ジムに通いながら温泉も楽しめるスポーツジムとは?

記事の著者:Siena編集部

世の中には様々なタイプのジムがありますが、最近流行なのが24時間営業のマシン特化ジムです。施設が質素な分、月会費も安いので若者たちに大人気です。

天然温泉に浸ってリラックスしたい、マッサージで日ごろの疲れを癒したい。そんなあなたにオススメするのが、温泉併設型のスポーツジムです。今回は、東京都、神奈川県、大阪府にある、温泉併設型スポーツジムを、1つずつご紹介します。

東京:SPA OTEMACHI(スパ 大手町)

意外に思われるかもしれませんが、東京にも温泉が湧き出ています。お台場にある大江戸温泉物語がその代表で、黒色のお湯が特徴。今回ご紹介するのは、SPA OTEMACHIです。

スパ併設型の、身体と心の健康を追究するジムで、大手町という土地柄、エリートビジネスマンが多数利用しています。

SPA OTEMACHI内にある大手町温泉は、療養泉に分類され、地下1,500mから湧き出るナトリウム―塩化物強塩温泉です。主成分は食塩で、ほんのりと黒くとろみのあるお湯で、保温効果が高く、冷え性や疲労回復に効果があると言われています。

  • 住所東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手フィナンシャルシティ グランキューブB1F
  • アクセス東京メトロ大手町駅から徒歩1分
  • 料金14,040円~
  • 営業時間平日7:00-23:00、土日祝10:00-19:00
  • 定休日第1・3・5日曜日、夏期・年末年始
  • 電話番号03-6262-5189
  • 持ち物・レンタルウェア、タオルのレンタルあり
  • 公式HPSPA OTEMACHI
  • 神奈川:INSPA横浜

    神奈川には、東京にはない大規模な総合娯楽施設があります。それが、INSPA横浜です。みなとみらいを一望できるテラスを備えたこのINSPA横浜は、都内からもお客さんが殺到する、神奈川県屈指の人気スポット。

    天然温泉のみならず、岩盤浴やマッサージ、レストランも併設されており、一日楽しむことができると評判です。

  • 住所神奈川県横浜市神奈川区山内町15-2
  • アクセス横浜駅から市営バス10分
  • 料金9,250円~
  • 営業時間平日10:00-23:00、土曜日10:00-21:00、日祝日10:00-20:00
  • 定休日木曜日
  • 電話番号045-451-4301
  • 持ち物・レンタルタオルのレンタルあり
  • 公式HPINSPA横浜
  • 大阪:B-fitスポーツクラブ鶴見緑地

    大阪にも、温泉併設型のスポーツジムがあります。一般的なスパ併設型スポーツジムは、スポーツジムの中にスパがあるものです。

    しかし、B-fitスポーツクラブ鶴見緑地は、天然温泉 鶴見緑地湯元水春に併設されているという点で、一般的なスパ併設型スポーツジムとは異なります。つまり、本格な温泉に入れるのです。

    B-fitスポーツクラブ鶴見緑地の会員は、無料でこの鶴見緑地湯元水春を楽しめるのが魅力。鶴見緑地湯元水春の入浴料は1回あたり800円なので、運動するのが億劫な日でも、温泉だけ利用すれば、B-fitスポーツクラブ鶴見緑地の月会費の元を取ることができます。

  • 住所大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37 鶴見緑地湯元水春内
  • アクセス鶴見緑地駅から徒歩3分
  • 料金9,180円~
  • 営業時間平日9:30-23:00、土曜日9:30-22:00、日祝日9:30-21:00
  • 定休日水曜日
  • 電話番号06-4257-3330
  • 持ち物・レンタルウェア、タオルのレンタルあり
  • 公式HPB-fitスポーツクラブ鶴見緑地