カルドの入会方法とは。手続きやキャンペーン利用時の注意点を紹介。

記事の著者:Siena編集部

ダイエット効果やストレス解消、美容やデトックス効果のあるホットヨガ。その効果から、最近では多くの女性が利用しています。ホットヨガスタジオのカルドはヨガ業界の大手であり、駅近にスタジオが多く通いやすいため、大変人気です。

ホットヨガをやってみたいけれど、どうやって入会すればいいか分からない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、カルドの入会方法、料金やオプションを紹介していきます。

カルドを予約(公式サイト)

目次

1. カルドに入会するには?


カルドに入会を申し込みたい場合、どのような手続きをおこなえばいいのでしょうか。ここでは、カルドの入会方法について紹介するので、参考にしてみてください。

1.1 電話または、公式サイトからの問い合わせ

電話での問い合わせは、通いたいと考えているカルドの店舗に直接かけるようにします。

また公式サイトからも、入会の予約が可能です。ここでは来館可能な日を入力することになりますので、あらかじめ第3希望までスケジュールを立てておきましょう。

さらに、らくらくWEB入会というものがあります。これは、WEBで入会の手続きだけでなく会費の支払いまでができるものです。

申し込み完了後に署名の記入のため来館しなければなりませんが、忙しくてまとまった時間をとれない方は、らくらくWEB入会を利用するのも良いでしょう。

1.2 手ぶら体験をしてからの入会も可能

カルドでは、手ぶら体験を行っています。手ぶら体験とは、ウェア上下とタオルのセットがついて、税込980円で1回ホットヨガのレッスンを受けられる制度です。

自分の受けたいレッスンを選ぶことができますので、ぜひこの機会に試してみるといいでしょう。また、体験レッスンを受けなくても入会することは可能です。

1.3 入会手続きには何が必要?

入会の手続きに必要な物は、初期費用(入会金、事務手数料、月会費3カ月~2.5カ月分)と公的証明書、金融機関のキャッシュカードです。ただし店舗によっては、月会費3カ月~3.5カ月のところもあります。

初期費用に関しては、通う店舗やキャンペーンの内容により変動するので、事前に問い合わせて確認をするようにしましょう。

2. カルドの料金


ホットヨガに通うにあたって、やはり気になるのが料金ではないのでしょうか。毎月のことなので、できればお値打ちに通いたいですよね。

以下では、入会手続きの際に発生する入会金や月会費をはじめとして、カルドで実際にかかる料金について紹介します。

2.1 入会金・事務手数料はタダ!

カルドは入会金と事務手数料0円キャンペーンを常に実施しています。

したがって新規入会の際にはキャンペーンを利用すれば、入会金や事務手数料は発生しないと考えて良いでしょう。ただし事務手数料に関しては店舗によって、体験即日入会という条件付きのところもあるので、確認をするようにしてください。

2.2 コース料金

次に、カルドのコース料金について見ていきましょう。どのプランにするかによって、月会費が変わり、入会時の払う料金も変わってくる場合もあります。コース料金は店舗によってばらつきがあるので、今回は銀座店で見ていきましょう。

マンスリー4会員

月に4回、全ての営業時間に好きな時に通えるもので、税込7,538円

デイタイム会員

平日10時~18時までの間に利用するもので、税込8,100円

フルタイム会員

全ての営業時間利用可能で、税込10,800円

プレミアム会員

全ての営業時間利用可能でさらにウエア上下、バスタオル2枚、フェイスタオル1枚がついて、税込15,120円

2.3 カルドならではのオプション:岩盤浴

カルドには、便利なオプションがあります。水素水飲み放題やタオルのレンタルの他に、カルドならではのオプションといえば岩盤浴

オプションをつけることで、ホットヨガのレッスンを受けられて、かつ岩盤浴も利用できるようになります。ホットヨガをする元気はないけれど、汗をかいてリフレッシュしたいという時にいいですね。

岩盤浴はタオルや岩盤浴衣のレンタルがついて、月々3,240円で利用できます。

さらに、万が一の時のために「安心バリュープラス」というものがあります。これは、スタジオレッスンで足をひねったり、ランニングマシンやシャワー室で転倒してケガしたりした際に、カルドから見舞金が出るというサービスです。

2.4 支払いは基本的には口座引落とし!

基本的に口座引落とし

初回納入分以降は口座引き落としになります。口座引き落とし以外の支払いはできません。あらかじめ、引き落としが可能な口座を用意しておきましょう。

その他の引落し方法

初回納入分のみ、クレジットカード払いと現金払いに対応しています。ただし、ローン払いや銀行振込は全く対応していないので、注意してください。

3. キャンペーンで入会したら、途中で退会できない?

入会金や事務手数料、さらには月会費も安くなって大変お得なキャンペーン。

しかしここで気を付けなくてはいけないのが、キャンペーンの適用条件としてカルドに半年在籍することなどが定められている場合が多いということ。

これを聞いて「半年も続けられる自信ないし、どうしよう」と思う方もいるかもしれません。ただし、違約金を支払えば半年経たずに辞めることも可能です。

4. まとめ

カルドの入会方法、料金やオプションを紹介しました。入会の手続きはネットでもできて簡単な上に、キャンペーンを利用すれば大変リーズナブルに入会でき、カルドはお財布に優しいヨガスタジオと言えます。

入会するか迷っている方はまず、気軽に体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

カルドを予約(公式サイト)