リラクゼーションとマッサージの違い:似ているようで大きく違う!?

記事の著者:Siena編集部

近頃、リラクゼーションサロンが増えてきて、利用する女性も多いです。

そもそも、リラクゼーションとはどんな意味なのか知っていますか?意味を知ることで、自分の体調に合った施術を受けられるので効率的に、身体の悩みを解決できるでしょう。

そこで今回は、リラクゼーションとマッサージの違いをはじめ、リラクゼーションの種類や効果について紹介していきます。

また、整体院のカラダファクトリーでは、骨盤や姿勢の矯正だけでなく、体のコリを丁寧にほぐしていくコースや、オイルを使って全身をマッサージをするコースなど、豊富なコースがあります。

デトックスオイルコースでは、不調に合わせてスタッフがオイルを選んでくれ、しっかりとした圧をかけてマッサージを行ってもらえるので、体が軽くなるのが特徴。カラダファクトリーでプロによるマッサージを体験してみませんか?

カラダファクトリーを予約(公式サイト)

リラクゼーションとは

リラクゼーションという言葉は、弛緩や緩和を意味しています。

一般的にリラクゼーションサロンとは、心身の緊張を解きほぐして、お客さんにリラックスしてもらうためのお店です。

リラクゼーションとマッサージとの違い

リラクゼーションとマッサージはよく混同されることがありますが、全く異なります。

マッサージというものは、医療目的で行われるもので国家資格が必要なものです。

一方、リラクゼーションは資格がなくてもできます。そのため、リラクゼーションは意味がないと思われますが、そんなことはありません。

リラクゼーションサロンもお客さんにリラックスしてもらい、目的にあった効果が出るように研修などを行い、努力しています。リラクゼーションに関連した専門学校や民間資格もあるので、安心して利用してください。

リラクゼーションの種類

リラクゼーションと一言で言っても、種類はたくさんあります。

例えば、エステサロンもリラクゼーションの1つです。他にもアロマエステや、リンパ流しのようなマッサージに近いこともリラクゼーションです。

また、人の手によるものだけではありません。岩盤浴や酸素カプセルもリラクゼーションに含まれます。

リラクゼーションの効果

意外と多くのリラクゼーションの種類がありますが、その種類によっても効果がかなり異なってきます。

では、リラクゼーションには具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

リラクゼーションで疲労回復

種類にもよりますが、リンパの流しや筋肉をほぐすことで、疲労感が軽減されることが期待できるでしょう。

そして、サロン側も来店者にリラックスしてもらえるように店内の雰囲気やアロマ、ヒーリング音楽にこだわっています。そのために、精神的な疲労感も軽減できる力があるのです。

リラクゼーションの肩こりや腰痛に対する効果

リラクゼーションサロンではマッサージ行為などの医療行為ができず、マッサージや肩こりが治る、という言葉は厳禁となっています。

しかし、リラクゼーションには、リンパ流しやこわばった筋肉をほぐす行為も行われているので、肩こりや腰痛が楽になる可能性も高いです。

また、マッサージのための資格を持った人が、リラクゼーションサロンに雇われている場合もあるので、肩こりや腰痛にも効果が期待できます。

リラクゼーションの美容効果

痩身や小顔効果を生み出す施術をしているリラクゼーションサロンも多くあります。

リンパを流したり、血行を良くして代謝を上げることで、痩身や小顔効果が期待できるでしょう。

リラクゼーションサロンは適度に通うことが大事

リラクゼーションによる効果は一度来店するだけでは、効果を持続させるのは厳しいです。もちろん施術した直後は効果はありますが、日常生活の中で、また元に戻っていきます。

そのため、大抵の人は2週間に1回のペースで通うようです。サロンでのアドバイスを日常生活に生かすことで効果を引き延ばすこともできます。

通うとなると、アクセスの良さや営業時間も重要なポイントとなるでしょう。忙しい日々を過ごす人でも通いやすいのは、整体院の「カラダファクトリー」です。

大手ならではの教育がなされているので、どの店舗に行っても安定した施術を受けられるのが嬉しいポイント。制汗剤や綿棒などアメニティも充実しているので、施術後に予定があっても安心です。

カラダファクトリーを予約(公式サイト)