ジムの自転車でダイエット!エアロバイクの効果を上げる時間・速度とは?

記事の著者:Siena編集部

ジムに行くと、多くの種類のマシンが並んでいますが、多すぎてどのマシンを使えばダイエットに効果的なのか分からないという人も多いでしょう。今回は、ジムの自転車がダイエットに効果的である理由と、暗闇自転車を体験できるジムをご紹介します。

ジムの自転車のダイエットが痩せる理由とは

運動には、二種類が存在します。それは、無酸素運動と有酸素運動です。無酸素運動とは、短い時間に大きな力を発揮する強度の高い運動を指し、酸素を使わずにエネルギーを作り出すことからこのように呼ばれています。無酸素運動の代表的なものは筋トレです。

一方の有酸素運動とは、軽~中程度の負荷を継続的にかける運動を指し、酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させることから、こう呼ばれています。有酸素運動は、ウォーキングやジョギング、そして自転車などです。有酸素運動では、運動を始めてから20分間は脂肪ではなく、糖質が主なエネルギー源として利用されます。

そのため、ダイエットをするためには20分以上運動を継続する必要がありますが、ウォーキングやジョギングを20分間続けると、疲れてしまいます。しかし自転車なら座って行うことができるので、20分以上継続でき、脂肪燃焼が可能です。

ジムの自転車のダイエットでより効果を上げる使い方や、時間・速度とは?

ジムの自転車のダイエットでより効果を上げるには、ペダルの負荷を上げましょう。負荷を上げると、坂道を上っているのと同等の負荷がかかり、特に後もも、つまりハムストリングスの引き締めに役立ちます。時速30km程度が、疲れずに継続できる速さだと言われています。

長時間こぐのが好ましいですが、こぐ時間は脂肪の燃焼が始める20分より長く、30分が好ましいです。それ以上こぐとふくらはぎの筋肉に負担がかかり、ししゃも脚になってしまいます。

暗闇自転車を体験できるジム2選

自転車は普通のジムにもあります。しかし、どうせ自転車をこぐのなら、楽しくこぎたいですよね。そんな人におすすめなのが、最近話題の暗闇自転車です。暗闇自転車を体験できるジムを紹介します。

FEELCYCLE

 
FEELCYCLEは、2012年に日本に上陸した、暗闇自転車ジムの先駆けです。まるでクラブのような空間で提供されるレッスンは、テンションが上がります。

2018年4月現在、全国に20店舗展開していますが、都心の店舗では早朝レッスンも開催されており、エリートビジネスマンが足しげく通っていると評判です。

公式サイト:FEELCYCLE

OLUTANA

次にご紹介するのは、OLUTANAです。このOLUTANAは女性専用のジムであるため、男性の目を気にせず思いっきり運動できることから、若い女性に大人気です。

荷物の多い女性に配慮し、OLUTANAのロッカーは一般的なジムのロッカーの2倍の大きさであり、かつ化粧水やクレンジング、ボディローションなどのアメニティも充実しています。手ぶらで行ける暗闇自転車ジム、それがOLUTANAです。

公式サイト:OLUTANA