足痩せには内腿の筋トレがおすすめ。自宅・ジムでできるトレーニング

記事の著者:Siena編集部

内腿の筋トレで、簡単に美脚になれるおすすめのトレーニングを紹介します。美脚といっても、ただ細い足というわけではありません。美しい足とは、メリハリのある引き締まった足ということです。

そこで、重要なのが太ももです。ミニスカートだけではなく、スキニーパンツを履いても、太もものラインは目立ちます。足は健康にもとても影響のある部位。内腿や足全体の筋トレで健康な美脚を手に入れましょう。

内腿を筋トレするメリット

内股の筋肉が衰えると、お尻や太もも、お腹にも脂肪がつきやすくなります。内腿の筋肉はスタイルだけではなく、普段の動きにとても重要な筋肉。そんな内腿の役割をと、美脚についての重要性を見ていきましょう。

内腿から美脚になる

内腿の筋肉は内転筋という筋肉です。股関節を動かす働きにとても重要な部位になります。人が普通に歩くとき前後に開くので、筋トレすることで動作がスムーズになり、内腿を鍛えることで骨盤が整います。

内腿の筋トレをすることで骨盤を整える効果があるので、スタイルが良くなるだけでなく、冷え性やお通じ改善も期待できます。女性にとっては、とても重要な部位です。

現代人はハイヒールなど、つま先で歩行することが多くなっています。それに、座ったときに膝が開いてしまっている女性を多く見かけます。

この習慣は、内転筋を怠けさせて、美脚や美尻からほど遠いスタイルの原因なのです。

今日からでも、歩くときはかかとから大股で歩く、座るときはヒザを閉じることを意識してみてください。これだけで、内腿に隙間ができてきて美脚に近づくでしょう。

内腿を鍛えるとヒップアップになる

内腿を筋トレするときの動作が、ヒップアップにつながっています。例えば、ワイドスクワットなどは、内腿に効果がありますが、ヒップアップにも効果抜群です。

なぜ、ヒップアップを目指すのかといえば、面白いデーターがあります。

ウエストとヒップの比率(W/H比)というのがあって、計算方法はウエスト(cm)÷ヒップ(cm)で算出するのですが、ある実験の結果、女性のウエストとヒップの比率は0.7が男性の理想だった!ということなのです。

いわいる、男性の記憶に残りやすい!というデーターが0.7だったのです。少しでも内腿を鍛えてヒップアップするしかないです。
 

内腿の筋トレ方法(自宅編)

・ワイドスクワット

足の内転筋を鍛えるスクワット。

足はできるだけ外側に向かって大きく開きます。そして、つま先と膝は必ず同じ向きにします。

スクワットのとき膝が内側に入ってしまわないように気を付けます。

15回3セット行いましょう。

・床上でのトレーニング

まず、マットの上に横になります。少し体を起こして、片方のヒザを立ててもう片方の足の前に持っていきましょう。

曲げていないほうの足を天井に向かって上げるようにします。

15回を3セット行いましょう。

内腿の筋トレ方法(ジム編)

・アダクターマシン

シートに深く座り、お尻と背中を後ろにしっかりとつけます。そして、ヒザは曲げてヒザの内側にパットが来るようにセットしましょう。

内腿は開いた状態をセットしますが、限界に近いと思う位置にセットすると効果があります。

10回を3セット行いましょう。

・ヒップエクステンション

片足にチューブをひっかけてチューブがピンと張る位置立ちます。バランスを取るために何かにつかまっても大丈夫です。そして膝は伸ばしたまま体の中心までチューブを引っ張ります。

15回3セット行ってください。

まとめ

足やせ!というよりも、足の引き締めを意識して筋トレを行ってみましょう。内腿は普段から意識することで、簡単に引き締めることができます。

普段の生活で椅子に座った時、数分でもヒザを閉じるように意識してください。それだけで効果があります。

また、姿勢もよくなって体のあらゆる不調も改善されることがあるので、是非、健康にもお役立てください。