リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の気になる料金や支払い方法、徹底解明。

記事の著者:Siena編集部

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)は、自分に合ったトレーニングと食事法で理想の体に導いてくれるのが特徴の女性向けのパーソナルジム。通うための料金や支払い方法は、一体どういう仕組みになっているのでしょうか?

今回は、リボーンマイセルフのコース料金、支払い方法、返金保証や割引を詳しく紹介。また、他のパーソナルジムとの比較も。自分の目的や理想、どういうジムに通いたいか、などと照らし合わせてみてください。

リボーンマイセルフ(旧シェイプス)の詳しい特徴や体験談、入会後についてなどを、下記の記事で説明しています。合わせて見ると、より深くリボーンマイセルフについて知ることができるはず。

話題の女性専用ジム・リボーンマイセルフ(旧シェイプス)。体験談も紹介

追記:【Shapes(シェイプス)】は2017年12月20日をよりサービス名を変更して【Reborn my self(リボーンマイセルフ)】となりました。また、ブランド名変更に伴い「ブライダルコース」「デイコース」「産後ダイエットコース」が廃止となり、ダイエットコースのみ地域価格が導入されました。

目次

  • 入会金とコース料金はどのくらい?
  • リボーンマイセルフとRIZAP、24/7Workout、合計料金を比較
  • 支払方法は、現金・クレジットカード・分割払いから選べる
  • 追加料金は、ほぼかからない
  • オプションの利用は追加料金が発生
  • 退会のときは、どんな理由でも返金対応
  • モニターになると、さらにお得に
  • リボーンマイセルフに通ってみよう
  • 入会金とコース料金はいくら?

    入会金は、メンテナンスコースを除き、全てのコース一律で2万円です。コース料金は、コースや地域によって異なります。

    シェイプアップが目的の人は「ダイエットコース」

    全身をシェイプアップすることを目的としたダイエットコース。筋肉を鍛えるトレーニングで、体重や各部位のサイズを一度に下げることができます。

    コース料金は、3つの地域別に価格が設定されていて、首都圏や関西の、主な店舗を含むエリア1では22万円、北日本や関西の一部の店舗を含むエリア2では20万円、金沢店、長野店を含むエリア3では18万円となっています。期間は60日間、50分のレッスンが16回あります。

    気になる部分だけ痩せたい人には「部分痩せコース」

    全身ではなく、気になる部分だけ痩せたいという人のために、お腹痩せと脚痩せ、小尻が目指せる3つの部分痩せコースが用意されています。料金は、お腹痩せコースが16万2,000円、脚痩せと小尻コースは24万円となっています。

    お腹痩せコースは65日間で35分のレッスンが18回、脚痩せコースと小尻コースは70日間で40分のレッスンが20回あります。

    コースを終了した人向けの「メンテナンスコース」

    理想的な身体をつくり上げたら、できるだけ体型を維持したいもの。リボーンマイセルフは、それぞれのコースを修了した人が対象のメンテナンスコースが用意されています。2か月、4か月、8か月の3コースが利用可能です。

    入会金は無料、料金は2か月コースが9万6,000円、4か月コースが16万8,000円、8か月コースが28万8,000円。平均1ヶ月で、40分のレッスンが4回あります。

    産後ダイエットコース(※すでに廃止)

    産後の体型に悩んでいる人向けの産後ダイエットコースも。出産前の体型に戻すだけでなく、さらにきれいなスタイルになることを目指すことが可能。コース期間は60日間です。

    追記:12/20をもって、産後ダイエットコースは廃止となりました。

    ブライダルコース(※すでに廃止)

    素敵なウェディングドレスを着るために、全体的に痩せたい、二の腕を引き締めたい、という人にはブライダルコースがおすすめ。30日、60日、90日の3つのコースが用意されており、結婚式が近づいてからでも始めることができます。

    追記:12/20をもって、ブライダルコースは廃止となりました。

    リボーンマイセルフとRIZAP、24/7Workout、合計料金を比較

    ダイエットするなら出費は惜しまない、と思っていても、せっかくなら少しでもお得に痩せたいはず。ジム選びでは、料金も大事なポイントです。リボーンマイセルフとRIZAP、ダイエットジムの中では格安と評判の24/7Workoutの3つのジムの基本コースでかかる料金を比較してみましょう。

