女子がマラソンを始める時のポイント。スリムボディをキープ

記事の著者:Siena編集部

東京マラソンの影響でマラソンを始める女性が増えました。マラソンと言えば健康的にも良いですし、スリムなボディを手に入れることもできるのでモデルもマラソンをしている人が多いようです。

夫や彼氏と一緒にすることで、運動をしながらコミュニケーションを取れるのも人気の理由になっています。今回はそんな人気のスポーツ、マラソンを始めるにあたってのポイントをまとめてみました。

女子がマラソンを始めるときに準備するグッズとは?


マラソンをやろうと決意しても、シューズやウェアなどがない状態ではできないですよね。

マラソンやスポーツ専用のシューズやブラを使うことで体への負担も軽くなるので、まずはグッズを用意しましょう。

ランニングシューズを準備する

ランニングにかかる足の負荷は3倍と言われているので、ランニングシューズ選びはとっても重要です。ランニングを始めたばかりだという方は、サポートがしっかりしている靴を選ぶようにしましょう。特にランニング向けのシューズがオススメです。

サイズなど自分にはどれが合うのか分からない場合は、スポーツ用品店の専門スタッフに聞いてみると良いでしょう。

スポーツブラを準備する

ランニングシューズを用意したら次はスポーツブラを準備しましょう。スポーツブラをするとマラソンをしている間も、胸に負荷を感じることも少なくなりますし、垂れる心配もありません。

毎日マラソンをするのであれば、何枚か用意しておくと良いでしょう。

ストップウォッチを準備する

マラソンをするにあたってかかせないのは、ストップウォッチです。これがあるのとないのとでは、マラソンをする上でのモチベーションも変わります。

最初にマラソンタイムを測った記録と1ヶ月後のタイムでは随分と差が出ることでしょう。

携帯にはストップウォッチの機能がついているものがありますが、マラソン中に落下する危険性もあるので、首からかけられるストップウォッチがオススメです。

初心者女子がマラソンをする上で気をつけるポイントとは?

マラソンを始めようと思っても、どのようにすれば良いかわからない人もいると思います。

初心者の女子にちょうど良い距離や時間、フォームを知っておくことでより効果が出るので、詳しく見ていきましょう。

無理な目標は三日坊主になる

マラソンをするにあたって必要なグッズをそろえて、張り切りすぎて無理な目標を立ててしまうと三日坊主につながります。

よし、毎日5㎞以上は走ろう、といきなり高い目標を掲げると最初の段階で挫折してしまうかもしれません。

自分に合った無理のない目標を立てることが続ける秘訣です。

適切な距離や時間とは?

始めたばかりの時は、心肺機能も追いついていないため、時間だけ決めてスピードは上げず、自分の走りやすいペースで走るのが一番です。

マラソン初心者の女子であれば15~20分ほどを目標に走ってみましょう。それがきつければ無理しない程度で大丈夫です。

身体が慣れてくるまでには、2~3週間の継続が必要なので、続けることがまず大事です。慣れてきたら、1kmあたり7~8分くらいのペースで走れているかがひとつの目安です。

その後はスピードを上げず、走る時間を延ばしていきましょう。毎日走るのが理想ですが、週に1回お休みを作るなどして休息をとることも大事です。

正しいフォームとは?

怪我や故障を防ぐためにもフォームは大切です。最初のうちは速度より「正しいフォームで走れているか」に注意しましょう。

まず一番に気をつけることは、走っているときにつま先がまっすぐになることです。つま先が外側に向いたままうと、足が太くなってしまうほか怪我もしやすくなるので注意が必要です。

また足は骨盤から前に出すように、一本線の上を歩くように注意しましょう。

腕は肩甲骨をしっかりと動かすように大きくまっすぐ引くようにしましょう。肩甲骨を刺激すると血行が良くなり痩せやすくなります。

マラソンに適した時間帯とは?

夏場日中は気温がとても高くなり、熱中症になってしまう危険性もあるので、朝か夜がオススメです。

体は気温が低いほど自分で熱を作り出そうとして脂肪を燃焼するため、冬の方が痩せやすい環境といえるでしょう。

しっかりと記録に残そう

マラソンをするうえで大切なことは、しっかりと記録に残すことです。ただただ走るよりも、データに残した方がタイムや走行距離などを意識して走ることができます。

最近では、自動でマラソンタイムを記録してくれるアプリもあるので、ぜひ使ってみてください。