気のウェアで、最近日本でも徐々に関心が集まってきています。

    チャコット

    ヨガやバレエをやってる人には有名なチャコット。機能的にできている上に、バレエウェアのノウハウをヨガウェアに反映させ、徹底的に動きやすさを追求したスタイリッシュなヨガウェアブランドです。

    一式全部揃えると高額になりますが、一度チャコットのヨガウェアを着てしまうとこのブランドから離れられなくなる人が多いとか。

    ヨガをやってる人なら一度は着てみたい名ブランドですが、価格が高いので挑戦しづらいと感じる人もいるかもしれません。始めは一部だけを買い、徐々に買い足していくのがおすすめです。

    スリア

    スリアは、ヨガ用品の専門店です。suria公式通販で購入することができ、ウェアはもちろん、ヨガマットやエアミストなどヨガに関する商品を数多く販売。初心者におすすめのTシャツタイプ、カップ付きタイプのもの、タンクトップタイプのものなどさまざまなデザインのウェアを。取り揃えています。人気のウェアは、肩のラインをきれいに見せてくれるカスケードタンク。

    リアルストーン

    ヨガ・フィットネス専門店のリアルストーン。REAL STONEも、公式通販サイトで購入することができます。数ある商品の中でも人気のウェアは、まるで肌着のような感覚で着ることができるシームレスキャミソール。

    yoggy sanctuary(ヨギーサンクチュアリ)

    ヨギーサンクチュアリはヨガスタジオのstudio・yoggy(スタジオ・ヨギー)を運営するstyle・yoggy・new・york(スタイルヨギーニューヨーク)から生まれたヨガウエアブランド。

    天然素材を多く使っていて、女性らしいデコルテや体のラインを綺麗に見せるように考えられていて、シルエットの美しいアイテムがたくさん揃っています。凛々しい人へをコンセプトにしていて、女性らしいオシャレなヨガウェアが豊富。

  • 公式HPyoggy sanctuary
  • DANSKIN(ダンスキン)

    ダンスキンは1882年にニューヨークで生まれ、またたく間にダンサーたちに評判となったブランドです。

    プロも使うようなダンスウェアやヨガ、ランニングに適した高機能かつ女性の身体を美しく見せるシルエットにこだわったスポーツウエアを展開し、今も絶大な人気を誇っています。オシャレなウェアが多く、普段着に使えそうなものまで。

  • 公式HPDANSKIN