    東京で、リボーンマイセルフのダイエットコースを受けるのにかかる料金は、入会金の2万円とコース料金の22万円なので、計24万円となります。

    RIZAPの基本コースの場合、かかる料金は入会金の5万円、コース料金の29万8,000円で、合計34万8,000円。

    24/7Workoutの基本コースは、入会金が3万9,800円でコース料金が19万6,000円なので、計23万4,000円となります。

    リボーンマイセルフとRIZAPは、トレーニングの期間・時間が同条件、24/7Workoutは、期間は同じですが、時間は1回につき15分長く設定されています。これらを踏まえると、合計金額がお得なのは、順に24/7Workout、リボーンマイセルフ、RIZAPとなっています。

    実はリボーンマイセルフも、格安として有名な24/7Workoutに匹敵するくらいお得なジムなのです。

    支払方法は、現金・クレジットカード・分割払いから選べる

    リボーンマイセルフの料金の支払方法は、現金、クレジットカード、分割払いの3種類があります。金額が大きいので、分割払いができるのは嬉しいポイント。

    分割払いの料金は、月々およそ10,000円前後。コースや期間によって異なります。

    追加料金は、ほぼかからない

    コース料金になにが含まれているのか、レンタル品などは追加で料金を払わなければいけないのか、ということも気になるはず。

    リボーンマイセルフはすべてのコースの料金に、期間内のパーソナルトレーニングや食事個別指導、トレーニングウェア、バスタオル、フェイスタオル、トレーニング用シューズが含まれています。レンタル品の料金もコース料金に含まれているので、追加料金の心配をせずに気軽にレンタルできるのは大きなメリット。

    サプリなどで追加料金がかかることもなく、ほぼ全てがコース料金の範囲内で収まるようです。

    オプションの利用は追加料金が発生

    リボーンマイセルフでは、トレーニングの効果を上げるためにオプションが用意されています。これらを利用する場合は、追加料金が発生します。

    オプションとして、1万5,000円で遺伝子検査が受ることができます。遺伝子検査で自分の体質を知り、適切なトレーニング方法や食事方法を提案してもらうことも可能。さらに、リボーンウォーターというオプションも。ダイエットに必要なカルシウムとマグネシウムを含み、代謝促進をサポートしてくれるもので、料金は150円です。

    退会のときは、どんな理由でも返金対応

    もし期間の途中でやめたくなった場合、お金は返ってくるのか、は非常に気になるもの。リボーンマイセルフでは、しっかりとした返金保証制度が設けられています。トレーニングをしても身体が変わらない、トレーナーの対応が悪い、設備に不満があるなど、いかなる理由であっても退会の際には返金されます。

    ほかのジムは、返金保証期間などが設けられているのに対して、リボーンマイセルフはいつでも返金してくれる、というのも特徴の1つ。退会方法は、退会の意志を伝え、簡単な手続きをするだけ。しつこく引き止められたりすることも無いようです。

    ただ、返金を適応させるためには条件があります。万が一、ジムトレーナーのルールに従わなかった場合には、返金されないことも。また、返金の時期がわからないこともあるようです。公式サイトには即座に返金する、と記載されていますが、具体的にどのタイミングで返金してもらえるかなどは、カウンセリングのときにしっかりと確認しておいたほうが良いかもしれません。

    モニターになると、さらにお得に

    リボーンマイセルフでは、モニターになることで割引を受けることが可能。部分痩せコースのモニターになれば、30%の割引が適用され、お腹痩せコースが11万3,400円、脚痩せコースと小尻コースは16万8,000円で受けることができます。

    モニターは店舗ごとに受付開始日が異なりますので、各店舗への問い合わせが必要となります。

    リボーンマイセルフに通ってみよう

    リボーンマイセルフは、ほかのパーソナルジムよりもリーズナブルな料金が魅力のジム。支払いも分割払いができたり、返金保証の制度もあるため、安心して通い始めることが可能です。モニターになることで、お得にコースを利用することができるのもポイント。

    女性専用ということもあり、周りの目が気になりにくいのも、ジムに通う上では嬉しい点。専属のトレーナーと、2人3脚で理想のスタイルを目指していきましょう。

    リボーンマイセルフを予約(公式サイト)